マツモトキヨシのプライベートブランド「matsukiyo」のトイレットペーパーが世界的なクリエイティブ賞のひとつである「D&AD賞」の部門最高賞「イエローペンシル賞」を受賞…

掲載日: 2018年05月30日 /提供:マツモトキヨシホールディングス

「The One Show」においてもメリット賞を受賞

  「1st for you. あなたにとっての、いちばんへ。」をグループ経営理念に掲げ、全国にドラッグストアを広くチェーン展開する株式会社マツモトキヨシホールディングス(千葉県松戸市: 代表取締役社長 松本清雄)のプライベートブランド「matsukiyo」のトイレットペーパーは、世界で最も厳しいと定評のある審査を経て選考されるデザイン・広告賞である「D&AD賞」の最高賞「イエローペンシル賞」を受賞しました。さらに、世界三大広告賞の一つ「The One Show」においてもメリット賞を受賞しました。





世界的権威のあるパッケージデザイン賞・ペントアワード(Pentawards)のボディ部門において世界最高賞のプラチナ賞、世界三大広告賞の一つ、「クリオ賞(The Clio Awards)」の銀賞、ドイツのデザイン賞の「iFデザイン賞2018」に続き、今回で5つ目の受賞となりました。受賞したトイレットペーパーは、ショッピングバッグタイプとラジカセタイプは既に全国のマツモトキヨシ(一部店舗を除く)にて発売いたしております。他のデザインについても順次発売する予定です。

今回受賞した「matsukiyo」ブランドのトイレットペーパーは、パッケージに吸収力や肌触りといった基本機能を訴求したデザインではなく、ラジカセ、ショッピングバッグ、赤ちゃんなどをデザインし、街中で持ち歩くことが楽しく、見た人たちの気持ちも明るくなるようなパッケージデザインを目指しました。「トイレットペーパーを持ち帰るのがちょっと気恥ずかしい」と感じている生活者のインサイトに着想を得て、むしろ持ち帰るのが楽しくなるようなパッケージデザインを展開しています。

プライベートブランド「matsukiyo」は、ブランドビジョン「日本の暮らしを楽しくする。」を目指す独自ブランドとして、品質・機能の確かさはもちろんのこと、“マツキヨらしい面白さや驚き、喜び、楽しさのある付加価値を探求した情緒的な価値”をも重要視したパッケージデザイン開発に注力してまいりました。お客様の生活スタイルに寄り添う、「シンプル&ファッショナブル」という デザインコンセプトのもと、斬新でおしゃれなパッケージ、そして、選びやすく、使いやすく、特徴がひと目でわかるパッケージデザインを基本に開発を行っています。

「matsukiyo」ブランドの象徴的な商品として、ブランドの考え方や思いを凝縮した結果、「D&AD賞のイエローペンシル賞」及び「The One Showのメリット賞」を受賞することができました。




■商品について
・商品名:matsukiyo ふんわり3枚重ね 12ロール 18mトリプル(ラジカセタイプ、ショッピングバッグタイプ)
・内容量:18m、3枚重ね
・販売価格:278円(税込)
・販売エリア:全国(一部店舗を除く)
※その他のデザインは発売を検討中

■D&AD賞について
1962年英国, 非営利団体D&AD(Design & Art Direction)として創立。デザインおよび広告における独創性を促し, 支援することを目的に創設されたD&AD賞は審査の厳しさにも定評があり, 世界で最も厳しいと定評のある審査を経て選考されるデザイン・広告賞で、長年業界の進化に大きな影響をもたらしています。

■The One Showについて
The One Showは, カンヌライオンズ, クリオ賞と並ぶ「三大広告賞」のひとつ。 広告クリエイターが審査し, 広告クリエイターに与えられる賞として知られています。そのため, 世界各地のクリエイターにとって最も憧れる賞ともいわれます。 主催するThe One Clubは, 1975年に設立, ニューヨークに拠点を置く団体であり, 広告関連の出版やセミナーなども行っています。

■matsukiyoブランドについて ―マツモトキヨシのプライベートブランド


matsukiyoは、「毎日の暮らしをより美しく、健やかに、楽しく彩る、アイデアを利かせたブランド」をコンセプトに、品質へのこだわりだけではなく、毎日携帯したくなるようなかわいいデザインや、お部屋に置きたくなるようなおしゃれなデザインなど情緒的なベネフィット、そしてマツモトキヨシらしい斬新さを付加したマツモトキヨシグループの主力となるブランドです。


■会社概要
会社名:株式会社マツモトキヨシホールディングス
創業年月日:1932年 (昭和7年) 12月 26日
代表取締役社長:松本清雄

マツモトキヨシホールディングスは、今後も多様化する顧客ニーズやライフスタイルにきめ細かく対応すべく「ビッグデータの収集と利活用」および「マーケティング技法の充実」を図り、お客様の期待の一歩先をいくマツキヨらしい商品を展開してまいります。

提供元:PR TIMES

最新の卸・問屋ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
クレディセゾンの支払代行サービス
業界チャネル
フーズチャネルコンテンツガイド