農業委託 M.C.F設立

掲載日: 2022年09月18日 /提供:M.C.F

農業が生活の負担にならない為に

後継者不足等で農業が負担になりがちな昨今。「高齢化により作業が辛い」「農業はやるが兼業で休日が無くなる」「土地の草刈りさえやってくれればいい」など様々なニーズに応えるべく農家兼農業委託業を開業しました。



M.C.F代表:角井亮太です。
弊社は農業依託 土地管理 作物販売をメインとし、自社生産だけではなく高齢化・後継者不足に悩む周辺農家さんからの依託を募集し地域で共存していくことを念頭に、2022年8月に設立したばかりの駆け出しの会社です。
私自身も脱サラしたての農業ルーキーです!

私自身もこのパターンに近いのですが、現在の農家は大きく分けて2パターンあると考えています。
後継者不在による専業農家の高齢化と受け継いだが兼業農家(親族間の消去法で継がざるを得なかった)の2パターンが多くの割合を占めているのではないでしょうか。
そこから農業が生活の負担になり、最終的には廃農という選択肢に至る可能性もあり得ます。
日本の食糧自給率の低下、世界情勢による食糧危機の到来の可能性などを考えると日本の農業はまだまだ価値があると思います。そして何より、先代から受け継いできたものを自分達の世代で終わらせない。そこで発案したのが様々なニーズに応える依託業です。
今までにない農業形態にチャレンジして新しい風を吹かせます。

また来年度にはドローンなど先端技術を活用したスマート農業にも着手しSNS等で事業を紹介し、農業の可能性を拡散していく活動や相互に助け合える農業法人の設立を目標として日々邁進しております。

[事業内容]
・大小規模問わず農業全般の一部委託 
 草刈り、耕運、植え付け、農薬散布、収穫、米のもみすり 乾燥、その他
・農地の譲受(自社生産に活用)
・卸売依頼の募集

[問い合わせ方法]
1. 公式LINE 電話 メールにてメッセージを送信ください
LINE https://line.me/ti/p/NAsGmsYSU_
電話 080-2895-8000
メール r.kakui.mks@gmail.com
2. 依託内容と規模等をお聞きし、費用と作業日時を決定致します

提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース



ダスキンのHACCP対応アプリ(無料・効率化・かんたん)
メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら