この夏、宮古島に“半歩進んだOKINAWA FOOD”をコンセプトにした『ツマンデ呑める みやこパーラー ハイサイ!』が7月22日(金)オープン!

掲載日: 2022年07月12日 /提供:Three BOND

~宮古諸島の“海と大地の恵み”を楽しめるお店です~

宮古島に“半歩進んだOKINAWA FOOD”をコンセプトにした『ツマンデ呑める みやこパーラー ハイサイ!』が2022年7月22日(金)オープンします。


この度、株式会社Three BOND(本社:沖縄県宮古島市、 代表取締役:石黒浩之)は、 2022年7月22日(金)、 新業態である『ツマンデ呑める みやこパーラー ハイサイ!』を宮古島宮古島市平良にオープンいたします。「半歩進んだNew OKINAWA FOOD」を掲げたメニューをお楽しみください。





『ツマンデ呑める みやこパーラー ハイサイ!』の立ち上げ経緯について

日本が誇るリゾート地、 沖縄県宮古島には年間多くの観光客が訪れます。
私たちもこの宮古島で仕事をしていく中で、 多くの方に
・島の魅力を「食」を通じて体感・体験してもらいたい
・宮古島をもっと好きになってほしい
という想いがあり新業態へと着手しました。


『ツマンデ呑める みやこパーラー ハイサイ!』の特長

地元ローカルな感じのお店が多い中で、 特徴としてこだわったのは
・『居酒屋感を徹底的になくす為に「ポップでカジュアルスタイル」な店創り』
と島の食材をふんだんに使いつつ、 ありふれた定番の沖縄料理ではなく進化をさせた『半歩進んだOKINAWA FOOD』
をテーマに開発しました。



イメージキャラクターのハイサイおじさん


こだわりの「宮古諸島のカツオ」について

宮古諸島は、 宮古島、 伊良部島、 下地島、 来間島、 池間島、 大神島のそれぞれ6つの島で構成されており、 なかでも伊良部島は『カツオ漁』が盛んなのですが、 宮古島でカツオ?とあまり知られていないのが現状です。

そこで私たちは、 地元、 伊計(いけい)鮮魚店から伊良部島で獲れるカツオを仕入れ
・カツオを漁師ダレで
・カツオのレアカツ
・カツオイナリ
・カツオのタルタル
といったカツオを楽しめるメニューを多数ご用意しました。


・カツオを漁師ダレで:780円


・カツオのレアカツ~ニラ醤油をソエテ~:850円


・カツオイナリ:480円

前菜盛り合わせには、 まずは宮古島を感じてもらおうと
・島で獲れた海ぶどう
・雲丹のせジーマミ豆腐
・手作り島のフルーツチーズ
・カツオの手毬寿司
・紅芋ポタージュ
など。

また〆の料理には沖縄の炊き込みご飯「ジューシー」もご用意。


“島と海の恵み“HAISAIオススメ土鍋ジューシー:1280円

出来立て炊きたてで楽しんでいただけるよう、 ご注文頂いてから土鍋でご提供を致します。
是非宮古島の新しいスポットとして、 ご利用お待ちしております。

【新店舗概要】
店舗名:ツマンデ呑める みやこパーラー ハイサイ!
所在地:沖縄県宮古島市平良下里601 ちゅらハウス1F
定休日:月曜日
営業時間:18:00~26:00
TEL:0980-79-6633
Instagram: https://www.instagram.com/miyako_haisai/

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら