【9月7日(水)16:10~】コードタクト代表後藤が「自律自転と共創で成果を上げる学びの設計」について、JUASスクエア2022オンラインで講演します。…

掲載日: 2022年08月19日 /提供:コードタクト

経営者であり、プロオーケストラの指揮者でもある後藤が、個人と組織がより良く機能するための組織学習についてお話しします。

 株式会社コードタクト(本社:東京都渋谷区、代表取締役:後藤 正樹、以下「当社」)の代表取締役後藤正樹は、9月7日(水)・8日(木)に開催される「JUASスクエア2022オンライン」のセッションに登壇します。「自律自転と共創で成果を上げる学びの設計~オーケストラ指揮者から見る組織学習」と題し、多様な才能が集まるオーケストラをヒントに、個人と組織がより良く機能するための組織学習についてお伝えします。 イベント詳細・お申込:https://juas.or.jp/sq2022online/#A1-6






登壇概要


イベント名:JUASスクエア2022オンライン
主催:一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)
セッションタイトル:自律自転と共創で成果を上げる学びの設計~オーケストラ指揮者から見る組織学習
講演日時:2022年9月7日(水)16:10~16:50
詳細・お申込:https://juas.or.jp/sq2022online/#A1-6



JUASおよび「JUASスクエア2022オンライン」について

 JUAS(一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会)は中立的なIT ユーザーの団体です。同協会が2022年9月7日(水)・8日(木)の二日間にわたり開催するオンラインイベントが「JUASスクエア2022オンライン」です。


代表取締役 後藤正樹について



株式会社コードタクト 代表取締役CEO/指揮者


 早稲田大学教育学研究科博士課程満期退学、洗足学園大学指揮研究所を卒業。大手予備校にて物理科講師、教育系企業でのCTOを経て、現在、株式会社コードタクト代表取締役、株式会社スタディラボ取締役、また、デジタル庁にて非常勤国家公務員として教育のデジタル化を進める。
これまでに総務省プロジェクトマネージャーや教育委員会の委員なども務める。またエンジニアとして、情報処理推進機構(IPA)より未踏スーパークリエータに認定、指揮者としては琉球フィルハーモニックオーケストラ指揮者などを務める。


【会社概要】

 当社は、『「学び」を革新し、誰もが自由に生きる世界を創る』をミッションに、『個の力をみんなで高め合う「学びの場」を創る』をビジョンに掲げ、最先端のICTを通じて協働学習を支援することを目指しています。

会社名 :株式会社コードタクト
所在地 :東京都渋谷区円山町28-4 大場ビルA館2階b室
設立 :2015年1月
代表者 :代表取締役 後藤 正樹
事業内容:授業支援クラウド「スクールタクト」およびジョブトレーニング支援クラウド「チームタクト」の提供
URL :https://codetakt.com/

提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら