GYRO HOLDINGSの子会社、パートナーズダイニングが焼肉専門店「牛8(USHIHACHI)」事業をパッションアンドクリエイトから譲受

掲載日: 2022年10月03日 /提供:GYRO HOLDINGS

ホールディングスとしては3年ぶりのM&A、本件を皮切りに積極投資のフェーズに

国内約200店舗、海外2店舗、業態数約90の飲食店を展開するGYRO HOLDINGS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:根本 寿一)の子会社である株式会社パートナーズダイニング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:斎藤浩司)は、株式会社パッションアンドクリエイト(本社:東京都港区、代表者:豊島堅太)が運営する焼肉専門店「牛8(USHIHACHI)」の事業譲渡契約を2022年10月1日付で締結致しましたのでお知らせ致します。






牛8(USHIHACHI)について

「コスパ日本一の焼肉専門店」を目指し、高品質でおいしい肉をよりリーズナブルな価格で提供すること理念とし、肉は黒毛和牛のA4ランク以上のメス牛を提供。
単価4,000円~6,000円程度の圧倒的なコストパフォーマンスと、様々なシーンで利用できるカジュアル×オシャレな空間もあり2013年の1号店オープン直後から人気店に。メディアへも多数掲載され、SNSの影響等もありコロナ禍でも好調な売り上げを維持しています。









本件の背景と目的


GYRO HOLDINGSは約90ブランドを保有する飲食グループで、新規出店の他に『M&A』を重要な成長戦略と位置付けて、積極的な事業展開を推進しています。
一方で、新型コロナウイルスだけでなく、昨今の円安や原材料高騰、人手不足など、外食産業へのマイナス影響は計り知れません。今回のM&Aにより、既に展開しているブランドを含め、客単価3,000円~10,000円程度と幅広い焼肉業態を保有することで、食材の安定確保やコスト削減、品質の維持だけでなく、様々な面でシナジー効果を生み出せると考えております。


今後のM&A戦略

過去10件以上のM&A経験とアジア最大級のファンドPAGの資金力を有するGYRO HOLDINGSでは、今後も積極的にM&Aを検討していく考えです。
そのため、『食で未来を創る』という当社の理念や考えに共感し、共に未来を切り拓ける可能性のある企業を常に募っております。引き続き、そば・うどん・とんかつ・焼肉・ハンバーグ・郊外型レストラン等、幅広いジャンルをグループに迎え入れ、日本の素晴らしい食を世界に届けられる飲食企業をグループ一丸となり目指してまいります。

■M&Aに関するご相談
担当:GYRO HOLDINGS株式会社 取締役 中村英樹
メールアドレス:hideki@32lime.com
以下のサイトからもお問い合わせ可能です。
https://gyro.holdings/ma/


会社概要

GYRO HOLDINGS
「食で未来を創る」をビジョンにかかげ、食を通じてオリジナリティと圧倒的付加価値の高いサービスを広く提供することで、食に関する課題解決や世の中が少しでも豊かになることを目指していきます。
傘下には事業会社である株式会社subLime、株式会社パートナーズダイニング、株式会社ティーケーエス、株式会社牛の達人、株式会社イーグラント・コーポレーション等を有し、居酒屋業態を中心に、カフェ、洋風レストラン、ビアガーデン、和風レストラン、高級レストランなど90ブランド以上の飲食店を展開しています。

会社概要
商号   : GYRO HOLDINGS株式会社
代表者  : 代表取締役社長 根本寿一
所在地  : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-22-43 新宿JECビル4F
設立   : 2006年6月
資本金 : 1億円
事業内容 : 食に関わるサービスの提供(1.飲食店経営 2.独立支援 3.FC店舗支援)
URL   : https://gyro.holdings


パートナーズダイニング
「北の家族」「四国酒場」などご当地酒場、「おかか」「生姜屋 黒兵衛」など一つの食材に特化した専門料理屋など、「外食すること」の魅力を体現できる飲食店を展開。昨今は「サーモン食べ放題」や「地元の食材を使った商品開発」など、「外食すること」の喜びを改めて感じてただけるような、美味しく楽しく、ドキドキするような体験を多数打ち出しています。

会社概要
商 号 : 株式会社パートナーズダイニング
代表者: 代表取締役社長 斎藤浩司
所在地: 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-22-43 新宿JECビル4F
設 立 : 2006年1月
資本金: 5,000万円
事業内容 : 飲食事業
URL : https://www.partners-dining.co.jp/



提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら