今年6月にオープンしたごまメニュー専門カフェ『goma to』から紅芋とごま尽くしの秋ドリンクとスイーツが登場!

掲載日: 2022年10月01日 /提供:かどや製油

<10月1日(土)より季節限定で提供開始>シグネチャーメニュー「goma toプレート」も秋の味覚をプラス

1858年に小豆島で創業し、160年以上にわたって“ごま”を通じてお客様に健康と笑顔をお届けするかどや製油株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:久米敦司)が運営する、ごまメニュー専門 カフェ『goma to』(読み:ゴマト)は、10月1日より秋限定メニュー「紅芋と白ごまのシェイク(季節のごまシェイク)」、「紅芋と白ごまアイスのモンブラン」、「goma to プレート(秋)」の提供を開始いたします。



「紅芋と白ごまのシェイク(季節のごまシェイク)」は、白ねりごまとバニラアイスをベースに、紅芋、オーツミルク、メープルシロップをミックス。トッピングには豆乳ホイップクリーム、パンプキンシード、シナモンをのせ、秋にぴったりのシェイクに仕上げました。1日30食限定の「紅芋と白ごまアイスのモンブラン」の中は、BIG BABY ICE CREAMと共同開発した白ごまアイスをクレープ生地で包み、店舗で1つ1つ丁寧に焼き上げたクッキー生地の上に乗せて、食感の違いを楽しめるようにしました。モンブランクリームは、紅芋ペーストとクリームチーズ・マスカルポーネ・フロマージュブランの3種のチーズを使用し、紅芋とチーズのまろやかな味わいを楽しめます。トッピングには、黒すりごまと、かどやの太白ごま油で揚げ、仕上げに純正ごま油で香り付けしたさつまいもチップスを乗せ、ごまと紅芋を楽しめるモンブランに仕上げました。

また、フードメニューでは、1皿で9種類のデリを味わうことができるシグネチャーメニュー「goma to プレート」も秋の味覚を追加し、から提供を開始します。炒めたきのことスモークサーモンを純正ごま油と黒すりごまでマリネした「きのことスモークサーモンの黒ごま和え」と、大根の浅漬けにかどやの太白ごま油と白いりごまを和え、ピリ辛に仕上げた「青首大根と菊のピリ辛浅漬け」の2つのデリが秋限定でお楽しみいただけます。

【秋の限定新メニュー】※価格は全て税込 ※画像はイメージ
 10月1日(土)より提供

 <1日30食限定>紅芋と白ごまアイスのモンブラン 1,000円

紅芋と白ごまアイスのモンブラン 1,000円
クレープ生地で包んだ「白ごまアイス」をメインに紅芋ペーストとクリームチーズ・マスカルポーネ・フロマージュブランの3種のチーズを使用したモンブランクリームを使用した1日30食限定のモンブランです。

 紅芋と白ごまのシェイク(季節のごまシェイク)730円

紅芋と白ごまのシェイク(季節のごまシェイク)730円
白ねりごまとバニラアイスのベースに、紅芋をミックス。仕上げにパンプキンシードとシナモンをふりかけた、秋にぴったりのシェイクです。
※14:00以降のみのご提供となります。
※テイクアウトも可。

goma to プレート(秋) 1,800円(揚げごま豆腐、マグロ節ふりかけご飯 set)

goma to プレート(秋) 1,800円
ひと皿で9種類のデリを味わうことができるgoma toのシグネチャーメニュー。「きのことスモークサーモンの黒ごま和え」と「青首大根と菊のピリ辛浅漬け」が新しく秋食材として加わりました。いり、すり、ねりごま、焙煎度合いが異なるごま油やごま油を使ったラー油などを使い分け、ひと皿でこれまで味わってきたごまの美味しさや、まだ体験したことのないごまの魅力と出会うことができます。


【店舗情報】



ごまメニュー専門カフェgoma to』
今年6月にオープンした『goma to』は、NEW STANDARDをコンセプトに、ごまを使ったメニューを楽しむことができるカフェです。 店名には、ごまの新しい使い方や、ごまの新しい魅力を知ってもらい、ごまと共にある食卓を創っていきたいという想いが込められています。


店 名 :goma▲to ※▲半角アキ
よ み :ごまと
住 所 :東京都目黒区緑が丘2-24-8 アーブル自由が丘
営業時間:11:00~21:00(L.O. 20:00)
電話番号:03-6459-5959
定休日 :不定休
座席数 :店内30席、テラス8席

公式HP:https://www.kadoya.com/gomato/
公式SNS:Instagram:@gomatocafe(https://www.instagram.com/gomatocafe/)


【クリエイティブチーム】
Transit Branding Studio(Trasit General Of?ce.inc)
甲斐 政博 / Masahiro Kai



コンサルティング会社でファッションブランドや商業施設を担当し、2009年に入社。“場づくり” を軸に、ブランド戦略の構築から空間・プロダクトのクリエイティブディレクション、またコミュニケーション戦略設計までを手掛け、領域を横断したブランディングプロデュースを展開。公共・商業施設、レストラン、マンション、オフィス、リテールショップなど多岐に渡る業界で ”場”にまつわるプロデュースの実績を持つ。

フードメニュー監修
Salmon & Trout
中村 拓登 / Takuto Nakamura




辻調理師専門学校卒業、辻調グループ フランス校卒業後、都内フランス料理店に2年間勤務。日本料理店に10年勤務。2年ほどフリーの料理人として国内外の飲食店のメニュー開発やポップアップレストランをしたのち2019年6月より現職Salmon&Troutのシェフに就任


かどや製油株式会社


~1858 年創業以来、“ごま”を通じてお客様に健康と笑顔をお届け~
1858年に小豆島で創業、ごま油の製造販売を開始。以来、160年以上にわたり、ごま一筋に事業を展開し、ごまのリーディングカンパニーとして安心・安全かつ価値あるごま製品を提供してきました。代表商品である「かどやの純正ごま油」は、ごま本来の美味しさを大切に、ごま油100%の「純正ごま油」にこだわり、豊かな香りとコクをもつ高品質な製品の生産をおこなっています。2022年にはブランドコンセプト「ごまで、世界をしあわせに。」を新たに策定し、同年5月にはごまを通じたファンとの交流の場としてファンコミュニティサイト「ごまラボ」、6月にはごまの新しい魅力に触れられるカフェ『goma to』(東京都目黒区)をオープン。ごまでつながるすべての人をしあわせにし、社会を豊かにする持続可能な事業を推進しています。


社名: かどや製油株式会社
本社所在地: 東京都品川区西五反田8-2-8
代表者: 代表取締役社長 久米敦司
設立: 安政5年(1858年)
資本金: 21億6,000万円
従業員数: 402名(2022年3月31日現在)
事業内容: ごま油、食品ごま等の製造販売
年間売上高: 32,185百万円(連結)(2022年3月期実績)
事業所: 国内8事業所、国内2工場

\\キャンペーン情報やごま油を使ったレシピなど日々発信中!//
公式ホームページ:https://www.kadoya.com/
コミュニティサイト「ごまラボ」:https://goma-lab.kadoya.com
Twitter:https://twitter.com/kadoya_seiyu
Instagram:https://www.instagram.com/kadoya_seiyu/
              Facebook:https://www.facebook.com/kadoyaseiyu.goma/

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら