【本日より期間限定】メディアで話題のまーるいティラミスホールケーキに抹茶フレーバーが登場!

掲載日: 2022年07月01日 /提供:Bross

https://kashinokicoffee.com/

東京・立川市の人気カフェ「kashinoki coffee」のオンラインショップで毎月30台限定で販売され、毎回完売のエスプレッソティラミスホールケーキ。今回は抹茶専門ブランド「千休(せんきゅう)」とコラボレーションして、期間限定で抹茶フレーバーを発売します。



抹茶の風味を最大限に活かして作られた絶品スイーツ

テレビ等のメディアでも注目を集めるバリスタxパティシエの林巨樹氏が、抹茶の風味を最大限に活かして作ったのが、こちらのまーるい抹茶ティラミスホールケーキ


昨年10月から販売開始したエスプレッソティラミスホールケーキは、ユニークで可愛いまーるい形と、その本格的な味わいでたちまち人気商品に。
1ヶ月30台限定で予約販売していますが、毎回完売となっています。

今回は、抹茶専門ブランド「千休」とコラボレーションした期間限定の抹茶フレーバーが出来ました!


こちらは上質な抹茶から作ったソース+マスカルポーネムースの組み合わせが優しい味わいです。

抹茶は苦いというイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれませんが、上質な抹茶はそれよりもコクや旨味が際立ちます。

国産マスカルポーネチーズを贅沢に使用することでティラミスなのにまーるい形をキープできるようになっているので、濃厚でしっかりとした食べ応えも嬉しいですね。


全国冷凍配送が可能なお取り寄せスイーツなので、自分へのご褒美だけでなく大切な人への贈り物にもどうぞ!

商品詳細】
・大きさ:直径15cm
・アレルギー:乳・小麦・卵
・お届け方法:冷凍便にてお届け
・賞味期限:製造日より冷凍30日、冷蔵解凍から2日
・食べ方:冷蔵庫にて解凍してお召し上がりください
・価格:4,860円(税込)

【販売期間など】
・販売期間:2022年6月30日(木)19:00予約受付開始~7月6日(水)締切
・数量:限定50台
・発送時期:7月中旬より順次出荷

ご予約はこちらから( https://kashinokicoffee.com/





こだわりの抹茶について

使用するのは、品質の高い抹茶を提供していることで有名な「千休」の『京都府産宇治抹茶』です。

厳選した良質な抹茶をブレンドし、抹茶を苦手とする人が理由にあげる「渋み」や「えぐみ」が一切なく、苦味と旨味、甘味のバランスが良いのが特徴です。
また、上品な香りに加え鮮やかな色の出る抹茶であるため、スイーツを綺麗に彩ることができます。

香料や着色料を一切使っていないので、抹茶本来の深みのある味を感じて頂けます。





抹茶専門ブランド、「千休」

抹茶専門ブランド「千休(せんきゅう)」は、茶の湯を広めた千利休と、ありがとうの意味をもつ「センキュー(Thank you)」を掛け合わせたもの。

京都宇治の茶畑で丁寧につくられた抹茶の中から、口にしやすく抹茶本来の味が伝わるものを厳選し、直接仕入れています。
千休公式サイト:https://thankyou-cha.com/




kashinoki coffee 店舗情報

kashinoki coffeeはスペシャルティコーヒーとスイーツの専門店です。

国産小麦や素焚糖、オーガニックのナッツやチョコレートを使用したこだわりのスイーツは一つ一つ丁寧にオーナーのシェフパティシエがお作りしています。 是非こだわりのコーヒーと一緒にお楽しみください。

商品は店頭販売の他、オンラインショップでもお求め頂けます。
https://kashinokicoffee.com/

【所在地 】
東京都立川市柴崎町2丁目10−14 矢沢ビル 1階
【営業時間 】
10:00~20:30
【U R L 】
https://kashinokicoffee.com/
【S N S】
■Instagram
https://www.instagram.com/kashinoki_coffee/
■twitter
https://twitter.com/coffeekashinoki


林 巨樹(ハヤシ オオキ)


株式会社Bross代表、kashinoki coffeeオーナー。
飲食業界のイノベーションを目指し、新たな働き方の提案・改善に取り組むパティシエ起業家。

2015年に「エコール 辻 東京」卒業後は同校勤務を経て渡仏、パティシエとして修業。帰国後は都内のフランス菓子専門店に勤務。2018年にはパティシエのコンクールで国内3位の実績を残す。

その後は食に関するフリーランスとして活動。
2020年10月には株式会社Brossを設立し、食のプロの新たな働き方を提案、改善するリアルプラットフォーム作りを行っている。

また、BASEFOODの商品開発など食の分野で新たな取り組みを行うプロジェクトに多数参画中。その他にも飴細工を使いSugar Artistとしてもパフォーマンスを行っており、SNS上では「飴細工王子」とも呼ばれている。
最近では会員制パフェバー Remake easyのパフェのプロデュースをして話題とないっている。
twitter: https://twitter.com/okidoki_s




<経歴・実績>
2018.09 ルクサルドグランプレミオ2018ファイナリスト、国内3位
2018.12 BASEFOOD「BASE BREAD」商品開発に携わる
2019.03 デザートバー「A la fin Tokyo」を始める
2019.06 株式会社カンカクに参画、ストアマネージャーとして「KITASANDO COFFEE」立ち上げ
2019.07 若手飲食従事者コミュニティの運営を開始
2020.02 ストアマネージャーとして「TAILORED COFFEE」立ち上げ
2020.06 ECパフェブランド「parfet×parfet」立ち上げ、クラウドファンディング開始24時間で達成率200%突破
2020.08 CBDレストラン事業に参画
2020.10 株式会社Bross設立
2020.11 立川市にサスティナブルをテーマにしたカフェ「kashinoki coffee」を開店、併設のシェアキッチン「kashiniki BASE」の運営開始
2021.01 ライフスタイルブランド「City Camp」創設メンバーとして参画
2021.02 自社CBDキャンディブランド「Chill labo」リリース
2021.04 千葉県南行徳に「PAT GOOD COFFEE」をオープン
2021.06 時間を飲ませるコンセプトのクラフトコーラ「OFF COLA」を開発
2021.08 kashinoki coffee「旅するコーヒーゼリー」が話題となり2度のラジオ出演
2021.11 会員制パフェバー Remake easyのリブランディングをプロデュース
2022.04 オンラインサロンスタート


株式会社Bross




<企業理念>
食事をする人はもちろん、生産する人、提供する人など全ての人が『おいしい』と思える環境づくりを目指し現代にあった食文化を築いていきます。


<事業内容>
■シェアキッチン、カフェ事業
kashinoki coffeeではカフェの他に菓子製造許可の取れた特殊なキッチンで製造から販売までのシステム提供、ユーザーの商品開発からプロデュースまでをサービスとして会員様に提供しています。

■コミュニティ事業
オンラインツールを使ったWEB講習。パティシエのみならず、お菓子作りを上達したい方向けの「オンラインサロン」として全国のユーザーに有益な情報を配信します。

■Bto B事業
クライアントの意向に合わせた商品を考案します。プロダクト開発の時点から寄り添い、ペルソナとニーズを考えた上で安全に消費者が食べることができる商品作りを行います。

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら