本日、英国が日本産食品の輸入規制を撤廃(東日本大震災関連)

掲載日: 2022年06月29日 /提供:農林水産省

東京電力福島第一原子力発電所の事故発生時より続いていた、英国による日本産食品に対する放射性物質輸入規制が本日、6月29日(水曜日)に撤廃されました。



英国における輸入規制の撤廃

英国の輸入規制については、6月25日(土)にスコットランド議会、6月29日(水)にイングランド議会及びウェールズ議会において、規制を撤廃するための法案が成立しました。

これにより英国で適用されていた日本産食品に対する放射性物質輸入規制が、北アイルランドを除き、撤廃されました。なお、北アイルランドについては、英EU間の合意に基づき、EUによる日本産食品に対する放射性物質輸入規制が適用されています。また、6月28日(火)に行われた日英首脳会談では、英国ジョンソン首相から輸入規制の撤廃について発言がありました。

英国による輸入規制の撤廃は、被災地の皆様を勇気づけるものであり、農林水産省として心より歓迎いたします。

今回の規制緩和を機に、マーケットインの発想に基づき、英国への農林水産物・食品の輸出促進にも積極的に取り組んでまいります。

各国・地域の輸入規制の状況

2011年の福島第一原子力発電所の事故後、55の国・地域が、日本産食品の輸入規制を導入しました。今回の英国の規制撤廃により、規制を維持しているのは13か国・地域まで減少しました。

東日本大震災から10年以上が経過する中、現在も輸入規制を維持する13か国・地域に対しては、政府一体となって、引き続き規制撤廃を働きかけてまいります。

上記規制の撤廃を含む諸外国・地域の規制内容は、以下の農林水産省のウェブページに掲載しています。
「東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う諸外国・地域の輸入規制への対応」
https://www.maff.go.jp/j/export/e_info/hukushima_kakukokukensa.html

(参考) 2021年英国向け農林水産物・食品の輸出額
輸出額:72億円(世界第18位)
主な品目:アルコール飲料、ソース混合調味料、醤油等
(出典:財務省貿易統計)


添付資料

撤廃された英国の放射性物質輸入規制の概要

提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら