最高賞受賞を目指して!全国和牛能力共進会に向け、JA宮崎経済連が宮崎牛応援動画&SNSキャンペーンを始動

掲載日: 2022年09月26日 /提供:宮崎県経済農業協同組合連合会

宮崎牛公式SNSアカウントにて「目指せ!大会連続日本一宮崎牛応援メッセージキャンペーン」 を9/26(月)から実施


JA宮崎経済連(所在地:宮崎県宮崎市)は、今年10月に鹿児島で開催される第12回全国和牛能力共進会での「最高賞」獲得を目指した動画を制作・公開しました。
また、共進会を一般の生活者の方々にも知ってもらい、大会に出場する宮崎牛生産者や肥育農家への応援機運の醸成を目指し、宮崎牛公式SNSアカウントにてキャンペーンをスタートします。

https://prtimes.jp/a/?f=d39672-20220922-698a471c3cd748e8b5243b264889b5af.pdf

動画概要
2017年に開催された前大会で「最高賞」を獲得後に公開したPR動画を今年度版に再構成。
日本一の宮崎牛を表現するために宮崎牛で赤富士を模して作られており、今年行われる大会でも頂点を目指す意気込みが込められています。




動画URL:https://youtu.be/iFine98kv6E


キャンペーン概要
JA宮崎経済連の宮崎牛SNSアカウント(Twitter・Instagram・Facebook)にて、「目指せ!大会連続日本一宮崎牛応援メッセージキャンペーン」を9/26(月)~10/8(土)まで実施。
公式アカウントをフォローし、対象の投稿に応援メッセージを送って頂いた方の中から5名様に1万円相当の宮崎牛食べ比べ焼肉セットがSNSごとに当たります。




【各公式アカウント/キャンペーンサイトURL】
宮崎牛公式Twitterhttps://twitter.com/miyazakiwagyu
TwitterキャンペーンLPhttps://wagyu.miyazaki.jp/twitter_cp2/

宮崎牛公式Instagramhttps://www.instagram.com/miyazakigyu.official/
InstagramキャンペーンLPhttps://wagyu.miyazaki.jp/instagram_cp/

宮崎牛公式Facebookhttps://www.facebook.com/miyazakigyu.official/
FacebookキャンペーンLPhttps://wagyu.miyazaki.jp/facebook_cp/

和牛能力共進会について
全国の優秀な和牛を5年に1度、一堂に集めて、改良の成果やその優秀性を競う全国大会で、1966年に始まり56年もの歴史があります。
雄牛・雌牛の体型の良さなど、改良成果を月齢別に審査する「種牛の部」と、枝肉の状態で脂肪の入り具合などの肉質を審査する「肉牛の部」に、全国の代表牛約500頭が出品されます。
優秀な成績を収めることで、その和牛ブランドの市場価値が全国的に高まるため、参加道府県にとっては、まさに威信をかけた大会となります。第12回目となる今回は、鹿児島県で10月6日(木)~10日(月)まで開催されます。




宮崎牛について
宮崎県内で生産肥育された黒毛和種で、(公社)日本食肉格付協会による格付において肉質等級が4等級以上のもので、県内種雄牛、もしくは家畜改良のため指定された種雄牛を一代祖にもつもの。
なお、「宮崎牛(ミヤザキギュー)」については、地域団体商標に登録されています。
※肉質等級は、脂肪交雑、肉の色沢、肉の締まり及びきめ、脂肪の色沢と質の4項目で判定されます。
宮崎牛は10年前の2012年、「全国和牛能力共進会」で前人未到の日本一2連覇を達成。そして2017年9月、宮城で開催された全国和牛能力共進会において3大会連続で最高賞である「内閣総理大臣賞」を受賞しました。




提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら