「世田谷 三軒茶屋」で日本のお茶を使ったお酒とおつまみが楽しめる【茶祭@三軒茶屋】初開催! 2022年10月16日(日)

掲載日: 2022年09月30日 /提供:マフモ

初開催の「茶祭」を記念して日本茶スタンドで有名な「a drop . kuramae」と「TEA BUCKS」と三軒茶屋が初コラボ。5つそれぞれの店舗で飲めるお茶ベースのお酒「三茶ハイ」をプロデュース。

旅人の道中の憩いの場として繁盛していた三軒のお茶屋さん。そこが旅人の道中の目標となり、いつしかこの街は三軒茶屋と呼ばれるようになりました。そんなお茶に由来する地名の三軒茶屋で、お茶とお酒を楽しめるイベントを初開催いたします。 今回お茶をプロデュースしていただくのは、日本中のお茶農園を旅して目利きしたお茶をセレクトする「a drop . kuramae」と現代のお茶の楽しみ方を再定義し、お茶の新たな文化を作り出している代官山「TEA BUCKS」の二社のタッグで実現した、「三茶ハイ」を提供いたします。 「三茶ハイ」と、それにに合わせて参加店舗が考案したオリジナルメニューとを楽しみながら1日限りのお茶のお祭をお楽しみください。



2022年10月16日(日)の1日間、三軒茶屋の5つの店舗でオリジナルカクテル「三茶ハイ」が楽しめる、「茶祭@三軒茶屋(以下「茶祭」)」を開催します。
三軒茶屋だけで飲めるオリジナルカクテルである「三茶ハイ」をプロデュースするのは「a drop . kuramae」と「TEA BUCKS」が考案する今までにない5種類のお茶を使ったお酒です。
5種類の「三茶ハイ」が楽しめる三軒茶屋の飲食店と古着屋、シーシャ屋を5店舗厳選。
各店舗では、それぞれ「三茶ハイ」に合わせた限定メニューを提供します。
LINE登録で参加できるスタンプラリーを5つの店舗を周り制覇すると「オリジナルTシャツ」がもらえるキャンペーンなどの企画がイベントを盛り上げます。
三軒茶屋だけで飲める「三茶ハイ」を三軒茶屋初のイベント「茶祭」で是非お楽しみください。



茶祭イベントインスタグラム
https://www.instagram.com/chamatsuri/


■「茶祭@三軒茶屋」について
三軒茶屋は世田谷でも随一の飲食の街として知られていますが、そのルーツに「お茶」というカルチャーがあることが未だ知られていません。そこで当社は、お茶を使った街独自のオリジナルドリンク「三茶ハイ」を考案することで、より多くの方に三軒茶屋へ足を運んでいただき、カルチャーを知っていただけるのではないかと考え、今回第一回の「茶祭」を開催するに至ります。本イベントを定期的に行うことで、街自体の活性化や街や人との新たな出会い。オフラインでの繋がりを改めて楽しんでもらえることを期待しています。
是非三軒茶屋の街に遊びに来て、「茶祭」をお楽しみください。




■参加店舗紹介
●茶煙四十九手(チャケムリシジュウキュウテ)
古民家を改装して作った隠れ家シーシャカフェ。スピークイージーがコンセプトで、入り口が隠れた場所にある静かな大人のシーシャ屋です。
イベント当日はお茶に合うオリジナルミックスシーシャを提供いたします。
アート展示や、アーティストの物販なども行います。
====================
・instagram
https://www.instagram.com/chakemuri49/

・三茶ハイ ~ 煎茶 ~(静岡県天竜) ¥700
`天竜の山間部で栽培された煎茶は、煎茶らしい甘味と存在感のある渋み、キリッとした切れ味が楽しめる王道のお茶ハイ。`
・オリジナルミックスシーシャ ¥2100
-------------------------------------

●出張タナカたなか@モリッシーん家
下北沢のニューフェイス、タナカたなか がこの日限りの出張出店。
前菜プレートからタンの煮込み、海鮮丼が楽しめます。
当日普段はカオスなバー モリッシーん家がアットホームな空間に様変わり。
====================
・instagram
https://www.instagram.com/tanakatanaka_shimokitazawa/

・三茶ハイ ~釜炒り紅茶 ~(宮崎県都農町) ¥700
`戦前から使っている唐釜で丁寧に炒り上げた釜炒り紅茶は、カカオの様な優しい甘味、鼻から抜ける紅茶の香りが楽しめる。
450年前、朝鮮半島から伝わった釜炒り茶を作る生産者に、歴史がある唐釜を使用し、今人気の焙煎紅茶を作ってもらいました。`
・タナカたなかのおつまみプレート ¥700
・牛タンとチキンのトマト煮込み ¥700
・特選赤身の漬け丼 ¥700
-------------------------------------

●B,DAY HOT WORKS
コワーキングスペース兼カフェ。
コーヒーはマーケットレーン産の豆を使用。
人気商品のホットサンドは食べ歩き、作業中などいつでも食べやすく【美味しい】を挟み込みました。
====================
・instagram
https://instagram.com/b.day_cafe_bar_co_workspace

・三茶ハイ ~ 平番茶ハイ ~(滋賀県政所町) ¥700
`煮て天日干ししただけという古典的な製法の平番茶は、野性的だが、優しい甘味とスッキリした香りが楽しめる。
地方番茶と呼ばれ、地域ごとに微妙に違う製法で継承されています。日本茶の中でも古い製法の味を是非。`
・ハンバーグミルフィーユ  ¥700
・チキンオーバーライスミルフィーユ ¥700
・スペシャリティコーヒーアフォガード ¥700
・チャイアフォガート ¥700
-------------------------------------

●丸鶏 藤や
三軒茶屋で11年間地元民に愛されている落ち着きある木造り風の鶏居酒屋。
朝締め大山鶏の半身揚げ 築地鳥藤直伝の親子丼など名物料理盛りだくさん。
当日はお茶に合う美味しい鳥料理をご用意してお待ちしております。
====================
・instagram
https://instagram.com/fujiya_chicken?igshid=YmMyMTA2M2Y=

・三茶ハイ ~ 和製緑茶ハイボール ~(熊本県産) ¥700
`フルーツのような甘みが特徴の水出し緑茶`
・大山雛鷄の半身揚げ  ¥1400
・築地鳥藤直伝 親子丼  ¥700
・藤やの鷄からあげ ¥700
etc..(グランドメニューも多数)
-------------------------------------

●翠 - SUI -
今年10月にOPENしたばかりのsuiグループ4店舗目となる"翠"
米国から買付したバイヤー厳選のアメリカヴィンテージを商品としながらも、内装は和を貴重としたモダンテイストで店作りが施されている。
同業界になかった新しい空間を演出した古着シーンを楽しめる
====================
・instagram
https://www.instagram.com/sui_vintage/

・三茶ハイ ~ 深煎りほうじ茶ハイボール ~(熊本県産) ¥700
`茎の部分を深煎り焙煎したほうじ茶を使用。米焼酎と炭酸との相性がバッチリ`
・茶祭限定商品全品 10%OFF
-------------------------------------

■「三茶ハイ」について
三軒茶屋だけで飲めるオリジナルカクテルである「三茶ハイ」をプロデュースするのは「a drop . kuramae」と「TEA BUCKS」が考案する今までにない5種類のお茶を使ったお酒です。

●a drop . kuramae

茶産地を巡る旅の道中。
旅先で出逢ったお茶など、様々な日本茶を集めました。
お茶をまだ知らない方から、お茶好きさんまで
日々のお茶がもっと楽しくなりますように。
〒111-0051 東京都台東区蔵前4-14-11 204号室
・instagram
https://www.instagram.com/adrop_kuramae/


●TEA BUCKS
一杯ずつ急須で丁寧に煎れる“日本茶”の美味しさを知ってもらいたい。
日本茶の固定概念を壊し、新たな日本茶カルチャーを築き、
発信したいという想いから自分にしかできない表現で
一杯ずつ急須で丁寧に煎れる“日本茶”の美味しさを知ってもらいたい。
日本茶の固定概念を壊し、新たな日本茶カルチャーを築き、
発信したいという想いから自分にしかできない表現で
一杯のお茶から始まるコミュニティーの場『TEA BUCKS』は生まれました。
・instagram
https://www.instagram.com/tea_bucks/

・HP
https://teabucks.jp/


【茶祭@三軒茶屋】開催概要
■日時 2022年10月16日(日)11:00~19:00
■会場 世田谷区三軒茶屋周辺
■料金 入場料無料 ※飲食代別途(電子マネー利用可能)
■主催 株式会社マフモ
■インスタグラム: https://www.instagram.com/chamatsuri/

※開催するにあたり、新型コロナウイルス感染拡大予防対策を実施し、皆さまの健康と安全を最優先に運営いたします。店舗では、混雑時の入場者数の制限や、検温・消毒・マスクの着用など、ご来場の皆さまにはご不便をお掛けする場合もありますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

[お客様へのお願い]
※ご来場前に、ご自身の体調確認を行っていただき、無理されないようお願いします。
※ご来場時は必ずマスクの着用をお願いします。

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら