ネット完結・非訪問型の農機具買取サービス「クロバト農機買取」が本日から運営開始。

掲載日: 2022年07月02日 /提供:クロスバトンズ

訪問査定が中心の農機具買取を査定から買取までネット完結で実現

株式会社クロスバトンズ(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:森 洋介)は、本日より日本全国を対象にしたネット完結・非訪問型の農機具買取サービス「クロバト農機買取」の運営を開始しました。訪問査定が中心の農機具買取を査定から買取までネット完結で実現させることで、訪問査定に伴う店舗代・人件費等の費用を抑えることで高価買取を実現します。これにより、全国の農家が所有する使わなくなった休眠農機を含め、中古農機市場の活性化を促進させることで、農業の分野におけるサーキュラーエコノミーの実現を後押しし、持続可能な社会形成を目指してまいります。




ネット完結農機具買取サービス「クロバト農機買取」の運営を開始
株式会社クロスバトンズは、日本全国を対象にしたネット完結・非訪問型の農機具買取サービス「クロバト農機買取」(https://kurobatonouki.com/)の運営を開始しました。
従来の農機具買取は、客先での訪問査定・買取が中心でしたが、クロバト農機買取ではお客様がパソコン・スマートフォンを通じて買取を希望する農機具の写真や状態を送信することで、査定から買取までネット完結で行うことができます。
非訪問査定型のネット完結での査定・買取を行うことで、全国に店舗を設けることや人員を配置する必要がなくなるため、他の農機具買取店と比べて店舗代・人件費等の経費を大幅にカットすることを実現しました。削減した費用分を買取価格にプラスすることができるため、他店と比べて高価格での買取が可能となり、農機具の買取を希望するお客様に還元することができます。

【買取対象農機具】
クロバト農機買取では、トラクター・田植機・コンバインから小型農機具・パーツまで多種多様な農機具を買い取りします。
また、クボタ・ヤンマー・井関農機・三菱マヒンドラ農機等の定番メーカーに限らず全てのメーカーの農機具買取に対応しています。


【買取の流れ】
クロバト農機買取は、初めての方でも安心の簡単5ステップで査定から買取までネット完結で行います。


<ステップ1>査定申込み
Web申込みフォーム・電話・LINEのいずれかから、買取を希望する農機具の種類・メーカー・型式・使用時間・お客様情報を申込み。

<ステップ2>概算買取価格見積り
申込みいただいた情報を確認し、24時間以内にメールまたは電話にて概算買取価格を連絡。

<ステップ3>農機具の詳細情報送付
概算買取価格にお客様がご納得した場合は、Webフォーム・LINEのいずれかから買取を希望する農機具の写真、傷・修理歴の有無等の詳細情報を送付。

<ステップ4>査定額のお知らせ
送付いただいた農機具の詳細情報から農機具の状態を確認し、査定額を連絡。

<ステップ5>引取り・買取成立


査定額にお客様がご納得した場合は、お客さまのご自宅から農機具を引取り、商品の状態を最終確認し買取成約。


株式会社クロスバトンズは、ネット完結・非訪問型の農機具買取サービス「クロバト農機買取」を通じ、全国の農家が所有する使わなくなった休眠農機を含め中古農機市場の活性化を促進させることで、不要になった農機具を保有しているユーザーから中古農機具を必要としているユーザーへのバトンタッチを後押しするとともに、農業の分野におけるサーキュラーエコノミーの実現を後押しし、持続可能な社会形成を目指します。


■株式会社クロスバトンズについて
株式会社クロスバトンズは、「ひとりひとりのモノ・スキル・オモイをみんなに」をミッションに掲げており、個々人が保有しているモノ・スキル・オモイといった価値を、そのような価値を必要としている他の誰かにバトンタッチすることを後押しすることで、誰かの挑戦をみんなで応援し支え合う世界を創ることに挑戦しています。
デジタル化が十分に進んでいないアナログな分野において、「インターネット」「SNS」「スマホ」などのデジタル要素を掛け合わせるなど、旧来の商品・サービスが保有する特長と新しい技術が保有する特長をクロスさせながら新しい価値を創り上げることで、様々な分野でのバトンタッチを加速させていきます。

会社名:株式会社クロスバトンズ
設立年月日:2022年4月19日
代表取締役社長:森 洋介
所在地:〒331-0060 埼玉県さいたま市西区塚本町2-184-2
事業内容:農業機械等の産業機械類の買取・販売事業
株式会社クロスバトンズHP:https://xbatons.co.jp/

提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら