【ローソンストア100】レトルトカレー&パックごはん 2018年上半期ランキング速報!

掲載日: 2018年06月12日 /提供:ローソンストア100

「くらし支えるストア」をコンセプトに、株式会社 ローソンストア100(東京都品川区)が運営するローソンストア100(店舗数:804店舗/2018年3月末現在)で販売している、プライベートブランド「VL(Value Line)」の「レトルトカレー」と「パックごはん」について、2018年上半期(※)の販売数ランキングを発表いたします。(※2018年1月~5月末の全店合計販売数)




ローソンストア100オリジナルレトルトカレー上半期トップ10
(2018年1月から5月末までの全店舗合計販売数ランキング)

1位
VL特盛カレー中辛(300g) 
108円(税込)
ボリューム満点、300g入り。ジャガイモがゴロゴロと入っていて食べ応えもあります。
毎月約6~7万個が売れる人気商品です。




2位
VL特盛カレー大辛(300g) 
108円(税込)
人気の「特盛」シリーズの大辛タイプです。



3位
VL特盛カレー甘口(300g) 
108円(税込)
スパイス感を控え甘さを出しました。



4位
VL特盛カレー激辛(300g) 
108円(税込)
香辛料をきかせて刺激的な辛さに仕上げました。



5位
VLスタミナカレー(200g) 
108円(税込)
とんこつベースのカレーにフライドガーリック、おろしにんにくをプラスした、スタミナ満点のカレーです。



6位
VL黒カレー(180g) 
108円(税込)
ココナッツミルクのコクと、ローストガーリック、おろしニンニクを使用しパンチのあるカレー。



7位
VL濃い味チーズカレー(200g) 
108円(税込)
玉ねぎ、にんにく等の野菜をベースに、フォン・ド・ボーソースとチキンブイヨンで味に深みをもたせました。



8位
VL濃い味ビーフカレー(200g) 
108円(税込)
玉ねぎ、にんにく等の野菜をベースに、フォン・ド・ボーソースでコクを出した牛肉入りのカレーです。



9位
VLキーマカレー(130g) 
108円(税込)
味のアクセントにカルダモンを使用しました。さわやかなスパイスがやみつきになるカレーです。



10位
VLベジタブルカレー(180g) 
108円(税込)
17種類の野菜が溶け込んで味に深みを出しています。


■「個食」「時短」「便利」 人気の高まるレトルトカレー
現代日本では少子化、一世帯あたりの人数の減少、単身世帯の増加などに加え、家族の夕飯の時間がまちまちになるなど、ライフスタイルの多様化により「個食」でさっと簡単に食べられて便利なレトルトカレーが人気です。
ローソンストア100で圧倒的に人気なのは300g入とボリューム満点の「VL特盛」シリーズです。辛さを4段階に分けて展開し、お客様の好みの辛さを選んでいただけるようにしています。

ローソンストア100 オリジナル パックごはん 上半期トップ5
(2018年1月から5月末までの全店舗合計販売数ランキング)
1位
VL特盛ごはん(300g)
108円(税込)



2位
VL特盛やわらかごはん(300g)
108円(税込)



3位
VLツインパックごはん(150g×2P)
108円(税込)



4位
VL特盛麦ごはん(300g)
108円(税込)



5位
VL大盛ごはん(250g)
108円(税込)

※VL(Value Line)はローソンストア100のプライベートブランドです。


■「個食化」の象徴、「パックごはん」
食べきりの量のごはんを、炊き立てのようなホカホカの状態ですぐに食べられるのが、「パックごはん」の魅力です。ローソンストア100では、食べ盛りの方にもご満足いただける大容量の「特盛」シリーズから、130~150gのお茶碗1杯分サイズが2パックで100円の「ツインパック」などをオリジナルで開発し展開しています。
ランキング1位の「VL特盛ごはん」は1か月で約45万個売れる大人気商品です。


■品質の良い商品を「100円」で販売できる理由
レトルトカレーもパックごはんも、年間の販売数をあらかじめ約束して、日本の大手メーカーの国内工場で計画的に生産しています。大量発注・計画製造によりメーカー側は効率よく工場を稼働させることができ、メーカー側のメリットも提供できるため、高品質な商品を100円(税込108円)で販売することができます。

提供元:PR TIMES

全国6,900社の外食・小売企業へ販路を拡大しませんか?

最新の食品ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
フーズチャネルコンテンツガイド