スチームコンベクションオーブンCook Everio miniが「2022年度グッドデザイン賞」を受賞

掲載日: 2022年10月08日 /提供:ホシザキ


このたび、当社が2022年4月に発売したスチームコンベクションオーブンCook Everio miniが、2022年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。小型の店舗にも置きやすいコンパクトなサイズ、シンプルなユーザーインターフェースやデザイン性が高く評価されました。グッドデザイン賞の受賞は3年連続となります。当社では今後もモノづくりにおいて時代に沿ったデザインと技術を積極的に採用し、ブランドイメージの向上に努めてまいります。

■製品名称:スチームコンベクションオーブンCook Everio mini
■形名:MIC-3A



■製品概要:小型の飲食店や小規模な厨房をターゲットにした小形タイプのスチコン。加熱調理の約8割を可能とする高い調理能力と直感操作が可能なユーザーインターフェースにて、Cook Everioシリーズのコンセプトである「誰でも簡単・誰でも美味しく」を実現します。
コンパクトでシンプル・質感の高いデザインが、オープンキッチンをはじめ、様々な設置場所や環境・空間にフィットします。
■参考:当社Webサイト「Cook Everio mini」紹介ページ
https://www.hoshizaki.co.jp/p/cookeverio-mini/

■審査委員による評価コメント:(原文)
これまでのスチームコンベクションオーブンは専門性の高い店舗への導入を目的に開発を行うのが主流であったが、小型の飲食店などの調理内容が変化している状況に柔軟に対応し、小型化だけでなく使い手の立場に立った改良を加えている点を高く評価した。
付加機能を敢えて省略化して基本的な調理機能に向き合うことで操作性も向上し、外観も無駄なくシンプルで清潔感のあるデザインになっている。特にボタンの配置やハンドルの意匠など、操作性と視認性の完成度の高さに評価が集まった。

■グッドデザイン賞HP https://www.g-mark.org/

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら