2022年8月18日、お米に関するメディアサイト「これこれお米(これまでのお米、これからのお米。)」オープン~日本の貴重な資源、お米の魅力を発信~…

掲載日: 2022年08月18日 /提供:築野食品工業

築野グループ株式会社(本社:和歌山県伊都郡かつらぎ町 代表取締役社長 築野富美https://www.tsuno.co.jp/)は、2022年8月18日のお米の日に日本の貴重な資源であるお米の魅力を発信するメディアサイト「これこれお米(これまでのお米、これからのお米。)」をオープン致します。








これこれお米(これまでのお米、これからのお米。)」とは

稲作、米食、副産物活用すべてが、サステナブルな循環を生み出す活動であると考えています。
“これこれお米”では、お米や米ぬかの生産から製造、流通に関わる方々にインタビューを実施し、「お米を後世に繋げよう。お米の良さを伝えよう。」と日々情熱を燃やし続ける人々のストーリーを紹介しています。


サイト立ち上げのきっかけ・込めた想い

築野グループは、米ぬかを有効活用してこめ油をはじめ、その他食品原料、化粧品原料、医薬品原料、バイオマスインクなど、カーボンニュートラルな製品を生み出すことで、人々の健康や美容、地球環境、自給率向上に貢献することを目指しています。
残念ながら日本におけるお米の生産量、消費量は年々減少していますが、お米は日本の貴重な国産資源であり、健康や自給率にも寄与する重要な穀物です。

このサイトを通して、お米の価値を再認識してもらうとともに、お米がカタチを変えて世界中で活躍していることを知ってもらうきっかけになればと願っております。


サイト概要

タイトル :「これこれお米」(これまでのお米、これからのお米。)
開設日 :2022年8月18日(お米の日)
サイトURL :https://korekore-okome.com/


築野グループの取り組み

築野グループは、かつては使用用途が肥料・飼料など限られていた米ぬかの成分に着目し、研究を進めてまいりました。精米時に発生する副産物である米ぬかの成分を抽出することで、こめ油だけでなく食品、化学、医療、化粧品等の幅広い分野への高度有効利用をし、米ぬかの100%活用を目指しています。この事業自体がSDGs推進にもつながっていると考えております。



・目標2 飢餓をゼロに
米ぬかを、肥料や飼料ではなく「食」の用途で利用することは、貧困や飢餓を軽減することにつながると考えております。

・目標3 すべての人に健康と福祉を
米ぬかに含まれる成分の研究開発を推進。それらの成分の健康促進への効果や生活習慣病予防、がん予防・治療における作用機構も報告されており、疾病予防への貢献につながります。

・目標12 つくる責任 つかう責任
製品はすべて、天然資源である米ぬかおよび植物由来のカーボンニュートラルな原料で精製。また、使用済み食用油や非食用油を活用。生産工程で発生する産業廃棄物は、工場の燃料として有効活用するなど、ゼロ・エミッションへの挑戦も行っています。

・目標17 パートナーシップで目標を達成しよう
国際シンポジウムを企画し、世界のコメ生産国、消費国の架け橋となっています。また、国際展示会への参加を通じて海外との交流を強化。さらなる米研究の発展と、人々の健康や環境への寄与を目指しています。
*その他の事例は、以下URLをご参照ください。
https://www.tsuno.co.jp/aboutus/sdgs-sdgs/


米ぬかが生み出すサステナブルな循環



地球 :ゼロ・エミッションを目指したムダのないものづくり、カーボンニュートラルな植物由来原料を使用した多種多様なモノづくりは、地球にやさしい。
生産者:米ぬかの利用価値が高まることでお米全体の価値が上がる。
消費者:身体に優しい、環境に優しい製品は消費者にもうれしい。

国内生産の米ぬかを活用することで、地球、生産者、消費者の三者の良い循環の実現を目指しております。


【企業概要】
会社名 :築野グループ株式会社
設 立 :昭和22年2月1日
代表者 :代表取締役社長 築野富美
URL :https://www.tsuno.co.jp/
これこれお米 :https://korekore-okome.com/
Twitter :@nukamama_ (https://twitter.com/nukamama)
Instagram :@tsunogroup (https://www.instagram.com/tsunogroup/)

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら