スケッチブックのマルマンが、RPAとスマホアプリを組み合わせてラウンダーの店舗支援業務を効率化したレポートを公開

掲載日: 2022年06月30日 /提供:ユーザックシステム

「受注から出荷まで」業務プロセスのデジタライゼーションを支援するユーザックシステム株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:石井 伸郎)は、創業大正9年の老舗文房具メーカー、マルマン株式会社様(本社:東京都中野区、代表取締役社長:井口泰寛)のインタビュー記事を公開しました。 当社はスマホアプリ「Pittaly」とRPA「Autoジョブ名人」でマルマン株式会社(以下、マルマン)のラウンダーの店舗支援業務のデジタル化、自動化を実現しています。アナログ作業のデジタル化にお悩みの方、ぜひご覧ください。


工場の物流から受発注までユーザック製品を用いたマルマンの業務改善とは?
百年企業のマルマン、Autoジョブ名人とPittalyで受発注を効率化

https://www.usknet.com/jirei/maruman/

■導入の経緯
黄色と深緑の図案スケッチブックで知られるマルマンは、2018年の基幹システムのリプレースに合わせてユーザックシステムの「伝発名人」・「送り状名人」を導入し、工場の物流での課題解決を実現し、IT化の舞台はカスタマーセンターの「デジタル受注率の拡大」に移りました。当時は受発注の1/3がEDIによる処理、残りの2/3が手作業とアナログ作業が横行しており、3年後にEDIを8割まで引き上げる目的でRPA導入が進められました。
工場や本社で業務効率化を進めてきたマルマン株式会社 野々垣 周氏

■解決策
受発注業務の社内調査を進めると発注データを見ながらの入力、個別のメール配信なども多く、これらはRPA「Autoジョブ名人」を利用して自動化し、ラウンダーと呼ばれる店舗周りの営業担当の自社在庫確認・FAX発注書処理に関してはスマホ発注アプリ「Pittaly」と「Autoジョブ名人」を組み合わせることで省力化し、1年目で60%以上のデジタル化を実現しました。
システム連携イメージ

■RPAはDXに進むための一助になりたい
今後やりたいこととしては、自らが手がけているBIによる分析業務をRPAで自動化、ひいては営業活動の効率化や売上の貢献まで進めたいという。マルマンのような中小企業にとっては、まだまだDXは先の道程だが、デジタルを使った業務改善の機運は高まっている。「RPAはDXに進むための一助になればいいと考えています」(マルマン株式会社 営業企画部課長 野々垣氏)。

■RPA『Autoジョブ名人』について
自動化の安定性に定評があるRPA『Autoジョブ名人』のルーツは、ミスが許されない基幹業務や受注データのダウンロード業務の自動化の実現から。18年にわたり1,100社を超える業務自動化の経験を重ね、さらなる安定性と使いやすさを追求し、進化し続ける国産RPAです。
https://www.usknet.com/services/autojob
自動化の安定性に定評があるRPA『Autoジョブ名人』

■スマホアプリ「Pittaly」について
スマホ+バーコードを利用したデータ収集アプリ。
カメラで商品のバーコードをスキャンし、データを収集します。PC・POSレジが設置できないようなイベント会場での売上管理や、営業のスマホにインストールし、得意先店舗での発注情報収集など様々な用途にご利用いただけるスマートフォン用クラウドサービスです。
https://www.pittaly.com
スマホ+バーコードを利用したデータ収集アプリ『Pittaly』

■会社概要
ユーザックシステム株式会社
1971年創業。顧客の業務課題を解決するノウハウとシステムをパッケージソフト化した『名人シリーズ』を提供。RPA、EDI、物流・帳票分野において、コストパフォーマンスに優れ、短期間で安心して導入でき、基幹システムとの連携もしやすいアプリケーションを開発。
業務の効率化に徹底的にこだわり、ユニークなソリューションも多数展開。店舗内・ルートセールスの商品管理業務効率向上を狙ったバーコード読み取りスマートフォンアプリ『Pittaly(ピッタリー)』、アマゾンとのBtoB取引(ベンダーセントラル)の受注・出荷業務を効率化する『amazingEDI(アメイジング イーディーアイ)』、自治体における地域活性・観光誘致を促進させる3DCG製作とスマートフォンARアプリ『ええR(ええあーる)』等、高い評価を得ている。
顧客の課題に向き合い、「働く人に笑顔と感動をもたらすソリューション」をコンセプトに掲げ、業務現場の効率化、改善に貢献している。マイクロソフト認定ゴールドパートナー。
https://www.usknet.com/

提供元:PR TIMES

最新の卸・問屋ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら