鉄道ファン以外も嬉しい「若桜鉄道カレー」誕生!7月2日から京都鉄道博物館イベント会場で先行販売

掲載日: 2022年06月30日 /提供:あかまる牛肉店

人気車両「昭和号」の紙箱+若鉄カード、カレーは鳥取和牛と地元特産の甘柿入り

鳥取県東部の八頭町と若桜町を結ぶ「若桜鉄道」は、地元利用者との強い結びつきによって幾多の苦境を乗り越え、昭和2年から走り続けてきた奇跡のローカル線。全国の鉄道ファンから注目されるきっかけとなった特徴的な車両のデザインが、新しいお土産品になって登場します。レトロでかわいい紙電車が運ぶのは、鳥取和牛と地元特産の甘柿入りの特製レトルトカレー。その第一弾、昭和号にちなんだ「昭和カレー」を7月2日から始まる京都鉄道博物館でのイベントで先行販売。その後、クラウドファンディングで広く資金を募り、二号目以降の「若桜鉄道カレー」の製造・販売へとつなげていく計画も動き出しています。


若桜鉄道の人気車両がカレーの紙箱パッケージに



開発の経緯/地元のインフラを守り全国にPRできる新しいお土産商品
自然豊かな山間を走る若桜鉄道「昭和号」
「若桜鉄道カレー」の発売元となる株式会社あかまる牛肉店は、八頭町ふるさと納税の返礼品で鳥取和牛の出品実績があり、地元の新しい名物商品がつくれないかと考えました。地元にとって大切な交通インフラで、全国に自慢できる「若桜鉄道」。経営的に厳しい地方ローカル線が多いなか、早くから観光列車に目を向け、のどかな景色を背景に走る水戸岡鋭治氏デザインの車両は多くの鉄道ファンを魅了しています。あかまる牛肉店にできることは食分野の商品企画。そこでたどり着いた答えが、車両をかたどったパッケージのレトルトカレーでした。
鳥取和牛は2017年の全国和牛能力共進会で肉質日本一を獲得

商品の特徴/人気車両をかたどった紙箱入り、鳥取の高級食材を味わう贅沢カレー

<レトルトカレーについて>
肉屋がプロデュースするカレーなので、鳥取和牛がたっぷり入っていて肉をしっかり味わえることが第一。さらに、隠し味となる食材として「こおげ花御所柿」に注目しました。フルーツのチャツネを入れるとカレーは格段に美味しくなります。八頭町の特産品で他の地域では作られていない希少な甘柿によって、旨味の奥行きと複雑な美味しさが実現。鳥取和牛の良さである脂の軽さにカレーのスパイス感が利き、さらに柿の甘みが良い脇役となってカレー全体の調和を作り出しています。全国有数のカレー好きで知られる鳥取県民が自信をもって贈る、渾身の贅沢カレーです。
箱を開けると中にレトルトカレー
鳥取和牛たっぷり、隠し味に地元特産の甘柿
<パッケージと付録について>
車両をかたどったパッケージは、何度も試作を重ねて作り上げたものです。若桜鉄道の全面協力をいただいて外箱のデザインが決まり、ふたを開けた裏側には若桜鉄道路線図と沿線の観光情報を掲載。あかまる社員の“鉄子”がかつてない集中力を発揮、地域の魅力が一目で伝わる素晴らしい内容に仕上げてくれました。箱の内側には昭和号の車内・客席をデザイン。車両を連結して遊べるよう接続部品も入っています。また、若桜鉄道に長く勤務される総務部長・矢部雅彦さんの発案で、昭和号についての情報を記載したオリジナルの「若鉄カード」も1枚入ることになりました。
ふたの裏側に若桜鉄道路線図と観光情報
オリジナルの「若鉄カード」付き
<商品概要>
・商品名:若桜鉄道 昭和レトルトカレー 鳥取和牛×こおげ花御所柿入り
・予定価格:2,160円(税込) ※イベント会場での先行販売価格 1,800円(税込)
・仕様サイズ:外箱 23.7×6.8×7cm、接続部品、限定トレーディングカードつき
・内容量250g(レトルトパウチ食品)
・原材料:鳥取県産牛肉、野菜(玉葱、人参、にんにく)、こおげ花御所柿ピューレ、ブラウンルウ、オニオンソテールウ(玉葱、小麦粉、ラード)、ソテーオニオン、植物油脂、ビーフ調味エキス、砂糖、カレー粉、香辛料、酵母エキス、食塩、チャツネ、ワイン/増粘財(加工澱粉)
・販売者:株式会社 あかまる牛肉店
・企画協力:若桜鉄道 株式会社 https://wakatetsu.co.jp/

販売方法/京都開催の鉄道イベントで先行販売、後日クラウドファンディングでの販売も予定
京都鉄道博物館にて7月1日から18日まで若桜鉄道車両の展示があり、期間中の土・日・祝日に開催されるPRイベントではグッズの販売も行われます。こちらの会場限定で「若桜鉄道 昭和カレー」の先行販売を実施。お試し価格として、1,800円(税込)の特別価格で販売します。イベントにご来場いただけない方も、7月末開始予定のクラウドファンディングでリターン品としてご購入いただける予定です。なお、本商品の販売収入の一部は、若桜鉄道の維持・運営に充てられます。販売の詳細は、あかまる牛肉店までお問い合わせください。
京都鉄道博物館で若桜鉄道車両の特別展示
【展示企画】若桜鉄道 WT3300 形「隼ラッピング列車」特別展示
【展示期間】7月1日(金)~7月18日(月・祝) ※水曜休館
【展示場所】京都鉄道博物館 https://www.kyotorailwaymuseum.jp/

若桜鉄道PRイベントとグッズの販売
 第1弾/7月2日(土)・3日(日)・9日(土)・10 日(日)
 【開催時間】 10:00~16:00
 【開催場所】 本館1F「車両のしくみ/車両工場」
 第2弾/7月 16 日(土)・17日(日)・18 日(月・祝)
 【開催時間】 10:00~16:00  ※18 日のみ 10:00~14:00
 【開催場所】 扇形車庫エリア


あかまる牛肉店 会社概要
・会社名:株式会社あかまる牛肉店
・代表者:代表取締役 鳥飼賢吾
・会社設立:2016年4月1日
・資本金:500万円
・従業員:25人(正社員15人、パート10人)
・本社所在地:鳥取県倉吉市福庭町2丁目18
・TEL:0858-26-1129(9:00~18:00、水曜定休)
・事業内容:食肉販売業、通販事業、飲食店営業
・公式サイト https://akamaru-shop.com/
・オンラインストア https://akamaru-shop.shop-pro.jp/




提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら