アジア・ASEAN地域に向けて日本のおしぼりサービスを本格展開

掲載日: 2018年06月20日 /提供:FSX

~衛生とおもてなしの「OSHIBORI文化」を輸出します~

「おしぼり」のレンタル・企画開発などを手がけ、新しいおもてなしの感動を創造するFSX株式会社(所在地:東京都国立市泉1-12-3 代表取締役社長:藤波克之、以下FSX)は、この度、FSXがタイ向けに製造する『ポケットおしぼり』で、輸入規制基準の厳しいタイFDA(タイ国食品医薬品承認局)の製品登録認証を取得いたしました。タイ国並びに周辺諸国に向けて、本格的に輸出・販売を開始することになりましたので、お知らせいたします。


日本発祥のおしぼりは、近年では中国やタイ国・香港などのレストランやホテルでも布のおしぼりが提供される機会も増えており、特にASEAN地域では、ウェットティッシュで手を拭く習慣が根付いています。FSXでは以前より、ASEAN地域を中心としたアジア周辺諸国への「衛生的で高品質なおしぼり」の市場開拓に注力して参りましたが、直接人の手や体に触れるおしぼりは、各国で異なる輸入及び販売の規定が設けられ、ライセンスの認証取得が必要となります。この程、ASEAN地域でも特に基準が厳しいタイのFDAを取得した『ポケットおしぼり』は、FSXが誇る衛生の技術と使う人への優しさが商品化された、高品質なおしぼりです。手指衛生の概念から生まれ、おしぼり上のウイルスや菌を抑制する『VB(ブイビー) 』と、拭き心地にこだわった柔らかな素材を使用しています。
また、暑い時には冷たく、寒い時には温かいおしぼりと、気温やシーンに合わせた「おもてなし」のおしぼりを手軽に実現できるように開発された、日本製おしぼり冷温庫『REION』は、デザインとテクノロジーで世界に日本のおしぼりサービスを届けたいという思いから、海外にも対応できる製品となっています。これらの『ポケットおしぼり』と『REION』を組み合わせて提供することで、衛生面でのおしぼりの価値におもてなしの心を添えた“OSHIBORI”文化として、アジア・ASEAN地域に向けて輸出する準備を整えました。

今後ASEAN地域の消費は拡大し、世界経済の成長を支えしていくと予想されます。FSXはこの市場を、日本の“OSHIBORI”を世界に広めるための好機と捉え、今回のタイ国への展開はその一つとなります。今後は特にこの地域で急増している「中間層・富裕層」を対象に、介護福祉や医療、さらには美容分野でのサービス展開も主眼に、販路の拡大を目指すとともに、広くアジア・ASEAN地域に向けて、FSXの”OSHIBORI”文化を届けてまいります。



<補足資料>
<ポケットおしぼりとは>
FSXでは「紙おしぼり」や「使い捨ておしぼり」と呼ばれているこれらのおしぼりの総称を、
ポケットおしぼり(Pocket Oshibori)という名称で再定義しています。1.身近で便利なおしぼりとして、もっとコンシューマーの生活にも溶け込む存在でありたい、2.これまでの飲食業界とは異なる、おもてなし接客市場や医療・美容市場といった新たな分野で、今後アライアンスを組んで挑戦する際に、商品や協業の可能性が広がっていくように、3.世界に通用する“OSHIBORI”文化の構築を図っていくために、との思いを込めています。

<VBおしぼりについて> ( http://www.fsx.co.jp/vb/ )
「VB(ブイビー)」は、おしぼりにおいて一番重要となる「衛生面」に着目し開発された FSX が誇る特許技術です。世界初の抗菌・抗ウイルスのおしぼりを可能にする水溶液で、おしぼり上にある菌より細かなウイルスも99.99%抑制します。経口毒性や皮膚への刺激性等もないので、肌の弱いお年寄りやお子様にも安心してお使いいただけます。

<REIONについて>( http://www.reion.jp/
「REION(レイオン)」は、どんなインテリアにもなじむデザイン性の高さと、高い冷温性能を併
せ持つ新しいおしぼり冷温庫です。世界初の“空気の流れ”でおしぼりに効率的に温度を伝える一体型コアエンジン『エア・サーキュレーションテクノロジー(R)(特許取得)』を搭載し、従来の 2~3倍の急冷却/急加温を実現しています。日本製にこだわりデザインとテクノロジーが融合したおしぼり冷温庫「REION」です。

FSX株式会社について>( http://www.fsx.co.jp/
「おしぼりは物のサービスではなく心のサービス」を理念に、レンタルおしぼり会社として創業し、昨年50年を迎えました。おしぼりの素材から加工機の開発、おしぼりに香り(アロマ)をつける特許技術、IT技術をベースとしたデザイン性、そして菌のみならずウイルスまでブロックする『VB(ブイビー)』、EC運営や同業者向けフランチャイズなど、おしぼりを軸にテクノロジーとデザインを掛け合わせた、品質の高い製品・サービスの企画・製造・販売を行い、その事業は多岐にわたっています。
海外への活動は、2004年ベトナムからのタオル輸入をはじめ、2011年にベトナムハノイ市に事務所開設、今後の海外展開を見据え2013年に香港法人(現FSX HONG KONG LIMITED)設立し、同時期よりJETRO(日本貿易振興機構)の支援を活用した香港の展示会へ出展を重ね現地での市場動向を検討し、今年、FSXが企画開発をした『ポケットおしぼり』で、タイFDA(タイ国食品医薬品承認局)の製品登録認証を取得し、いよいよアジア・ASEAN地域にむけた日本のおしぼりサービスを開始いたします。

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
メルマガ登録はこちら
フーズチャネルコンテンツガイド