ウクライナに向けて常陸野ネストビールの輸出を再開

掲載日: 2022年10月01日 /提供:木内酒造

10月出荷分より、中断していたウクライナ輸出を再開いたします

木内酒造(茨城県那珂市)は、ロシアによるウクライナ侵攻で中断していた、ウクライナへの常陸野ネストビールの輸出を10月中旬から下旬にかけて再開いたします。


 弊社では、2019年よりウクライナにおいて、現地代理店(WINE BUREAU LLC社)を通して常陸野ネストビールを販売しており、昨年まで、年間に2~3回の輸出を行い、多くのクラフトビールファンに愛飲されておりました。

 ロシアによるウクライナ侵攻が始まる前の2021年12月29日に東京港を出荷したコンテナは、2022年1月末日に首都キーウのWINE BUREAU LLC社の倉庫に到着するも、ロシアよる砲煙に焼け落ち、すべて焼失してしまいました。それ以降、今日に至るまで、ウクライナに向けての常陸野ネストビールの輸出ができない状況が続いておりました。

 このような状況下でも、弊社のパートナーは、戦禍の中も自社の倉庫でパンを焼き戦場に送り、直営店舗でフリーの食を提供しておりました。

 そしてこの度、ポーランドを経由しての、弊社商品の輸送の道が開けたため(※下記追記を参照)、再度弊社のビールを輸出する段取りができました。常陸野ネストビールのウクライナ向けへの輸出を再開いたします。再開の第1便となる10月出荷分は、1月末の焼失分を考慮し、無償での提供となります。

(※ 2022/10/05 追記)
初稿で「ポーランドを経由しての、弊社商品の輸送の道が開けたため」と記載しておりましたが、その後の現地代理店との調整で「ウクライナ代理店の、オーストリアの協力会社の力添えでウクライナへ輸出再開の目途がたったため」と変更になりました。
この画像は、ウクライナの代理店のアーティストからのメッセージ画像です
ウクライナに輸出する常陸野ネストビール8種



ウクライナへの輸出再開の第1便

出荷時期
2022年10月中旬から下旬(ウクライナ現地への納品時期 12月中に到着予定)

出荷量
130ケース(常陸野ネストビール ボトル、缶を含む8種)


ウクライナ現地代理店

WINE BUREAU LLC社
01021, Kiev, 9 Mechnikova Str.,
Tel:(044) 390-79-62
Web:https://winebureau.ua/en/

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら