未利用魚なんて言わせない!「チャレンジフィッシュボックス」を販売開始

掲載日: 2022年08月02日 /提供:SAKAMA

2022年7月より販売開始!

株式会社SAKAMA(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柴田壮潤)は、北海道、青森県、 島根県、香川県の全国4つの地域で、その日に漁れた新鮮な未利用魚や低利用魚2~4種類をセットにしてお届けする「チャレンジフィッシュボックス」の販売をサカマアプリ、サカマストア内にて2022年7月より販売を開始しました。




2000年以降の流通の促進化に伴い、流通への向き不向き、加工のしづらさなどが理由で価値がつきづらい魚、食べられずに捨てられてしまう魚=未利用魚や低利用魚が生まれました。

チャレンジフィッシュボックスは、そんな魚たちの新たな価値を魚エキスパートであるサカマユーザーとともに発掘・発信していきたいという思いで企画された商品です。また、世界の食糧不足を解決する貴重なたんぱく源としてもチャレンジフィッシュを活用できると考えています。
北海道、青森、島根、香川の全国4つの地域の港でその日に水揚げされた、味は美味しいが食べ方が浸透していない、加工に手間がかかるなど、一般的なスーパーなどには卸されない魚たちをボックスに集めてお届けします。普段ほとんど触れることのない魚を捌く手間ひまや、その魚を美味しく食べてあげようと考えること。これらも未利用魚、低利用魚の価値であると考え、魚の加工はせず、あえて生鮮の状態でお客様にお届けします。

チャレンジボックスにはサイズや漁獲数が原因で市場の規格に満たず廃棄となってしまう「シマダイ」や「アジ」といった魚から漁獲量が少なく魚好きでも捌いたことがないような「かえるあんこう」「エゾひばり貝」など日本各所で獲れる魚をランダムにお届けします。
一度の漁で獲れる魚のおよそ10-15%が未利用魚や低利用魚と言われています。こうした魚たちの価値をサカマでは「普段使いできる魚」としてもっと世の中に広め、消費拡大に努めます。

チャレンジフィッシュボックスについて



「未利用魚=珍しい魚」と一般的に取り上げられることが多いですが、その他に未利用魚とされる理由にはそれ以外にも主に7つあるとされています。
その日によって、未利用魚とされる理由は変わってきます。
どんな理由であれ、鮮度が良くて美味しい魚たちがが捨てられてしまうのは、もったいない。
手間暇かけていただければ、美味しく食べることができる魚たちの価値を改めて考えてほしい、そしてその手間暇かけることに改めてチャレンジしてほしい、という願いからスタートしたのが「チャレンジフィッシュボックス」です。
その日、その時期、その場所で何が送られてくるかわからないチャレンジフィッシュボックスには、食卓のメインになる魚が届くこともあれば、保存食に適する小魚が届くこともあります。
思っていた魚が届かなかったということもあるかと思いますが、「販売者が命を無駄にしないで、命をいただいてほしい」という願いを込めてお届けします。
販売期間:2022年7月~
販路:サカマアプリ、サカマストア
販路URL:https://bit.ly/3JoMYaH


商品について




北海道 羅臼
北海道 羅臼は世界自然遺産「知床」を有し、世界3大漁場にも数えられます。流氷が運ぶプランクトン、流れの早い海流、漁師たちの徹底した漁場の管理によって1年中美味しい魚が水揚げされます。
販売価格:1,620円(税込・送料別)
販売リンク:https://bit.ly/3oMZrve


青森県 六ケ所村
青森県六ケ所村に有する尾駮港は下北半島山系の豊かな森の植物性プランクトンとミネラル豊富な黄漁場に恵まれ、四季折々の美味しい魚が獲れます。
販売価格:1,620円(税込・送料別)
販売リンク:https://bit.ly/3BuLTMB



島根県 島根町
島根県島根町野井の海はとても綺麗で自然の恵みを存分に受け、海産物が良く育ちます。岩ガキの養殖だけでなく、日によって定置漁をしています。
販売価格:1,620円(税込・送料別)
販売リンク:https://bit.ly/3cU6Juy



香川県 坂出市
瀬戸内海の中央に位置する瀬戸大橋のそばで漁をしています。昔から潮の流れが速く、身の締まった魚が獲れることで有名です。
販売価格:1,620円(税込・送料別)
販売リンク:https://bit.ly/3bnXMt2


購入者様のお声

・未利用魚ということで、お値段も控えめだったので小魚ばかりかとあまり期待していなかったのですが、そんなことはありませんでした。中々お目にかからない魚も入っていて鮮度も良く、また利用したいです。
・豆アジを中心にヨコスジフエダイ、ツバスなどたくさん入っていました。1週間分くらいの南蛮漬けが作り、子供も喜んでくれました。
・内容的には珍しい魚よりも、小サバなどの小さいサイズの同じ魚ばかりで処理が大変でした。でも。鮮度はとてもよく美味しかったです。使い方を選んで買うならばお得だと思います。
・豆アジなどの小魚ばかりで仕込みに2時間以上かかりました。もう買わないと思います。
・テレビで未利用魚について紹介されていたのをきっかけに注文しました。想像よりたくさんの魚が入っていてとても満足でした。また、注文しようと思います。
・沢山のさかなが入っていて、名前のわからないものばかりでしたが、ネットで調べたりして楽しかったです。また、お願いします。

など、たくさんの感想頂いております。

SAKAMAについて

鮮魚流通の最適化をミッションに、産地から消費地までの新しい流通の仕組み構築を目指しています。飲食店や個人ユーザーと鮮魚卸売業者がSAKAMA上で繋がることで、煩雑だった仕入れ、購入のやり取りを快適に行うことができるサービスです。


会社名:株式会社SAKAMA
所在地:東京都渋谷区渋谷3-27-15坂上ビル7F
代表者:柴田壮潤(代表取締役)
                 電話番号:03-4500-8464
                  U R L:https://sakama.tokyo
                  業務内容:鮮魚通販アプリ「サカマアプリ」の運営

提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら