6日間限定!お彼岸に船橋屋お手製の「六穀おはぎ」が登場。

掲載日: 2022年09月19日 /提供:船橋屋

くず餅・あんみつの製造販売を行う株式会社船橋屋(所在地:東京都江東区、代表取締役:渡辺雅司)は9月20日(火)~9月25日(日)の期間中、「六穀おはぎ」を一部店舗にて販売いたします。



身体も心も喜ぶ栄養たっぷりの六穀おはぎ



毎年ご好評いただいているお彼岸限定の「六穀おはぎ」。
黒米、大豆、押麦、いりごま、玄米、キヌアを入れたもち米を蒸し上げ、船橋屋自慢のこし餡を包んだ逸品。船橋屋スタッフからも大人気の商品です。

≪六穀おはぎおすすめポイント≫
1.プチプチと弾ける新食感
もち米はこがねもちを使用しているので、こしのあるもっちりとした歯ごたえが特徴。そこに六穀をプラスすることによって、プチプチと弾ける独特な新食感をお楽しみいただけます。

2.美味しくて栄養たっぷり
食物繊維が豊富な玄米や、ミネラルやビタミン類が多く含まれているキヌアなど、六穀には健康への効果が期待できる栄養素がたっぷり。

お彼岸のお供えにはもちろん、大切な方へのお土産や栄養不足が気になる方にもぴったりですので、是非店頭でお買い求めください。


商品情報

商品名:六穀おはぎ
価格:230円(1個入り)、440円(2個入り) ※税込み価格
販売期間9月20日(火)~9月25日(日)
販売店舗:船橋屋(亀戸天神前本店、エキュート日暮里店、コレド室町店、東武池袋店催事スペース)、船橋屋こよみ(広尾本店、エキュートエディション渋谷店)
※数量限定商品です。詳しくは店舗まで直接お問い合わせください。

船橋屋HP:http://www.funabashiya.co.jp/
船橋屋こよみHP:http://www.funabashiya.co.jp/koyomi/


船橋屋について



1805年江戸時代に創業し、2022年で創業217年目を迎えた関東風のくず餅屋です。船橋屋のくず餅は、「小麦澱粉」を450日乳酸発酵させて蒸し上げる【和菓子唯一の発酵食品】。長期間乳酸発酵させているからこそ、独特の歯ごたえと弾力が生み出されます。また、自然のものをそのままお客様にお届けしたいという想いから、保存料を使わない自然な製法にこだわり続けています。発酵食品であり、無添加である伝統和菓子が今、健康を意識する人々から注目されております。

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース



ダスキンのHACCP対応アプリ(無料・効率化・かんたん)
メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら