SMBCファイナンスサービス株式会社との協力による新しい代金決済サービスのお知らせ                               …

掲載日: 2022年10月04日 /提供:フラワーオークションジャパン


                                           2022年10月4日
報道関係各位

                                 株式会社フラワーオークションジャパン
                                 SMBCファイナンスサービス株式会社

                 花き買参人向け新代金決済導入
           ~11月1日より決済日が延長される等、色々と便利に~

東京都中央卸売市場大田市場の花き卸である株式会社フラワーオークションジャパン(代表取締役:福永 哲也、以下:FAJ)と、SMBCファイナンスサービス株式会社(代表取締役社長:小野 直樹、以下:SMBCFS)は、11月1日より買参人向けの取引で新たな決済サービスを導入いたします。
 この決済サービスの目的は、買参人の資金繰りに幅を持たせることによって生花取引を活性化し、業界の取引拡大に寄与することです。
 一般的に、生花取引の支払猶予期間は締め日後5日間であり、連帯保証人の擁立及び保証金の預け入れ等が条件となっておりました。
 新しい決済方法は、支払猶予期間を締め日後1カ月間とするほか、連帯保証人及び保証金を不要としております。また、一定の金額内においてはコンビニエンスストアでのお支払いも可能となっております。
 同決済方法を実現するために、SMBCファイナンスサービス株式会社の協力を得、買参人の債権を譲渡し代金回収を委託する仕組みをとっております。
 詳しくは、添付の資料をご参照ください。 

以  上


提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら