「ワインならでは」の余韻が楽しめるノンアルコールサングリア「MOCK Bar(モクバル)」シリーズより“サングリアらしい味わい”にリニューアル!

掲載日: 2022年10月07日 /提供:キリンホールディングス

 メルシャン株式会社(社長 長林道生)は、「ワインならでは」の余韻が楽しめるメルシャン初の「ノンアルコールのワインエキス」を使用したノンアルコールサングリア「MOCK Bar(モクバル) オレンジ&マンゴーmix/洋なし&パインmix」(250ml)の中味をリニューアルし、11月中旬より順次切り替えます。


 近年、国内では20代~30代を中心にノンアルコールのビールテイスト飲料やRTD※飲料、ノンアルコールカクテルの「モクテル」など、お酒を飲まない方向けのノンアルコール飲料市場が継続的に拡大しています。
 一方、当社が実施したお客様調査によると、若年層を中心に「お酒は好きだけど、自分の時間を酔わずに楽しみたい」「ノンアルコールであっても、特別感を感じる商品を飲みたい」など、既存のノンアルコール商品への期待・要望が多く聞かれました。
※ Ready to Drink の略。栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料。

 昨年6月に発売した「MOCK Bar(モクバル)」は、ノンアルコールのサングリアという意外性や、果汁のぜいたく感、ハーブ・スパイスの特別感が魅力となり、 “本格感のある味わい”が支持されています。今回は、そのおいしさに磨きをかけ、“サングリアらしいおいしさ”をさらに進化させました。
 当社は、酔わずに「ぜいたく感」や「自分へのご褒美感」を味わえる当商品をリニューアル発売することで、ノンアルコール飲料市場に新たな価値を提案していきます。

<リニューアルのポイント>


果実感とハーブ・スパイスのバランス、甘さと酸味のバランスを向上させました。「香りの良さ」「複雑な味わい」が増すことで、より一層味わいの余韻が感じられるようになり、より“サングリアらしい味わい”が楽しめます。
<中味>
7種のフルーツ&スパイスを組み合わせることで、華やかでフルーティーなだけでなく、奥行きのある香りと味わいを実現した「ぜいたく感」のあるノンアルコールサングリアです。
「MOCK Bar(モクバル) オレンジ&マンゴーmix」
たっぷりのフルーツに、「ワインエキス」と隠し味のシナモンをプラスしました。
「MOCK Bar(モクバル) 洋なし&パインmix」
たっぷりのフルーツに、「ワインエキス」と隠し味のミントをプラスしました。
<パッケージ>
“ぜいたくな果実感”、“特別感”を感じるワインラベルを思わせるオシャレなデザインと、
「0.00%」の表記によりノンアルコールであることがしっかり伝わる既存のパッケージを継続します。

 メルシャン株式会社は、ワイン事業スローガン「ワインのおいしい未来をつくる。」のもと、ワインのある豊かな時間を通じて、人と人とのつながりを楽しんでいただけるよう、さまざまな提案を続けていきます。

                        -記-

1.商品名・アルコール度数    1.「MOCK Bar(モクバル) オレンジ&マンゴーmix」 0.00%
                2.「MOCK Bar(モクバル) 洋なし&パインmix」 0.00%
2.容量・容器          250ml・瓶
3.カテゴリー分類        1.11%混合果汁入り飲料(炭酸ガス入り)
                2.15%混合果汁入り飲料(炭酸ガス入り)
4.発売日・発売地域       2022年11月中旬より順次切り替え・全国
5.価格             オープン価格

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら