一正蒲鉾、プラスチック使用量最大約20%削減。環境負荷軽減のため「一正のさつま揚」「一正のおでん袋」など4商品をリニューアル。省資源化を推進します。…

掲載日: 2022年08月17日 /提供:一正蒲鉾

プラスチックが海洋ごみ問題をはじめ環境中に放出され大きな影響を与えていることを踏まえ、「プラスチック資源循環アクション宣言」を制定し、プラスチック使用量削減に取り組んでいます。



 一正蒲鉾株式会社(本社所在地:新潟県新潟市東区、代表取締役 社長執行役員:野崎正博)は、環境負荷軽減を目的として、「一正のさつま揚 6枚」「さつま揚 6枚」「さつま揚 5枚」「一正のおでん袋」の4商品を2022年8月17日(水)出荷分より順次プラスチック使用量を削減した新包材へ変更します。

【巾着袋型から包装変更 プラスチック使用量削減へ】

 プラスチック使用量削減の観点から、従来の巾着包装からコンパクトな包装に変更します。
 このリニューアルにより、

・「一正のさつま揚 6枚」ではプラスチック使用量約20%(従来品比)
・「さつま揚 6枚」ではプラスチック使用量約13%(従来品比)
・「さつま揚 5枚」ではプラスチック使用量約13%(従来品比)
・「一正のおでん袋」ではプラスチック使用量約4%(従来品比)  削減されます。

 当社は2022年3月にも「鱧入りちくわ」の包材を巾着包装からコンパクト包装へのリニューアルを行い、プラスチック使用量約30%削減を実現しました。また、売れ筋No.1のカニ風味かまぼこ「サラダスティック」の一部包材に、原料として植物などの再生可能な有機資源を使用する環境負荷の低い「バイオマスプラスチック」を使用し、 CO2 削減に貢献しています。今後もCO2削減を始めとする環境負荷を軽減する取組みを通じて、地域や地球の環境問題の改善に積極的に貢献します。



商品名 :一正のさつま揚 6枚
内容量 :6枚
希望小売価格 :278円(税抜)
発売地区 :全国
商品情報ページ :https://www.ichimasa.co.jp/products/products_item.asp?id=1061
商品特長 :甘みや旨み、食感のしなやかさが特長で、生食でもおいしくお召しあがりいただけます。

商品名 :さつま揚 6枚
内容量 :6枚
希望小売価格 :258円(税抜)
発売地区 :全国
商品情報ページ :https://www.ichimasa.co.jp/products/products_item.asp?id=1062
商品特長 :塩分をカットした、使い勝手のよい小判型のさつま揚です。

商品名 :さつま揚 5枚
内容量 :5枚
希望小売価格 :218円(税抜)
発売地区 :全国
商品情報ページ :https://www.ichimasa.co.jp/products/products_item.asp?id=1063
商品特長 :塩分をカットした、お手頃価格の5枚入りのさつま揚です。



商品名 :一正のおでん袋
内容量 :9種16個スープ付
希望小売価格 :598円(税抜)
発売地区 :全国
商品情報ページ :https://www.ichimasa.co.jp/products/products_item.asp?id=751
商品特長 :バラエティ豊かなおでん種のセットです。
スープには名古屋コーチンガラエキスを使用し、コクのある味わいが楽しめます。
今回のリニューアルで、味が染みやすい「がんもどき」と、
ほっくり食感がおいしい「じゃがいも天」を追加し、バラエティ感がアップしました。


【一正蒲鉾株式会社 ESG宣言】
 当社は、水産練製品・惣菜事業、まいたけ事業を展開する企業として、2021年7月に「一正蒲鉾株式会社 ESG経営宣言」を制定しました。当宣言では、「海の命」「山の命」を守り、自然の「恵み」を大切に活用すること謳い、いま享受している豊かさを、次世代へつなぐことが企業の極めて重要な務めだと考えています。
 サステナビリティ社会の実現に向け、エコ化・省資源化の観点から包材の見直しを含む「事業活動をとおして持続可能な社会の実現への貢献と企業価値向上の両立を目指す」ESG 経営を今後も推進していきます。

サスティナビリティレポート2021
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS00463/e2354b2d/4f93/4bef/8fbf/70b82f5123a9/20211210191629970s.pdf

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら