一時的に自覚する顔のむくみ感を軽減機能性表示食品「キレートレモンMUKUMI」2022年8月22日より全国で新発売

掲載日: 2022年08月19日 /提供:サッポロホールディングス


サッポロホールディングス(株)のグループ企業である、ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社(代表取締役社長:征矢真一、本社:愛知県名古屋市)は、キレートレモンブランドより、レモン由来モノグルコシルヘスペリジンの働きで一時的に自覚する顔のむくみ感を軽減することができる、機能性表示食品「キレートレモンMUKUMI」を2022年8月22日(月)より全国で新発売します。

「顔のむくみ」に対する悩みに着目
キレートレモンブランドは手軽にレモンがとれる商品として女性を中心にご支持頂き、美容・健康系に加え、美容系カテゴリー飲料を牽引するブランドとして好調に推移しています。直近の調査によると、20代~30代女性の約3人に1人が「むくみ」に悩んでいることが分かりました(※1)。その中でも、コロナ禍でのリモート会議の増加によって顔に注目される機会が増えたことや、今後マスクを外す機会が増える可能性などもあり、「顔のむくみ」に関する悩みは増えていくのではと考えられます。その悩みに着目し、この度“レモン由来モノグルコシルヘスペリジン”の働きで「一時的に自覚する顔のむくみ感を軽減する」ことができる機能性表示食品「キレートレモンMUKUMI」を新発売します。“レモン由来モノグルコシルヘスペリジン”とは、柑橘類の皮に含まれるポリフェノールの一種ヘスペリジンで、レモンの果皮から抽出されたものが“レモン由来モノグルコシルヘスペリジン”です。当商品はレモン1個分の果汁(※2)、ビタミンC1,350mg、クエン酸1,350mgも入っており、レモンの酸味と炭酸でリフレッシュしながら、レモン由来モノグルコシルヘスペリジンの働きで一時的に自覚する顔のむくみ感を軽減することができるので、明るく元気に過ごしたいお客様にぴったりの商品です。

キレートレモンは、仕事にもプライベートにもポジティブで前向きに生きる女性を応援しています。

※1:TPCマーケティングリサーチ株式会社 2021年健康と栄養に関する意識・実態調査(第3弾)P80 n数:186
※2:「レモン1個分=レモン果汁約30ml」で換算



<参考>一時的に自覚する顔のむくみ感軽減のメカニズム
(出典:サッポロホールディングス(株)先行研究による)※イラストはイメージです



提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら