国内最大級のギャラリーコンプレックスに小さなシャンパンバー「Bar Apero」オープン!

掲載日: 2022年07月09日 /提供:GRAPES

アート鑑賞後のシャンパーニュ

株式会社GRAPES(東京都渋谷区 代表取締役:竹内 真) は、2022年7月9日(土)に東京都品川区のアート複合施設「TERRADA ART COMPLEX I」にChampagne & Wine Bar「Apero(アペロ)」をオープンします。



天王洲を芸術文化の発信地にすることを目的としてオープンした「TERRADA ART COMPLEX」は、日本を代表するアートギャラリーが多数集積している国内最大級のギャラリーコンプレックス。また、作家のためのアーティストスタジオも併設している、アーティストやアートファンが集うエリアです。


その「TERRADA ART COMPLEX」の2つの大きな建物の間に広がるガーデンエリアの小さなコンテナハウスが「Apéro」。扉を開けると、1枚板のカウンターや天然の大理石を配した8席のコンパクトな空間が広がります。アートの余韻を楽しんでいただくため、内装は極めてシンプルです。


世界のアートシーンでは、お祝いなどの特別な機会以外にもシャンパーニュがよく登場します。「Apéro」では、アートを楽しんでいただいた後のアペロ(食前酒)として、シャンパーニュや銘醸ワイン、DRCなどもグラスでご用意します。軽いおつまみと共にお楽しみください。晴れた日には、テラスもご利用いただけます。個室は、貸切やイベントなど、さまざまな用途にお使いいただけます。

■店舗情報
店名:Champagne & Wine Bar Apéro
住所:〒140-0002 東京都品川区東品川1丁目33−10 TERRADA ART COMPLEX I1階小屋
電話番号:090-4790-3971
営業時間:火~木、土曜日 12:00~20:00、金曜日 12:00~21:00
定休日:日、月曜日
席数:カウンター8席、テラス12席、個室あり
予算:本日のグラス・シャンパーニュ 1,200円、本日のクリスタル(グラス)6,000円、本日のサロン(グラス)30,000円、本日のDRC(グラス)50,000円など、フード かなわの無人島生牡蠣 1個600円、極ホットツナサンド 1,200円など
オープン:2022年7月9日(土)
アクセス:東京臨海高速鉄道りんかい線・天王洲アイル駅「B出口」より徒歩約8分
東京モノレール羽田空港線・天王洲アイル駅「中央口」より徒歩約11分

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら