C.STANDがついに千葉初進出!!

掲載日: 2022年11月21日 /提供:FS.shake

株式会社FS.shakeシーシャ&カフェバーを1年で異例の11店舗オープン


「水炊き・焼鳥・とりいちず」などの飲食店を60店舗以上運営する株式会社FS.shake(代表取締役:遠藤勇太、本社:東京都豊島区)が展開するシーシャ業態で11店舗目にあたる「千葉 シーシャ×バー C.STAND千葉店」を2022年11月18日にオープンさせました。


川崎、名古屋栄、梅田に続き東京都23区以外の進出で、千葉県では記念すべき1店舗目のオープンです。

これで今年11月には1ヶ月で怒涛の3店舗連続オープンを果たすこととなります。


そんな日々進化を続けているC.STANDは、最近ではシーシャで使用する「シリコントップ」や「マウスピース」を独自開発した店舗オリジナルのもので提供しており、“C.STAND”としてのブランド力は色濃く広まってきています。


※C.STANDオリジナルマウスピース


さて、気になる千葉店の店内ですが、全席ソファー席になっており、全体的に落ち着いた色味でお洒落にまとめています。

さらに細かいこだわりとして、ここに、観葉植物や柔らかいオレンジ色の間接照明を加えることで、お洒落なだけでなく“やすらぎ”や“くつろぎ”にもこだわった空間に仕上がっています。

また、店舗の場所はマクドナルドの跡で路面1階になっております。

外からも店内の様子が見られるようになっている為、今まで「シーシャバーってどんなお店だろう?」と思っていた方も、雰囲気をつかみやすいのではないでしょうか?



冒頭でC.STANDのブランド力についてお話しましたが、強みはそれだけではありません。

千葉店は上記店内写真からも分かるように、“落ち着き”や“くつろぎ”にかなり細かくこだわっておりますが、さらに空間だけではなくCBD配合のシーシャも取り扱っています。

CBDとは、【カンナビジオール】の略であり、植物から抽出される天然成分でストレス解消や睡眠導入、疲労回復などが主な作用となっております。

しかし、この効果を聞くと、シーシャがもつアングラなイメージも相まって「CBDってなに?」「危ないものなのでは?」「非合法?」と思われがちですが、CBDはWHOも安全性を認めている自然由来の安全なリラクゼーショングッズです。

ストレス解消や睡眠導入、疲労回復などの様々な効果を期待できるとはシーシャの世界はまだまだ広いですね。


他にも、Instagramでは店舗アカウントだけではなくスタッフ個人のアカウントもあり、スタッフオリジナルのフレーバーを紹介したり、店舗の最新情報を発信したりとSNSにも力を入れていて、C.STANDならではのこだわりがたくさんあります。

C.STANDが首都圏以外にもどこまで勢力を伸ばすのか、どのようにC.STANDが進化していくのか、今後も発信し続けていくので、ご期待ください。

今回はオープン記念に
LINE登録して頂き、その場で抽選するとレギュラーシーシャが無料、外れても半額というキャンペーンを12/1まで実施しております。

是非この機会に「シーシャ・カフェ&バー C.stand千葉店」で、至福のひと時を体験してみてはいかがでしょうか?


「千葉シーシャ・カフェ&バー C.STAND 千葉店」
住所:千葉県千葉市中央区富士見2-23-9千葉中央プリマビル1階

TEL 043-307-2557
営業時間:13時~翌5時

※20歳未満のお客様へのシーシャ、アルコールの販売はお断りいたします。
※お車を運転されるお客様へのアルコールの販売はお断りいたします。


【会社概要】
会社名:FS.shake株式会社
代表取締役:遠藤勇太
創業:2013年1月
URL:info@fs-shake.com
TEL:03-6903-6727
事業内容:飲食店経営

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら