マルイ・モディ館内のトイレの利用状況を可視化。利用状況がスマホで確認できる満空表示システム「VACAN Throne(バカン スローン)」の導入店舗を拡大…

掲載日: 2022年09月30日 /提供:丸井グループ

新宿マルイ 本館・新宿マルイ アネックス・新宿マルイ メン・上野マルイ・渋谷モディ(株式会社丸井、本社:東京都中野区、代表取締役社長:青野 真博)に、トイレの利用状況がスマホで確認できる満空表示システム「VACAN Throne(バカン スローン)」を導入いたしました。


■取り組みの概要

丸井では「モノを売る店」から「体験を提供する店」への転換を図っており、お客さまの利便性向上や新たな店舗体験、を実現するためのさまざまな取り組みを行っています。
※画像はイメージです


このたび、有楽町マルイ・北千住マルイで導入済みのトイレの満空表示システム「VACAN Throne」を、新宿マルイ 本館・新宿マルイ アネックス・新宿マルイ メン・上野マルイ・渋谷モディにも導入し、今後もさらに導入店舗を拡大していく予定です。スマホから空き状況が確認できる事で、「買い物の合間にタイミングよくトイレを利用できる」「混み具合が分かるとかなり安心する」など、お客さまから満足度向上につながるお声をいただいています。
※画像はイメージです
また、お客さまのニーズや施設状況に合わせて、一部のトイレには混雑可視化だけでなく、混雑抑制を目的としたメディアサービス「VACAN AirKnock Ads(バカン エアーノックアッズ)」も導入。「VACAN AirKnock Ads」は、AIとIoTを活用し、トイレのリアルタイムの混雑情報と利用時間を個室内壁面に設置したタブレットに表示することができ、利用者の自主的な退室を促し、長時間利用を抑制するサービスです。タブレットを通して、店舗からのお知らせやお役立ち情報などが配信されます。
これらのサービスはお客さま用トイレだけでなく、テナントさま・スタッフ用トイレにも同じシステムを導入し、お店に関わるすべての人にとって、居心地が良く、イキイキと働くことのできる店舗空間をめざしてまいります。


▼VACAN
https://corp.vacan.com/

▼丸井
https://www.0101.co.jp/

提供元:PR TIMES

最新の卸・問屋ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら