コーヒーカクテルの祭典【SG Coffee Summit 2022】10月16日、日本を代表するトップバリスタ&バーテンダーの饗宴!

掲載日: 2022年09月29日 /提供:SGマネジメント



国内外でバーを運営するSG Group(代表:後閑信吾)は2022年10月16日(日)、第2回となるコーヒーカクテルサミット【SG Coffee Summit】を開催します。

バリスタの世界チャンピオンや日本チャンピオンをはじめ、業界をリードするバリスタ、バーテンダーを日本各地より招待し、様々なスピリッツをベースに独自のテーマに基づいたコーヒーカクテルをご用意。1日限りのコラボレーションメニューをお楽しみ頂けます。

The SG Club、The Bellwoodなど、東京・渋谷のSG Group各店舗に近隣施設も巻き込み、全9ステージでモクテルやノンカフェインを含むオリジナルカクテルを提供します。

南青山のミニャルディーズ専門パティスリー「UN GRAIN」昆布智成シェフ、“捏ねる”がテーマのイタリアン「Konel」菊池隆樹シェフなどによるフードも充実。アフターパーティではDJ SARASA氏と音楽プロデューサーの田中知之氏がフィナーレを飾ります。

今年は、SG Group代表・後閑信吾とWorld Barista Championshipチャンピオン・井崎英典氏との対談をはじめ、豪華出演者によるマスタークラスを特設会場にて開催します。

詳しい内容はSGCSオフィシャルサイト( sgcs.jp )にて、順次情報解禁予定。

【 イベント概要 】
◆日時 
2022/10/16(日) 15:00-24:00
◆会場 
The SG Club 東京都渋谷区神南1-7-8
The Bellwood 東京都渋谷区宇田川町41-31
ゑすじ郎 東京都渋谷区神南1丁目9-4 NCビル2F
swrl. [wine cocktail & kitchen] 東京都渋谷区神南1-7-9
[æ] zero-waste cafe & bar 東京都渋谷区神南1-5-2
the Hive Jinnan 東京都渋谷区神南1-6-5

オフィシャルサイト https://sgcs.jp/


【 参加ゲスト・店舗 】
◆ 井崎 英典 × 昆布 智成・・・ゑすじ郎
◆ 西尾 逸平 × 堺部 雄介・・・The SG Club (Sip)
◆ 圖師 聡 × 三木 隆真・・・swrl.
◆ 長友 修一× 石谷 貴之 ・・・æ(ash)
◆ 加藤 慶人 × 鈴木 敦 ・・・The Bellwood
◆ 野村 周平 × 渡邉 高弘 ・・・The SG Club (Savor)
◆ 石井 康雄 × 杉浦 聡 ・・・The SG Club (Guzzle)
◆ 荻原 聖司 × 荻原 将司 ・・・the Hive Jinnan
◆ 鈴木 樹 × 後閑信吾 × 永峯 侑弥 ・・・ the Hive Jinnan

【 参加バリスタ/バーテンダー/シェフ 】
井崎 英典 (いざき ひでのり)
井崎 英典 (いざき ひでのり)
父が経営するコーヒー屋「ハニー珈琲」を手伝いながらバリスタに。丸山珈琲に入社。2012年に史上最年少でJapan Barista Championshipにて優勝し、2連覇を成し遂げた後、2014年のWorld Barista Championshipにてアジア人初の世界チャンピオンとなり、以後独立。現在は日本マクドナルドのコーヒーの監修をはじめ、コーヒー関連機器の研究開発、コンサルティングなどを幅広く行っている。



石井 康雄 (いしい やすお)
石井 康雄 (いしい やすお)
江東区深川生まれの元プロボクサー。20年に渡る飲食でのキャリアを経て、2016年にLEAVES COFFEE、2019年にLEAVES COFFEE ROASTERSを設立。焙煎を始めてから一年足らずでJRC(ジャパンロースターコンペティション)で東京エリア1位、全国3位の成績を収める。



石谷 貴之 (いしたに たかゆき)
石谷 貴之 (いしたに たかゆき)
さまざまなカフェ店舗全般のディレクション活動やバリスタの育成、
珈琲業界のイベント出演、セミナーの開催など幅広く活動。
æ(ASH アッシュ)では、SG Group協業パートナーとして店舗運営、メニュー監修。
Japan Barista Championship 2017、2019の2回優勝。



荻原 聖司 (おぎわら きよし)
荻原 聖司 (おぎわら きよし)
都内有名店で3年間バリスタの修行を積んだ後、2017年に「Fuglen Tokyo」に入社。バーテンディングの知識・技術を学ぶ。2020年よりバーマネージャーに就任。2021年からはFuglen Tokyoのマザーシップである富ヶ谷店のストアマネージャーも務める。ノルウェーオスロの本店で研修した経験も。



荻原 将司(おぎわら まさし)
荻原 将司(おぎわら まさし)
代々木上原「No.」にてバリスタ兼バーテンダー/店舗マネージャーとして、サービスを始めメニュー開発や展示企画などを担う。その傍ら、Loftworks、 Raw Sugar Roast、 ADI / CHIYA-BA等でのイベントやメニュー開発を担当。他店舗でのドリンクのディレクションを行うなど多岐に渡り活動。飲食を通して「人と人」、「店舗と人」の繋がりをより豊かに感じられる新しいフィールドを開拓中。



加藤 慶人 (かとう よしと)
加藤 慶人 (かとう よしと)
株式会社ボンタイン珈琲本社代表。1995年株式会社ボンタイン珈琲本社に入社。その後2年に亘り、グァテマラ、エルサルバドルを主に、中南米、ハワイにてコーヒー栽培について、アメリカ、イタリアにて消費について研修。帰国後、コーヒーの直輸入を開始。焙煎担当の後、直営店のエスプレッソバーを運営。COE国際審査員、ACE理事、WBC国際審査員、WCE諮問委員、SCAJ副会長を歴任。



菊池 隆樹(きくち たつき)&神作?知子(かんさく ともこ)
菊池 隆樹 (きくち たかき) & 神作 知子 (かんさく ともこ)
都内中華料理店勤務後30歳で渡伊。帰国後都内レストランにて料理長として勤務していた際の相棒である神作と共に2018年渋谷神南にてkonelをオープン。菊池がオーナーシェフ、神作はソムリエ・サービス担当として活躍中。



昆布 智成(こんぶ ともなり)
昆布 智成(こんぶ ともなり)
福井県で230年の歴史を持つ和菓子店「昆布屋孫兵衛」の長男として生まれる。東京製菓専門学校卒業後、東京に拠点を置きオーボン・ヴュータンにてフランス菓子の基礎を習得。渡仏し、「リエデレ」でMOF(国 家最優秀職人章)に師事しガトー・グラッセや地方菓子を学ぶ。その後、パリの2つ星レストラン「ラトリエ ・ド・ジョエル・ロブション」でデセールを担当。2015年 アン グラン入社、2019年よりシェフ パティシエに就任。メープルスイーツコンテスト入賞の経歴をもつ。



堺部 雄介 ( さかべ ゆうすけ )
堺部 雄介 ( さかべ ゆうすけ )
バーテンダーを志し、武者修行のため単身海外へ。アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドを中心に数々のバー、レストラン勤務を経て、海外バーテンディングの経験を積む。ニュージーランド・Clooneyにてバーマネージャーとして、3ハット獲得に貢献。京都のレストラン・LURRA°のオーナー/ミクソロジストとして、ミシュラン一つ星を獲得。現在、京都にて自身のバーの出店準備中。



圖師 聡(ずし あきら)
圖師 聡(ずし あきら)
2003年よりバリスタとしてのキャリアをスタート。2005年ソルレヴァンテ(北青山)在籍の後、2013年にクラブハリエ(滋賀県)でキャリアを積み、2018年、2019年にJapan Coffee in Good Spirits championship にて優勝。2020年よりKOFFEE MAMEYAへ。



鈴木 樹(すずき みき)
鈴木 樹(すずき みき)
Japan Barista Championshipでは、JBC史上初の3度の優勝を成し遂げ、日本代表として出場した世界大会では全て入賞し、2017 年の世界大会では準優勝に輝く。セミナーの講師やゲストバリスタとして国内外で活躍。2020年11月に鈴木樹監修「淹れる・選ぶ・楽しむコーヒーのある暮らし」発行。



長友 修一 (ながとも しゅういち)
長友 修一 (ながとも しゅういち)
バー・オスカー、バー・パルムドール(福岡市)のオーナーバーテンダー。大学卒業後、(株)資生堂パーラー・バー・ロオジエにて上田和男氏に師事。 現在は業界団体等にてバーテンダー育成に傾注する一方、国内外にてバーテンディングセミナーやゲストシフトを精力的にこなしている。1994年 サントリー ザ・カクテル コンペティション ウイスキー部門優勝。1997年 ビーフィーター・インターナショナル バーテンダーズ コンペティション (ロンドン)部門優勝・総合3位など、国内外のコンペティションで受賞歴多数。



西尾 逸平 (にしお いっぺい) 
西尾 逸平 (にしお いっぺい)            
Direct Coffee Kyotoオーナーバリスタ。JSA認定ソムリエ、JBC、JCIGS公認ジャッジ。Direct Coffee Kyoto オーナーバリスタ。コーヒーイングッドスピリッツの世界大会ではコーチとして日本代表に同行するなど、専門学校や大学での講義、店舗ディレクションなど多岐にわたり活動を行う。コーヒーイングッドスピリッツの世界大会ではコーチとして日本代表に同行するなど、専門学校や大学での講義、店舗ディレクションなど多岐にわたり活動を行う。



野村周平 (のむら しゅうへい) 
野村周平 (のむら しゅうへい)              
名古屋にてバーテンダーのキャリアをスタート。数年を過ごした後、シンガポールのバーで3年半を過ごし、再び東京のオーセンティックバーへ。後に2017年9月地元福岡の小倉に「The Certain Bar」をオープン。無農薬・地産地消や農家直送などの持続可能性にも向き合う。



三木 隆真 (みき たかまさ)
三木 隆真 (みき たかまさ)  
「KOFFEE MAMEYA -Kakeru-」ヘッドバリスタ。大学の建築学科を卒業後、建築系の会社に営業担当として勤務。新卒で入社すると同時に上京。当時はコーヒーが飲めなかったが、東京のイタリアンバールでカプチーノやエスプレッソの魅力に触れ、コーヒー業界に入る。2012年に「KOFFEE MAMEYA」の前身、「OMOTESANDO KOFFEE」に入社。2021年の「KOFFEE MAMEYA -Kakeru-」のオープンから店頭に立つほか、チャンピオンシップに向けてバリスタのコーチや、コーヒーにまつわる各種大会の審査員も務める。Japan Barista Championship 2017 & 2019 優勝コーチ(石谷貴之のコーチ)


【 After Party参加DJ 】
DJ SARASA
DJ SARASA
横浜生まれ、NY育ちのフィメールDJ。2002年より3年間、カナダのラジオ局でDJの経験を積み、弱冠21歳にしてCanadian DMC DJ Championships のジャッジに選ばれる。独自の世界観とDJスキルを持ち、日本はもとより世界を股にかけるインターナショナルDJとして活動。ヒップホップレジェンドとされているThe BeatnutsのジャパンツアーやTalib KweliのヨーロッパツアーでバックDJも務めている。



田中 知之(たなか ともゆき)
田中 知之(たなか ともゆき)
DJ / プロデューサー1995年にリリースされたピチカート・ファイブのアルバム『ロマンチック’96』の中に、自身のソロ・プロジェクトFantastic Plastic Machine=FPM 名義の楽曲「ジェット機のハウス」が収録されメジャーデビュー。97年に1stアルバム『The Fantastic Plastic Machine』をリリース以降、これまで計8枚のオリジナルアルバムやリミックスアルバム、ベストアルバムなどリリースしている。東京2020オリンピック開会式/閉会式、パラリンピック開会式音楽監督。


【 SG Group 】
後閑 信吾 (ごかん しんご)
後閑 信吾 (ごかん しんご)
SG Group代表。Bacardi Legacy Cocktail Competition 2012世界大会優勝。2014年SG Groupを創設し、現在8つのバーと2つのプロダクトブランドをプロデュースする。Tales of the Cocktail 2017にて「International Bartender of the Year」を受賞。ASIA’S 50 BEST BARS 2019に「Altos Bartenders’ Bartender」を受賞、2021年に「Roku Industry Icon Award」を受賞。2021年「Bar World 100」でアメリカ・アジアでは最高位の第4位受賞。


SG Group
ファウンダー後閑信吾が率いるインターナショナルBARカルチャーカンパニー。鈴木敦(Chivas Masters 2017世界大会優勝)、新井和久(Jameson Bartender’s Ball 2016世界大会優勝)を始めとして、世界や国内のコンペティションで実績あるバーテンダーが多数活躍。バーの境界を拡げる新しいコンセプトのバーを国内外で開発・運営している。またコンサルティングやプロダクトの企画・開発などバーに関連する事業を多岐にわたって展開している。

2020年2月、バーで楽しめる新しいコンセプトの本格焼酎「The SG Shochu」を高橋酒造(熊本)、薩摩酒造(鹿児島)、三和酒類(大分)の酒造3社と共同開発。「KOME」「IMO」「MUGI」の3ラインナップをリリースした。

[Web] https://sg-management.jp/ (SG Management Inc.)
https://thesgshochu.com  (The SG Shochu)

【 運営店舗・受賞歴 】


Speak Low(上海) The World?s 50 Best Bars 10位(2017)/ Asia?s 50 Best Bars 2位(2017)
Sober Company(上海) The World?s 50 Best Bars 39 位(2021)/ Asia?s 50 Best Bars 5 位 (2021)/ The Best Bar in Mainland China(2022)
The SG Club(東京) The World?s 50 Best Bars 10位(2020)/ Asia?s 50 Best Bars 3位(2021)/ The Best Bar in Japan(2020、2021)
The Odd Couple(上海) Asia?s 50 Best Bars 38位(2020)
The Bellwood(東京) The World?s 50 Best Bars 76位(2021)/Asia?s 50 Best Bars 69位(2021)
ゑすじ郎 / SG Low(東京) 2021年2月オープン
swrl. [wine cocktail & kitchen](東京) 2021年10月オープン
El Lequio(沖縄) 2022年3月8日 那覇にオープン
æ [zero-waste cafe & bar](東京) 2022年5月30日 渋谷にオープン
ヱスジ苑(東京) 2022年7月 ?山にオープン
The SG Shochu(本格焼酎) サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション2021
KOME・IMO : Double Gold Medal / MUGI : Gold Medal / デザイン部門 : Bronze Medal 受賞



提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら