ウェブ上で洋服のコーディネートを体験できる最先端3DCG技術のデジタルプロモーションをQVCジャパンが開始

掲載日: 2022年10月01日 /提供:QVCジャパン

2022年10月1日、テレビショッピングを中心としたマルチプラットフォーム通販企業の株式会社QVCジャパン(千葉県千葉市、代表取締役最高経営責任者(CEO)グレゴリー・ベルトーニ、以下「QVC」)は、株式会社FMB(東京都渋谷区、代表取締役 市川雄司、以下「FMB」)と共同で3DCG(コンピューターグラフィックスを活用した3D技術)でファッションアパレルのデジタルプロモーションの実証実験を10月1日(土) ~ 10月31日(月)まで行います。


ファッションアパレル業界においては、3DCG技術をはじめとする最先端テクノロジーを活用した「ファッションテック」の取り組みが生産現場で拡大しつつあり、SDGsの観点からも期待されています。QVCは本技術の進歩を捉え、お客様が自宅で商品を試着しているかのようなリアルに近い体験をウェブ上でご提供することと、商品を実際に試着するための輸送・返品の手間をなくすことによるCO2削減を目的に、本テクノロジーの検討を重ねてきました。そして、今般ファッションアパレルのDX(デジタルトランスフォーメーション)をリードしているFMBとの協業、弊社で取り扱うアパレルブランドの賛同により、3DCGの最先端テクノロジーを活用したデジタルプロモーションの実証実験に取り組むことになりました。

本実証実験においては、実際のサンプル制作を行うことなく、パターン、スワッチデータ、仕様書データなどから、コンピューターと3DCG技術だけで、限りなく本物に近い商品のモデリング(静止画や動画に使える素材)を制作いたします。また、実際の「ヒト」による着用ではなく、過去の販売データなどから割り出した平均的なお客様の「アバター」を複数体作成し、着用イメージがわかる3DCG動画を制作いたします。さらに、お客さまがウェブサイト上で、コーディネ―トの組み合わせやカラーを自在に選ぶことで、ご自身で操作して全身の試着イメージを全方位から確認できるツールである「360度 3Dビューア」も提供いたします。本取り組みを通して、「サイズが心配」「コーディネートに迷う」という通信販売でのお買い物におけるお客さまの不安を取り除き、あたかも自宅でリアルにショッピングをしているかのような体験をお客さまに提供することを目指していきます。

動画:https://www.youtube.com/embed/41nW7DscIaY?rel=0




なお、今回の実証実験3DCG動画にご賛同いただいたブランドは以下となります。(敬称略、順不同)

ご協力ブランド:pierre cardin diffusion(ピエール・カルダン・ディフュージョン)、espace de calma(エスパスデカルマ)、麻布Provador(麻布プロバドール)

※商品情報はこちら(一部先行公開・販売している商品もございます)
1.pierre cardin diffusion(ピエール・カルダン・ディフュージョン) 10月1日(土)より公開・販売

PCD ロゴフードアクセントノジップアップモダンコート(https://qvc.jp/product.710055.html
PCD 裾千鳥柄スリットアクセントのスリムパンツ(https://qvc.jp/product.711590.html


2.麻布Provador (麻布プロバドール)10月23日(日)より公開・販売

Provador 遠赤外線/発熱ホット裏起毛ストレートパンツ(https://qvc.jp/product.708540.html
Provador あたたか裏起毛 フーディーベスト(https://qvc.jp/product.711426.html


3.espace de calma(エスパスデカルマ) 10月25日(火)より公開・販売

calma選べる着丈膨れジャガードフーデッドワンピース(https://qvc.jp/product.712201.html
calma ふわりフェザーヤーン ロングニットカーディガン(https://qvc.jp/product.712375.html


※特集ページはこちら 10月1日(土)から公開
https://qvc.jp/catalog/feature/fashion/3dcg.html

今回の実証実験に参加いただいている一部企業様からのコメントをご紹介します。

株式会社 FMB
「従来のアパレル通信販売において、購入時に参考になるのはモデルの着用画像かマネキンが主でした。3DCGを活用することにより、モデルの身長や体型をお客さまに近い設定にすることができ、お客さま自身が着用した際の丈感やサイズ感のイメージなどを持っていただくことができます。フォトリアルに作り込んだ3DCGは活用の幅が広く、プロモーション動画や360度ビューアはもちろんのこと、生産前の商品受注などにも活用いただけます。」

株式会社 ヤギ ※実証実験参加ブランド espace de calma(エスパスデカルマ)
「お客さまがご購入を検討される際の一助となることが、提供出来るメリットと考えています。TVやウェブ放映では物理的に出来なかった商品提案手法(商品ディテールや着用イメージまたはコーディネートをお客様の自由視点で閲覧可能)を、今回の3DCGを活用したサービスではご利用頂けますので、是非新しい購買体験を楽しんで頂き、お客さまのより良いファッションライフにつながればと思います。」



QVCジャパンは、今後もテレビ通販を含むマルチプラットフォームにおいて、最先端テクノロジーを活用してお客さまによりご満足いただけるショッピング体験を提供してまいります。

QVCジャパンについて
株式会社QVCジャパンは、動画を用いて楽しいショッピングをお届けするマルチプラットフォーム通販企業です。「リレーションシップの力を通じて見つける喜びをお届けする」ために、ネット通販のように便利で、ウィンドウショッピングのように楽しいショッピング体験を、24時間365日休むことなくお届けしています。ショッピングを愛してやまないお客さまに向けて、アパレル、美容品、家電、ジュエリーをはじめとした幅広い商品ラインナップを、商品の開発秘話やバックストーリーとともにご紹介。
QVCは、BS・CS放送のほか、QVC公式サイト(https://qvc.jp)でもご覧いただけます。また、各種SNS(Instagram、Twitter、LINE、Facebook、YouTube)では放送やその他情報を発信しています。

提供元:PR TIMES

最新の卸・問屋ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら