KEITA MARUYAMA オリジナルクッキー缶初夏の風を纏う 「Lemon」 が登場

掲載日: 2022年06月28日 /提供:K.M design studio

~沖縄のアトリエ・noki やましろあけみ氏監修のレシピ~ 

KEITA MARUYAMAは、2022年6月29日(水)、初夏のこの季節にぴったりな、オリジナルクッキー缶の新作「Lemon」を発売いたします。



「KEITA MARUYAMA “OMOTASE” PROJECT」で好評いただいている、オリジナルクッキー缶の新作として、初夏の爽やかさをイメージしたレモン味のクッキーが登場いたします。「このプロジェクトを始めたときから、初夏にはレモンクッキーが入ったレモン缶をつくりたいと思っていたので、満を持しての登場です。」(デザイナー・丸山敬太)



レモン味のアイシングを施したレモン型のレモンクッキーのほか、レモンピールとローズマリーのパイクッキー、レモンに合う紅茶のヴィエノワ、カカオサブレ、レモンのネージュ、レモンメレンゲという6種もの焼き菓子がぎゅっと詰め込まれ、ひとつでも組み合わせても楽しめる味わいに仕上がりました。今回のクッキー缶のパッケージには、レモン柄をプリント。季節感たっぷりに仕上がった、「Lemon」クッキー缶をぜひお楽しみください。



■nokï やましろ あけみ氏監修のレシピが実現
クッキーのレシピを監修したのは、沖縄のアトリエ・nokï(ノキ)を営むやましろ あけみ氏。デザイナーの丸山が、以前よりやましろ氏のお菓子のファンだったことから実現しました。
「今回のレモンクッキーは、イメージをお伝えして、何度かやりとりさせていただいて完成しました。あけさんのお菓子は、ケーキ類も焼き菓子も本当においしくて、僕の周りにもファンが多いんです。だからぜひ皆さんにも、味わっていただきたいです。」(デザイナー・丸山敬太)



nokï やましろ あけみ

お菓子店(オーダー制)、お菓子教室主宰、レシピ提供/監修
“小さなアトリエでお菓子店を営んでいます。できるだけ体に不安や負担のない素材を選んでそれぞれの素材の味が噛み締められるように。主張しすぎず、心地よいお菓子。ふと食べたくなるような、そんなお菓子をつくりたいと思っています。“

■KEITA MARUYAMA “OMOTASE” PROJECT
デザイナー・丸山敬太は 「ファッションは洋服のみならず、衣食住すべてが、その人らしさのあらわれであり、ファッションである」 と捉えており、 「KEITA MARUYAMA “OMOTASE” PROJECT」 と題して2021年10月より「食」に関するプロジェクトを始動しています。「OMOTASE(おもたせ)」は、受け取った人がそのお土産を表現する際に使う言葉で、日本人が昔から大切にしてきた、「大切な人に美味しいものを召し上がってほしい」 という気持ちを贈る習慣です。「KEITA MARUYAMA OMOTASE PROJECT」では、その一助となるべく、目に麗しく舌に語り掛けるような、KEITA MARUYAMAらしい商品を発表して参ります。

ブランドHP:http://www.keitamaruyama.com/
KEITA MARUYAMAオンラインストア: https://www.keitamaruyama.com/store

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら