Twitterで42.5万RT&いいねされた「ほろよい」CMに第3弾が登場!新TV-CM「ちょうどよい、ここちよい、ほろよい」篇 10月9日(日)よりOA開始

掲載日: 2022年10月07日 /提供:サントリースピリッツ

アニメver.、実写ver.、mix ver.の全3種が一挙公開 古川琴音さんが「ほろよい」の色鮮やかな世界で列車旅へ 話題のオリジナル楽曲に、Yuri on ICEを新たにマッシュアップ!

 サントリー(株)は、秋の新フレーバー「ほろよい〈ライムジントニック〉」「同〈フルーツサングリア〉」発売に際し、新TV-CM「ちょうどよい、ここちよい、ほろよいanimation ver.15s」(以下;アニメver.)と、古川琴音さん出演の「ちょうどよい、ここちよい、ほろよい15s」(以下;実写ver.)、さらに、アニメーションから実写へと切り替わるアニメ+実写ver.を10月9日(日)より全国でオンエアします。



 「ほろよい」は、やさしい味わいで心地よく楽しめるアルコール度数3%のお酒として、幅広い年代のお客様からご支持いただいているロングセラーブランドです。
 2022年 2 月に「ほろよい飲んで、なにしよう?」という新しいメッセージのもと、“「ほろよい」のある時間の楽しさ”をテーマにコミュニケーションを刷新。第1弾CMでは、「ほろよい」を飲みながらおうち時間を思い思いに楽しむ様子を描き、「水星」×「今夜はブギー・バック nice vocal」のオリジナルマッシュアップ楽曲と、歌い手4人による多彩な世界観が多くの話題を呼びました。第59回ギャラクシー賞では、「ほろよい」のある時間の心地よさをそのまま映像と曲で表現した点を高く評価いただき、CM部門の大賞を受賞。さらに第2弾のNetflixコラボレーションCMでは、「ほろよい」を片手に注目の作品を楽しむ様子を描き、「ほろよい」で過ごす心地よい時間を伝えてきました。これらのCMは、Twitterで18.7万いいね、リツイート数はそれを上回る23.8万リツイートを記録、CM再生回数は1,690万回に上るなど、半年経った現在も多くの反響をいただいています。

 この度、新発売となる〈ライムジントニック〉と〈フルーツサングリア〉は、「ほろよい」の特徴であるアルコール度数3%はそのままに、お酒らしい味わいを心地よく楽しめる商品です。〈ライムジントニック〉はジンとライム浸漬酒を使用し、ライムの爽やかな香りですっきりと飲みやすい “ほろよい流”のジントニックに、〈フルーツサングリア〉はワインを使用し、華やかでフルーティな果実感のある味わいをお楽しみいただけます。

 この〈ライムジントニック〉と〈フルーツサングリア〉の発売にあたり公開となる、今回の第3弾の新TV-CMには、第1弾に続き古川琴音さんが出演。車窓を舞台として、外の世界を楽しみながら、「ほろよい」で過ごす時間の心地良さを描いています。話題のマッシュアップ楽曲も「Yuri on ICE」が加わって更にパワーアップし、秋の行楽シーズンに心地よく旅を楽しむ主人公の様子に、ぜひご注目ください。
 
 今後も「ほろよい」は、「ちょうどよい、ここちよい、ほろよい」をテーマに、様々な形でコミュニケーションを展開することで、同ブランドの魅力を伝えてまいります。


新TV-CMについて

 今回の新TV-CM「ちょうどよい、ここちよい、ほろよい」篇は、10月9日(日)よりOAされるアニメver.と実写ver.、アニメ+実写Ver.の3種類です。アニメver.を描くのは、第1弾・第2弾CMに引き続き、人気イラストレーターHAI(ハイ)さん。「ちょうどよい、ここちよい、ほろよい」をテーマにした列車旅において、2つの新フレーバーに〈白いサワー〉を加えた、3フレーバーのパッケージに合わせた色鮮やかな車窓を描きます。車窓の景色は、これまでのポップさやカラフルな色合いはそのままに、それぞれ異なる魅力をもった、思わず訪れたくなるような世界の景色を描いています。
 そして、実写ver.に出演する古川琴音さんは、フレーバーに合わせて多彩に変化する色合いを衣装やヘアメイクでも表現。少し開いた窓から落ち葉が吹き込む中、すれ違う列車へ元気よく手を振る姿やたくさんの気球が浮かぶ車窓の風景に身を乗り出すなど、表情豊かに3タイプの主人公を演じています。




CM楽曲について

 CM内で流れるのは、第1弾CMで大きな話題を呼んだ、tofubeatsさんの「水星」と、小沢健二 Featuring スチャダラパ-さんの「今夜はブギー・バック nice vocal」を組み合わせたマッシュアップアレンジ楽曲に、テレビアニメ『ユーリ!!! on ICE』の劇中曲をマッシュアップに加えたオリジナル楽曲、「水星」×「今夜はブギー・バック nice vocal」meets「Yuri on ICE」を使用しています。今回のテーマである、秋模様の列車旅の世界観にマッチした、車窓から見える外の世界の壮大さを思わせる音色ながらも、どこか軽やかさを感じる楽曲です。新たにマッシュアップされた劇中歌「Yuri on ICE」は、2018年の平昌オリンピックでも実際に使用されたことをきっかけに世界中でも知られており、名実ともに壮大なスケールを感じさせる楽曲で、新CMを鮮やかに彩ります。


撮影エピソード

 「ほろよい」の3つのフレーバーの色をキーカラーとした、3つの列車内のセットで撮影を実施し、よりリアルな列車旅を再現するため、列車のスピードや動きに合わせて実際に差し込む光をその場で撮影。演技と光の入るタイミングを合わせるため、古川さんと柳沢監督がカウントをとりながら、繰り返し動きを確認している姿が印象的でした。
 中でも〈サングリア〉の撮影では、列車のスピードに合わせた光の動きを再現するため、繰り返し光の入り方を調整。そんな中でも古川さんは疲れを見せず、衣装の少し突起物がついたヘッドフォンについて、「宇宙人みたい!」を手の動きも交えて談笑し、撮影現場を和ませてくれました。
 〈白いサワー〉の撮影では猫が登場。大勢のスタッフに囲まれて落ち着かない様子の猫に、指を小刻みに動かしたり、優しい笑顔で話しかけたりと、猫にも優しく接する古川さんのお陰で、無事猫の出演シーンも撮了。全ての撮影が終わると、柳沢監督に「このCM撮影はみんな楽しんでやっていると思います。メイクさんもスタリストさんも。監督がチームを作るから!」と満面の笑みで話し、監督も「頑張ります!」と笑顔がこぼれるなど、終始古川さんとスタッフの一体感のある雰囲気の中での撮影となりました。




古川琴音さんインタビュー

Q:2月のCMがOA後にSNSでもトレンド入りするなど大きな話題を呼びましたが古川さんが感じられる反響はいかがですか?
A:そうですね。この2月にトレンド入りしたっていうのを初めて知って、そんなにみなさん反応してくださったんだっていう嬉しい気持ちがありますし、本当に多方面の人から反応をいただいていて、たとえば音楽が好きな人とか、イラストが好きな人とか、「ほろよい」ファンの人はもちろんなんですけど、いろんな年代やいろんな層の方から反応していただいたのが、本当に嬉しかったです。

Q:前回の続編ということで、お話を聞いていかがでしたか?
A:嬉しかったです。「またできるんだ」っていうのと、第1弾の評判がとっても良かったので、その勢いに乗って、「また(実写)第2弾も楽しいCMになれたらな」と思ってわくわくしていました。

Q:撮影を振り返ってみて感想はいかがですか?
A:内装がすごく可愛くて。この今座っているシートもそうなんですけど、ほんとにこういう電車があればいいのになって思いました。セットでお気に入りのポイントは、この座席の柄がかわいくて、ここだと秋っぽくてマツボックリとか落ち葉とかなんですけど、さっき撮った〈ライムジントニック〉味の撮影の時は緑の花柄だったんですよね。あとこういう出窓の形もおしゃれだなと思います。この手紙もちゃんと私宛に届いてるから、こういう細かいところまで作り込んでもらっていて楽しいです。

Q:新発売する〈ライムジントニック〉と〈フルーツサングリア〉はお酒らしい味わいを心地よく楽しめるラインナップになっていますがいかがですか?
A:まだ飲めていないんですけど、もともとジントニックもフルーツサングリアも大好きで。ただアルコール度数が高いからそんなに頻繁に飲めなかったんですけど、「ほろよい」ぐらいのちょうどいいアルコールだと、友だちと飲んでも楽しくいられるかなと思って、飲むのが楽しみです。

Q:ほろよい”を飲みながらしたいことや見たい景色はありますか?
A:やっぱり電車旅しながらお酒飲むってすごく贅沢だなと思っていて、やっぱり自分で運転するとかだと絶対飲めないじゃないですか。でも友達と会話を楽しみながら、こういう紅葉だったり海だったり、そういう自然も見ながらのんびりお酒が楽しめるので、ぜひ電車旅をしながら飲みたいなと思いました。

Q最近、古川さんが新しく始められたことはありますか?
A:8月から、ピラティスを始めました。
きっかけは体の線をきれいにしたかったので、それでちょっと(笑)、始めてみました。

古川琴音さん プロフィール


女優。1996 年10月25日生まれ、神奈川県出身。2018年にデビュー。
NHK特集ドラマ「アイドル」、連続テレビ小説「エール」、「この恋あたためますか」、「コントが始まる」や、映画『十二人の死にたい子どもたち』、『街の上で』、『花束みたいな恋をした』、『今夜、世界からこの恋が消えても』、『雨降って、ジ・エンド。』、『スクロール』(2023年公開予定)など、注目作品に続々登場している。ベルリン国際映画祭で銀熊賞に輝いた濱口竜介監督の短編オムニバス「偶然と想像」(21)では、3編のうちの一編で主演を務めるなど、活躍の幅を広げる注目の若手女優。


イラストレーターHAIさん プロフィール


1992年生まれの新潟県在住のイラストレーター。懐かしい雰囲気の中にいる女の子のイラストが特徴。雑誌や特集等に作品を寄せる他、住野よる作品を始めとする様々な書籍のカバーイラストを担当するなど、かわいらしい作品の世界観で世間を魅了している。


  ―HAIさんのコメント
   今回、イラスト制作を担当いたしました。
   3種のほろよいフレーバーのイメージのちょっぴりレトロな電車の旅に憧れて
   私も電車での旅がしてみたくなりました。どうぞ、楽しんでいただければ幸いです。

■楽曲アーティストプロフィール・コメント
楽曲提供
<「水星」>
・tofubeatsさん



中学時代から音楽活動を開始し、「水星feat.オノマトペ大臣」がiTunes Storeシングル総合チャートで1位を獲得。メジャーデビュー以降は、人気アーティストと数々のコラボを行い注目を集め、4枚のアルバムをリリース。最近では、ドラマや映画の主題歌・劇伴を担当するなど活躍の場を広げ多方面で注目されている。2022年5月には4年ぶりのフルアルバム『REFLECTION』をリリース。
  ―tofubeatsさんのコメント
   今回も一足お先に見させていただきました。
   新バージョンもとってもおしゃれな仕上がりですね!ほろよい気分で皆様も楽しんでください!

<「今夜はブギー・バックnice vocal」>
・小沢健二さん



日本を代表するシンガーソングライターの一人。ソウルやジャズ、ヒップホップなどをミックスした独自のポップサウンドが、幅広い層から支持を集める。「今夜はブギー・バックnice vocal」は、1994年に人気ラップユニットであるスチャダラパーとリリースされた楽曲で、たくさんのアーティストにカバーされ続けている 。


  ―小沢健二さんのコメント
   管弦入りの『ブギーバック』をスチャダラパーと34人編成(笑)でやった夏のコンサートに
   「ほろよい」組の皆さんがいらしてくださって、新しい音と絵で秋冬のCMが始まって、
   続いていくのが気持ち良いです。完成、おめでとうございます。

・スチャダラパーさん


ANI、Bose、SHINCOの3人からなるラップグループ。1990年にデビューし、1994年『今夜はブギー・バック』が話題となる。以来ヒップホップ最前線で、フレッシュな名曲を日夜作りつづけている。2022年春には東京、大阪で主催公演『スチャダラパーク2022』を開催した。


<「Yuri on ICE」>


2016年10月から12月まで放送された、テレビアニメ『ユーリ!!! on ICE』の劇中曲。主人公の勝生勇利がフリースケーティング用の音楽として使用した。実際に、2018年の平昌オリンピックでも使用され、世界中で感動する人が続出し、話題になった。


「水星」×「今夜はブギー・バック nice vocal」meets「Yuri on ICE」歌手
・美波さん



女性シンガーソングライター。


・大橋ちっぽけさん


日本語ポップの新次元を切り拓く、1998年生まれのシンガーソングライター。2019年にメジャーデビュー。「常緑」のストリーミング再生回数が1億回を超え、MVのYouTube再生数は1200万回と、人気沸騰中。今年、Billboard JAPANの新人チャートNo.1を多く獲得したことから、2022年上半期で最も注目されている新人アーティストと言われている。



CM概要

<アニメver.>
タイトル   :「ちょうどよい、ここちよい、ほろよい animation ver. 15s」
放映開始日  :2022年10月9日(日)
放送地域   :全国
CM本編URL :https://www.youtube.com/watch?v=-Oupz_ZE_nk




<実写ver.>
タイトル  :「ちょうどよい、ここちよい、ほろよい 15s」
放映開始日 :2022年10月9日(日)
放送地域  :全国
CM本編URL:https://www.youtube.com/watch?v=9lSchxjovNs




<アニメ+実写ver.>
タイトル  :「ちょうどよい、ここちよい、ほろよい mix ver. 30s」
放映開始日 :2022年10月9日(日)
放送地域  :全国
CM本編URL:https://www.youtube.com/watch?v=26tWzd1Tc1Y





楽曲クレジット

title : 水星 × 今夜はブギー・バック nice vocal meets Yuri on ICE
artist : 美波, 大橋ちっぽけ

Produced by 冨永恵介/梅林太郎
Arranged by 梅林太郎
Drums : 山木秀夫
W. Bass : 関谷友貴
Strings:室屋光一郎ストリングス

Recorded by 大西慶明、米津裕二郎@prime sound studio form, 音響ハウス
Recording Assisted by 岩田 祐資、平田 憧真、西川 一將、八谷継人、清宮光貴
Mixed by 大西慶明@prime sound studio form
Mastered by 小柳令奈@form THE MASTER

Production Manager : 稲葉真由
Artist Management : WATER REFLECTION (美波)/SOLID BOND(大橋ちっぽけ)

“水星”
written by tofubeats
(原曲:ブロウヤマインド 作詞:KOJI IMADA/作曲:TOWA TEI)
published by よしもとミュージックパブリッシング

“今夜はブギー・バック nice vocal”
written by K.OZAWA / M.KOSHIMA / S.MATSUMOTO / Y. MATSUMOTO
published by FUJIPACIFIC MUSIC INC. & EMI Music Publishing Japan Ltd.

“Yuri on ICE” (Original Soundtrack from ユーリ!!! on ICE)
written by 梅林太郎
published by テレビ朝日ミュージック

美波 appears by the courtesy of Waner Music Japan Inc.
大橋ちっぽけ appears by the courtesy of UNIVERSAL MUSIC LLC

音楽企画・制作: piano inc.

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら