名古屋の台所・柳橋中央市場直結ならではの新鮮食材をいかした和食店「こ盆」、7月12日(火)オープン

掲載日: 2022年07月08日 /提供:ゼットン

株式会社ゼットン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木伸典)は、名古屋の胃袋を支え長年愛されてきた通称「柳橋市場」(※1)の一角に、和食業態「こ盆」を、2022年7月12日(火)にオープンいたします。



柳橋市場直結ならではの鮮魚・お肉など多様な食材を新鮮な状態で仕入れ、経験豊富な料理人がその時の最も旬な素材の良さを最大限に引き出した季節料理・季節鍋を提供します。店内は、一階はカウンター席、二階は中小宴会にもご利用いただけるテーブル席になっており、シンプルながらも居心地の良い空間。名古屋駅周辺のオフィス街を抜けて数分の所にある昔ながらの市場街の雰囲気が残る路地に佇む、季節の食を楽しめる和食店です。お客様それぞれのシチュエーションに合わせてお楽しみいただけます。

※1:名駅エリアの西側に広さ約4000坪・約300の店舗が並ぶ柳橋中央市場の通称。明治の後期からと歴史も古く、全国最大級の規模を誇る民間の食品卸売市場です。



大人の憩いの場で「ちょっといいものを少しずつ」



東海の地産地消にこだわり厳選された旬の食材を使用した季節料理をお楽しみいただけます。おすすめは、「おまかせコース料理」。コースのメインである季節の鍋をはじめ、季節を感じられる逸品を少しずつ沢山の種類を堪能していただけます。コースではありますが、当日の注文も可能です。コースだけではなく、市場直送の新鮮な食材を、熟練料理人が彩る一品もご用意。日本酒とのペアリングを楽しむことができます。

■こ盆 おまかせコース料理 お一人様:6500円(税込)
コース内容/先付け、座付、造り、焼物、揚物、季節鍋、食事、水物



名駅から徒歩10分圏内エリアで食べて飲んで楽しめる3店


2013年8月に同じ柳橋市場エリアにオープンした小料理バル・ドメをはじめ、名駅徒歩圏内に姉妹店3店舗構えています。それぞれ柳橋市場の新鮮素材を活かした料理を、天ぷら・鍋・刺身など様々な形で楽しんでいただけます。気軽に立ち寄れるお店として、しっかり食べて飲んで楽しめるお店として、お客様のニーズによって使い分けていただくことができます。更に、お店探しで困っている時、空き席のある店舗をご紹介することも可能です。

・小料理バル「ドメ」(創作和食バル)
「こ盆」と同じ柳橋市場エリアにある、愛知近郊の地産の物や出来るだけ有機にこだわった食材を使った料理が魅力のお店。東海地方から全国各地まで集められた日本酒の種類が豊富。
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4丁目21-5
TEL:052-485-7888
HP:https://domestic.zetton.co.jp/

・「猪口猪口」(蕎麦居酒屋)
古民家を改装し落ち着いた雰囲気の蕎麦居酒屋。常時50種類ほど揃うお酒と、旬の素材を取り入れた一品料理を。〆は本格的な蕎麦で。
住所:愛知県名古屋市中村区名駅3丁目26-1
TEL:052-533-3003
HP:https://chokochoko.zetton.co.jp/

・呑み喰い処「口々」(割烹居酒屋)
厳選した旬の魚と天ぷらを楽しめる居酒屋。全国各地の地酒やワインも豊富にラインアップ。カウンターとテーブルとでそれぞれ異なる表情の空間を、様々なシーンで使い分けするのもおすすめ。
住所:愛知県名古屋市中村区名駅3丁目16-8 1F
TEL:052-756-2880
HP:https://kuchiguchi.zetton.co.jp/



店舗概要


・店舗名 こ盆
・住所 名古屋市中村区名駅4丁目15-15 16号室
・TEL 052-433-3699 
・営業時間 17:00~23:00 (フードLO 22:30/ドリンクLO 22:45)
・定休日 日祝
・席数 1階カウンター:6席  2階テーブル:20席(4名様個室1室)
・HP https://sites.google.com/view/kobon/
・予約専用ページ https://www.tablecheck.com/shops/kobon-yanagibashi/reserve




提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら