株式会社アンドシープ、北海道旭川市江丹別町に「CAFE&SHEEP」(江丹別カフェアンドシープ)をオープン

掲載日: 2022年07月12日 /提供:アンドシープ

~自然素材にこだわったランチとスイーツが楽しめる、大自然の中に佇むカフェ~

「羊とともに社会課題に向き合い、人と環境をあたためる」事をミッションに活動する、株式会社アンドシープ(本社:北海道旭川市・代表取締役:細川紗輝)は、北海道旭川市江丹別町に、自然素材にこだわったカフェ「CAFE&SHEEP」(江丹別カフェアンドシープ)をオープンしました。



 株式会社アンドシープ(本社:北海道旭川市・代表取締役:細川紗輝・以下、弊社と記載)は、北海道旭川市江丹別町に、自然素材にこだわったカフェ「CAFE&SHEEP」(江丹別カフェアンドシープ・以下、CAFE&SHEEPと記載)をオープンしました。

 弊社は代表の細川を中心とした4名が、「羊とともに社会課題に向き合い、人と環境をあたためる」事をミッションとし、次の世代により良い暮らしをつなぐべく、自然と羊と人の共存関係を目指して設立した会社です。CAFE&SHEEPは、地域の皆様と共に江丹別町の自然森や自然を守りながら、お越し頂いた皆様に、旭川市近傍にある、北海道らしい自然の環境を感じて頂ける場所としてオープンしました。また、2022年8月頃から、カフェの目の前に広がる森で羊の放牧を開始し、羊と森と人とが共存する場を実現します(予定)。

 CAFE&SHEEPのメインメニューである、「北海道羊出汁でつくった地物野菜たっぷり自家製カレー」は、北海道士別市「ロビン村の加藤さん」が生産する、国産羊の骨肉を使用した、こだわりの一品です。羊の臭みがまったくなく、やさしい甘みと芳醇な香りのカレーをお楽しみ頂けます。また、コーヒーは江丹別で自家焙煎している「mokuさん」の豆を使っており、ホッとした安らぎのひとときを感じさせてくれます。他、自家製スイーツなど、こだわりの品々を用意しております。

 コーヒー片手に、羊がいる北海道の自然豊かな江丹別の森を散策してみませんか? 北海道観光・旭川観光の休憩場所として、周辺地域の皆様の憩いの場所として、皆様のご来店をこころよりお待ちしています




【店舗情報】
店舗名 : CAFE&SHEEP (江丹別カフェアンドシープ)
住所 : 〒071-1172 北海道旭川市江丹別町拓北111
営業時間 : 11:00~17:00 (ランチは11:00-14:30)
電話 : 090-3890-1775
アクセス : JR旭川駅から車で40分・旭川空港車で60分 (駐車場を店舗前5台ご用意しています)
地図 : https://goo.gl/maps/SFGHDpgxWVMw1tFM8
※団体様ご利用の予約も受付しております。


■CAFE&SHEEPのメインメニュー「北海道羊出汁でつくった地物野菜たっぷり自家製カレー」
希少な北海道産の羊の骨肉をじっくりと煮込み、十数種類のスパイスを加えて作った無添加カレーです。羊の臭みがまったくなく、やさしい甘みと芳醇な香りのカレーをお楽しみ頂けます。付け合わせの野菜も、一品ずつ素材の味が引き立つように調理をしており、こちらも無駄な調味料を加えずに極力シンプルに仕上げています。

※国内に流通する羊肉は99%近くは海外産(オーストラリア他)の為、国産羊肉のカレーは大変珍しいものです。


■株式会社アンドシープ 代表取締役 細川紗輝(ほそかわさき)の略歴(写真右)
北海道旭川市生まれの24歳(メンバーの中で最年少)。学生時代に札幌市にて起業し、企業向けケータリング事業を展開。その後、東京で不動産ベンチャー企業やレストランの運営に関わった後、2022年4月に北海道へとUターン。CAFE&SHEEPのメニューは管理栄養士でもある当人が担当。羊がだいすきでカフェを経営する傍ら、羊毛を用いた事業にも関わっており、羊毛100%を使ったアパレルブランド「TOTONOWOOL」(トトノウール)と「CAFE&SHEEP」(江丹別カフェアンドシープ)を展開する。

代表細川のnote : https://note.com/saki111/
※弊社設立については( https://note.com/saki111/n/nd27c60704476 )をご覧下さい。
本社 : 北海道旭川市豊岡五条2-7-19
コーポレートサイト : https://andsheep.com/


■弊社が展開するアパレルブランド「TOTONOWOOL」(トトノウール)について
「TOTONOWOOL」は、弊社代表の細川が、羊毛が製品化されずに廃棄される事に着目し、羊毛を製品化する事で、自然由来の衣料製品が生み出せないかとの思いから生まれたブランドです。商品の1つである「粉雪サウナハット」は、個人のSNSのみで購入希望者を募った所、40個以上の発注があり、2022年末まで納品待ちとなる程の人気商品となっています。サウナハットの一般販売は2022年9月末を予定しています。今後は、かつて-38℃を記録し「日本一寒い村」と呼ばれていた江丹別町にフォーカスしたウール製品の開発を検討中。弊社では、衣・食すべてに羊との関わりをもった商品を提供してまいります。
店舗の様子1
店舗の様子2
店舗の様子3
店舗の様子4

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社アンドシープ 広報担当 中井
Email : andsheep[at-mark]nakai.biz
電話 : 080-2108-7539 (平日10-18時・土日祝休)
※メールアドレスは[at-mark]の部分を"@"に変更してお問い合わせ下さい。
※本プレスリリースについて、店舗への問い合わせはお控え下さい。

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら