TOKYO PACK 2022に出展、紙器・パッケージ印刷会社向けソリューションを展示

掲載日: 2022年10月08日 /提供:ユーザックシステム

「受注から出荷まで」業務プロセスのデジタライゼーションを支援するユーザックシステム株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:小ノ島 尚博)は、2022年10月12日(水)から14日(金)まで3日間にわたり開催される「TOKYO PACK 2022 - 2022東京国際包装展 -」にて、紙器・パッケージ印刷業向け生産販売情報システム「印刷業名人」と、安定稼働で選ぶ国産RPAソリューション「Autoジョブ名人」を出展いたします。


TOKYO PACK 2022 - 2022東京国際包装展 -

■出展内容

印刷業名人
紙器・パッケージ印刷業向け基幹システム。見積受注・計画発注実績・売上仕入・原価・在庫まで、紙器印刷会社様をトータルでサポートします。今回は「印刷業名人」のオプションとして、『スマホ物流』システムも出展します。スマホ・ハンディとQRコードにより、物流業務(入荷・出荷・棚卸など)をご支援します。
紙器・パッケージ印刷業向け基幹システム「印刷業名人」
印刷業名人について
https://www.usknet.com/services/print/


Autoジョブ名人
「Autoジョブ名人」は、ミスが許されない基幹業務、受注データのダウンロードの自動化からスタートし、19年に渡り1,100社を超える業務自動化の経験を重ね、安定性と使いやすさを追求し続けてきた国産のRPAです。今回、印刷会社向けのRPA活用方法をご紹介します。
安定稼働で選ぶ、国産RPAソリューション「Autoジョブ名人」
Autoジョブ名人について
https://www.usknet.com/services/autojob/

■TOKYO PACK 2022 - 2022東京国際包装展 -開催概要
会期:2022年10月12日(水)~14日(金)10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト
主催:公益社団法人日本包装技術協会
参加費:1,000円。ただし、招待状持参、又は事前登録で無料。

■会社概要
ユーザックシステム株式会社
1971年創業。顧客の業務課題を解決するノウハウとシステムをパッケージソフト化した『名人シリーズ』を提供。RPA、EDI、物流・帳票分野において、コストパフォーマンスに優れ、短期間で安心して導入でき、基幹システムとの連携もしやすいアプリケーションを開発。
業務の効率化に徹底的にこだわり、ユニークなソリューションも多数展開。店舗内・ルートセールスの商品管理業務効率向上を狙ったバーコード読み取りスマートフォンアプリ『Pittaly(ピッタリー)』、アマゾンとのBtoB取引(ベンダーセントラル)の受注・出荷業務を効率化する『amazingEDI(アメイジング イーディーアイ)』、自治体における地域活性・観光誘致を促進させる3DCG製作とスマートフォンARアプリ『ええR(ええあーる)』等、高い評価を得ている。
顧客の課題に向き合い、「働く人に笑顔と感動をもたらすソリューション」をコンセプトに掲げ、業務現場の効率化、改善に貢献している。マイクロソフト認定ゴールドパートナー。
https://www.usknet.com/

提供元:PR TIMES

最新の卸・問屋ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら