ワインビギナーも楽しめるオンライントークイベント「廣瀬俊朗のワインにトライ!」第4回目はイタリアをテーマに11月12日開催

掲載日: 2022年10月07日 /提供:アサヒビール

 エノテカ株式会社(本社:東京都港区、社長:堀 慎二)は、元ラグビー選手の廣瀬俊朗さんとコラボレーションし、ラグビーとワインを掛け合わせたオンライントークイベント「廣瀬俊朗のワインにトライ!」を11月12日に開催します。第4 回目のテーマはイタリアを取り上げ、フィジカルの強さを特徴とするイタリアラグビーと、銘醸地・トスカーナ州のワインの魅力をお伝えします。



◆第4回目のテーマは 「イタリア」
 第4回目のテーマは、イタリアを代表するワインの銘醸地として知られるトスカーナ州を取り上げます。トスカーナ州は、多様なブドウ品種や内陸部・沿岸部といった異なる地域で様々な個性あふれる魅力的なワインが生み出されています。今回は、イタリアを代表するファッションブランド、「サルヴァトーレ フェラガモ」のファミリー企業が手がけるワイナリー「イル・ボッロ」を中継で結びます。スペシャルゲストとしてイル・ボッロCEOのサルヴァトーレ・フェラガモ氏をお迎えし、トスカーナの風土やワインの魅力のほか、イタリアラグビーの注目トピックスまでお届けします。

◆ラグビーとワインを掛け合わせた斬新なトークイベント
 コンセプトは「廣瀬俊朗のワインにトライ!~ラグビー強豪国はワイン銘醸地。廣瀬さんとワインを楽しもう~」です。熱烈なワインラヴァーである廣瀬さんと海外の生産者、お客さまを繋ぎ、毎回テーマに沿ってその国のラグビーやワインについて語り合います。お客さまは自宅に居ながら、廣瀬さんと世界各地の生産者のリアルタイムのトークが楽しめるだけでなく、チャットやアンケートでコミュニケーションを取りながら、廣瀬さんと一緒にテーマとなる国のワインをテイスティングします。楽しみながらワインを学べる新しい形のトークイベントで、全7回の開催を予定しています。毎回、テーマとなる国のラグビーとワインを新たな切り口で紹介し、ワインをいつもと違う視点から、より気軽に楽しめるイベントです。






【ナビゲーター】 廣瀬俊朗さん
 元ラグビー日本代表キャプテン。株式会社 HiRAKU 代表取締役。1981 年生まれ。現役引退後は、経営管理修士(MBA)を取得。2019ラグビーW杯 では公式アンバサダーとして活動。試合解説をはじめ、国歌・アンセムを歌い各国の選手・ファンをおもてなしする「Scrum Unison」や、TBS 系ドラマ「ノーサイド・ゲーム」への出演など、幅広い活動で大会を盛り上げた。現在は、スポーツの普及、教育、食、健康に重点をおいた様々なプロジェクトに取り組んでいる。2020 年 10月より日本テレビ系ニュース番組「news zero」に木曜パートナーとして出演中。 2022年4月『相談される力 誰もに居場所をつくる55の考え』 光文社より発売。


【スペシャルゲスト】イル・ボッロ サルヴァトーレ・フェラガモさん 
 「イル・ボッロ」最高責任者。ニューヨーク大学で、経営管理修士(MBA)を取得。創業者である偉大な祖父の名を受け継いだ3代目として「サルヴァトーレ フェラガモ」のモノ造りの精神を受け継ぎ、徹底的な品質至上主義のワイン造りに情熱を傾けている。サルヴァトーレ フェラガモ ファミリーはワイン造りのために、トスカーナの中世の佇まいを残す村、「イル・ボッロ」を購入。村と同名を冠したワイナリー、「イル・ボッロ」のワインをはじめ、食、農産物など、様々な観点からトスカーナの魅力を発信している。最近では、イタリア国外ではロンドン、ドバイに次いで3店舗目となるイル・ボッロのレストランを7月にギリシャ・クレタ島にオープンした。


◆「廣瀬俊朗のワインにトライ!」 オンライン・ワインテイスティングイベント
第4回 「イタリア」 イベント詳細
■イベント開催日:2022年11月12日(土)
■イベント開催時間:17:00~18:30(開始30分前よりオープン。10分前から入室可能)
■イベント実施方式:WEB会議サービス「Zoom」を使用
■参加費:5,610円(税込)

※ハーフボトルの場合。当日の試飲ワイン(375ml)の料金込・送料込。
フルボトル(750ml)の場合の料金は9,350円(税込)
■当日試飲ワイン:イル・ボッロ 2017 (赤ワイン)
※ハーフボトルの通常価格 4,400 円(税込) ※写真右
フルボトルの通常価格 7,700円(税込)
■販売ページURL:https://www.enoteca.co.jp/item/detail/DMYCH00WW20P


 ※10月8日(土)より販売開始


◆2022年7月「廣瀬俊朗のワインにトライ」の第3回イベント「オーストラリア」編を実施しました。

 2022年7月に開催した第3回「オーストラリア」編では、積極的に攻撃するオーストラリアのラグビースタイルについて廣瀬さんから解説がありました。また、フランスとオーストラリアのラグビーのセミプロチームでプレーをしたギヨーム・カムグランさんから、オーストラリアのワインとラグビーの共通点について説明があり、ラグビーとワインの意外な接点を発見できるイベントとなりました。

◆イベント終了後のアンケートより(お客様の声を一部抜粋)
・毎回、違った趣向で各国のワインを味あわせていただきながら、楽しい時間を過ごさせていただいています。それぞれ個性的な醸造家の方々とラグビーとの繋がりのお話はもちろん魅力的ですし、初対面なのに皆さん親切で誠実な方々ばかりなので、安心いたします。このような素晴らしい会に参加させていただけることを感謝しております。
・本当に毎回楽しく参加させていただいています。ワインもラグビーも大好きです。グルナッシュがお醤油の味付けに合うのは驚きでしたし、ペアリングの理論も興味深く感じました。次回も楽しみにしています。
・現地からオンラインでLIVEというのはいいですね! 次回は時差もあり、どうなるかは楽しみです。
・シークエンスの話が聞けるとは、良かったです。ワインは美味しかったですよ。

 エノテカ株式会社では、今回のラグビーとワインを絡めたイベントをはじめ、今後もワインの多面的な魅力を伝えるための提案を行ってまいります。ワインを気軽に、より一層楽しんでいただく機会を創出し、ワイン飲用者の拡大とワインラヴァーの満足度向上に取り組みます。

※エノテカ株式会社はアサヒビール株式会社のグループです。

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら