未体験、シャンパンエスプーマを使った大人のデザート「シャンパーニュカクテルかき氷」7月1日より販売開始

掲載日: 2022年07月01日 /提供:アイアール

~シャンパンを使ったカクテル4種を、本格的なお酒のかき氷に仕立てました~

「アイス&アルコール」に特化したカフェ&バーを運営する株式会社アイアール(本社:沖縄県那覇市、代表:上原一徹)は、那覇市のデザートBAR「Drunker’s」にて、2022年7月1日より、シャンパーニュカクテルかき氷4種を販売開始いたします。 Drunker’sは「氷点下の、ほろ酔い。」をコンセプトとした、マイアミ&リゾートスタイルのデザートBARです。メニュー開発には、かき氷専門店とバーテンダーが深く携わっており、本格かき氷と本格カクテルのコラボレーションを行っております。これまでに「クリームカクテルかき氷」と「スパークリングカクテルかき氷」のシリーズを提供して参りましたが、このたび、シャンパンを安定的にエスプーマ化することに成功したため、シャンパンベースのカクテル4種(キールロワイヤル/ミモザ/セレブレーション/ベリーニ)を「シャンパーニュカクテルかき氷」シリーズとして、通年提供いたします。



4種のシャンパーニュカクテルかき氷

フルーツテイストのシャンパンカクテル4種を、かき氷に昇華させました。
いずれのフルーツシロップも一流の原材料のみを用いた、こだわりの自家製シロップです。
4種すべて税込み1980円となり、本物のシャンパンを用いたデザートとしては、非常にリーズナブルな価格設定としております。

?キールロワイヤル
カシスの果実感と、キレのあるシャンパンの酸味が特徴のカクテル。




?ミモザ
この世で最も贅沢なオレンジの味わい方、とも言われるカクテル。



?セレブレーション
フランボワーズ(木苺)とコニャックを隠し味にした、華やかなカクテル。



?ベリーニ
ピーチのまろやかな甘さを辛口シャンパンが締める、二面性のカクテル。




すべてのカクテルかき氷に共通のレシピ

Drunker’sのカクテルかき氷は、味や食感を変化させ続けるため、下記の4層構造になっています。フルーツシロップの層以外にはアルコールが含まれており、甘さや食べやすさに油断していると、気づいた時にはほろ酔いとなっています。
氷は、かき氷専用の「純氷」を、極限まで薄く削り出すことで、ふわふわとした本格的なかき氷の質感に仕上げています。

?トップ = スパークリングエスプーマ
本物のシャンパーニュを用いたスパークリングエスプーマに、カラフルなシュガーボールとミントをトッピング。シュワシュワパチパチと弾ける発泡感と、シャンパーニュならではのドライな口当たりを楽しめます。

?第2層 = フルーツシロップ
自家製のフルーツシロップ(カシス/オレンジ/フランボワーズ/ピーチ)を同時に食べることで、それぞれのカクテルが口の中に広がります。

?第3層 = ミルクウォッカ
自家製練乳を使ったミルクウォッカが全体にかかっています。これにより、味と氷の質感が整います。

?第4層 = レモンジュレ
食べ進めた先の氷の中には、ぷるぷるとしたレモンジュレが埋まっています。アルコール感のあるゼリーで、食感に変化をもたらします。

※エスプーマとは、専用器具と亜酸化窒素ガスを用いて、液体を、軽いクリームのような泡状のムースに変化させる調理方法です。弊社がグルメサイトにて調査したところ、シャンパンをエスプーマ化したかき氷をメニュー化している飲食店はございませんでした。

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら