弁当容器 「わたしゴハン。あなたゴハン。」が2022年度グッドデザイン賞を受賞

掲載日: 2022年10月07日 /提供:T.K.SHIN

株式会社ティーケーシン(本社:兵庫県西宮市、代表取締役:小澤 讓)は「わたしゴハン。あなたゴハン。」の容器で、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2022年度グッドデザイン賞」を受賞しました。

「わたしゴハン。あなたゴハン。」は、あなたやあなたの大切な人に寄りそい、「食」がもたらす幸せをお届けすることをめざしたブランド。老舗おせち料理メーカーのノウハウを活かした「盛り」の美しさ、食卓を彩る「器」としての美しさにもこだわった弁当容器です。







冷凍宅食弁当「わたしゴハン、あなたゴハン」の環境に配慮したバガスモールドの容器です。通販で販売するお弁当のため、通販用段ボールや冷凍庫での収納に適したサイズと形状で設計。
また、老舗おせち料理メーカーのノウハウを活かせる「盛り」の美しさを際立たせ、食卓を彩る「器」としての美しさにもこだわった「やさしいブランドを象徴したデザイン」を目指し、開発しました。


▼審査委員の評価コメント
環境負荷を意識したパッケージは数多くあるが、この製品は、配送や収納時に適した形状設定、食卓を彩る「器」としての美しさ、解凍加熱時の熱の対流性や水蒸気の放出を考慮した設計など、製造→配送→使用→廃棄に至るまでの各シーンで求められる機能や美意識に対する配慮が細かくなされており、その統合的な視座の高さとプロダクトとしての完成度を評価した。

・受賞ページ:https://www.g-mark.org/award/describe/54299


≪冷凍宅食弁当「わたしゴハン、あなたゴハン」の3つの特徴≫

1.食卓におかれた際に映える「器/うつわ」をイメージした外観デザイン。
 従来の宅配弁当は、いわゆる「容器」的な外観がほとんどでした。多様化する宅食生活を豊かな時間にするため 
 に「容器」ではなく、食卓で映える「器 /うつわ」を意識した意匠とし、使用素材も見た目、触感も優しく、地
 球環境も配慮したパルプモールドを採用しております。



      ・蓋は本体の底部にはめることで、一体感のある「器」のような外観になります。
        蓋のリブにより、テーブルに置いた時に安定します。


       ・仕切りのない容器により、老舗おせちメーカーのノウハウである料理の「盛り」を
        最大限に活かせるものになりました。


2.女性でも片手で持つことが用意で、冷凍庫内で場所を取らないスリムな本体形状。
 横長でスリムな形状とサイズは女性が片手で持つことも容易で、冷凍庫の限られたスペースも有効活用できる。
 蓋は本体の底部にはめることで、一体感のある「器」のような外観にデザインしています。持ったときの弁当の 
 熱も軽減し、底部の丸みのある形状が手のひらに馴染みやすく持ちやすいものになっています。


       ・従来の拓殖弁当にはなかった丸みのあるスリムな形状で、女性の手でも持ち
        やすいサイズです。


3.蓋部に施された格子状のリブがレンジで温める際に発生する余分な蒸気を外部に放出し、運搬時の変形も
 防ぐことができます。

 蓋部に施された格子状のリブは、蓋の強度を上げ本体の変形を防ぎ、レンジの加熱時に発生する余分な水分を外 
 部に放出する機能も兼ね備えています。 老舗おせちメーカーが得意とする料理の「盛り」の美しさを活かすた 
 め、仕切りのないデザインとし、底にゆるやかな波の形状を施し、運搬時の偏りや味移りの軽減、作業時の詰め
 やすさも実現しました。

・パルプモールドのやさしい素材感を手触り、デザイン性と機能性を兼ね備えた
 リブにより、蓋の強度を上げ変形を防ぎます。


       ・リブの隙間から、電子レンジの加熱等に余分な水分を水蒸気として出すことで、
        料理がべちゃっとせずふっくらした仕上がりに。


       ・容器の底はゆるやかな波の形状にすることで、運搬時の料理の偏り味移りの
        軽減、作業次時の詰めやすさも実現しました。


・バリエーション豊かで美味しいお弁当であることはもちろん、アレルギーや制限食、未病のための食事まであら 
 ゆる食の課題や多様性に応える本サービスに相応しい、ユニークで優しい容器であること。
・やがて、フードロスや食の支援にも向き合いたいと思う事業のミッションにも合致した環境に優しい容器である  こと。
・子供からお年寄りまで、どなたでも持ちやすい形状は何か?
・しっとりふっくらと美味しく解凍ができる空気の通路はどうつくるか?
・機能性を兼ね備えたサスティナブルな素材は何か?

などの課題を解決し、また、配送や収納時に適した形状設定、食卓を彩る「器」としての美しさ、解凍加熱時の熱の対流性や水蒸気の放出を考慮した設計など、製造→配送→使用→廃棄に至るまでの各シーンで求められる機能や美意識に対する細かな配慮等、統合的なプロダクトとしてデザインしております。

プロデューサー:株式会社ティーケーシン 小澤譲、福本正也
ディレクター :株式会社ハッピーアワーズ博報堂 藤井一成
       株式会社パトラッシュ 中川美音子
デザイナー :株式会社COLOR. シラス ノリユキ、草桶開





●ブランドサイト
https://watashigohan.jp/  


●オンラインストア
https://shop.watashigohan.jp/

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら