“花に誘われるミツバチのように”カフェ×アート×花 五感をくすぐるポップアップイベント『花とミツバチ』2022年6月26日東京中目黒で開催

掲載日: 2022年06月25日 /提供:qutori

ブランドやクリエイターの成長を支援する株式会社qutori(CEO:加藤 翼、本社:東京都渋谷区、以下:qutori)が運営するポップアップ情報特化メディア「POPAP (ポパップ、以下:POPAP)」は、株式会社Yuinchuの運営する”開かれた場所”をコンセプトにした複合型プラットフォーム「OPEN NAKAMEGURO」で、2022年6月26日(日)に、『hello, popup vol.16 “花とミツバチ”』と題したポップアップイベントを開催します。今回は、アーティスト Kaname.T、フラワーショップ When people take flowers,(W.P.F)、蜂蜜ブランド yumbee,が出展し、作品やグッズ、商品の販売、ワークショップを行います。また、yumbeeの蜂蜜を使ったコラボドリンクも1日限定で発売されます。





【カフェ×アート×花 五感をくすぐるポップアップイベント『花とミツバチ』概要】

ミツバチは本能で花に集まります。
私たちの中にも本能は存在しますが、現代社会ではある一部の感覚が遮断されたり制限されることも少なくありません。
『花とミツバチ』ではカフェ、アート、花を使って五感をくすぐられるような場所を作りたいと考えています。
ここでは五感全体で空間を感じ、愉しみ、解放された本能やいつもと違って見える世界を楽しんで欲しいと願っています。


■コラボドリンク
先日OPEN NAKAMEGUROxyumbeeコラボで販売した柚子はちみつソーダが花とミツバチオリジナルバージョンとなって再登場。
ゆずはちみつソーダにエディブルフラワーがのった花とミツバチの世界観を表現したドリンクです。

■ワークショップ
アーティストKaname.TとフラワーショップW.P.Fのコラボレーションワークショップを開催いたします。
Kaname.Tの原画をトートバッグにシルクスクリーンでプリント体験ができます。
プリントしたトートバッグに合わせ、W.P.F.のお花を選び、完成したトートバッグでラッピングしてお渡しします。
参加料:3000円 (材料費、花代込み)
ご予約はKaname.TまたはW.P.Fのストーリーに掲載のURLよりお申し込みお願い致します。


【イベント概要】
日程:2022年6月26日(日)
時間:11:00~18:00 ※営業時間は変更になる場合がございます。
会場:東京都目黒区上目黒2-9-17 Nakameguro Crossover1F
TEL : 050-1861-1993
web:https://open-nakameguro.com/
アクセス:中目黒駅 東口から徒歩5分
主催:POPAP

【イベント詳細ページ】
公式URL:https://www.popap.biz/popup-list/hellopopup-vol16
Peatixイベントページ:https://hellopopup-vol16.peatix.com


【『花とミツバチ』参加ブランド】



Kaname.T
東京中心に主に絵画の創作活動をしている。オーダードローイングやオリジナルシルクスクリーンをプロデュースするなどジャンルを問わないスタイルで活動をしている。
活動は作品展示、グッズ展開、ライブペインティング、音楽ジャケット、テレビ局にも作品提供、演出協力を行っている。

<Works>
[2021]POP UP EVENT「5EN」Lab studio @Tokyo
TBSドラマ「着飾る恋には理由があって」アート作品協力
グループ展示「ART POINT Selection I 」@銀座 GALLERY ART POINT
[2020]
武蔵野美術大学卒業・修了制作展 @武蔵野美術大学
フルジョマニアvol.2 ライブペインティング in pinebrooklyn@Osaka
[2018]
汐留ストリートフェスティバル Pillar Art competition ライブペインティング
Instagram :https://www.instagram.com/kanamefl




When people take flowers, (ウェンピープルテイクフラワーズ)
お店を持たないお花屋さんとして主に花や植物、グッズを販売
qutoriデザイナーの東夏瑚がディレクターを務める。
When people take flowers,
人々が花を手にするとき、どんなことを考えているのだろう…?
そんな疑問をコンセプトにしたお店を持たないフラワーショップ.
,(コンマ)の後にはあなたの気持ちが入ります。
この時代、自分のためにお花を購入する方も少なくありません。しかし、未だにイベントごとやプレゼントのために花屋に行く人も多いはず。より多くの人に自分や大切な誰かのためにお花を。「あなた」だけの花を届けたい。そして、わたしたちの疑問「人々が花を手にするとき、どんなことを考えているのだろう…?」その問いに対する答えを探していきたいと思います。 お花の専門家ではなく、デザイナーとして作り上げる空間や時間、お花を楽しんでいただれば嬉しいです。
公式サイト :https://wpf-flowers.stores.jp
Instagram :https://www.instagram.com/w.p.f_flowers/




yumbee(ヤムビー)
yumbeeの生蜂蜜は、戦後に丸太を切り抜いた簡易的な養蜂からスタートしました。
その後、代々続く養蜂技術を伝承し、日本でも働いた経験のある「Botan」が、トルコのアール地方で四代目として養蜂を行っています。
標高5,000m級の山の麓で採れる濃厚かつ、花々の風味豊かな味わいをお楽しみください。
公式サイト:https://yumbee.jp/
Instagram:https://instagram.com/yumbee.jp?igshid=YmMyMTA2M2Y=


※Note
本イベントは、以下の条件で実施いたします。
・収容率50%を超えた場合、入場制限いたします
・制限が生じた場合、Peatix上で優先無料入場チケットを発券いただいた方には優先的にご案内いたします
・特に夕方以降の時間は混雑しやすいため、早めの時間のご利用をお願いいたします。チケット数も制限しております
・消毒、検温、席数の制限、換気など基本的な感染症対策を徹底いたします
・カフェ利用時も原則マスク着用をお願いいたします。また、体調不良時の利用はご遠慮ください

■ブランドとリアルに繋がるポップアップイベント 『hello, popup』


POPAPが月に一度キュレーションするブランドが参加するポップアップイベントをOPEN NAKAMEGUROで定期的に開催します。
POPAP が応援する130以上の FEATURE BRAND(https://www.popap.biz/feature-brand) と一緒に、オンラインとオフラインを掛け合わせた実験的なイベントを開催しています。
ファンとブランドが近い距離で直接対話ができることを大切に、ここでしか生まれないコミュニケーションと体験の設計に取り組んでいます。


■POPAP(ポパップ) について


qutoriではファンとブランドがリアルで対話するポップアップの形態に着目し、2019年12月以降、主にオンラインで活動するクリエイター・ブランドの支援を開始しました。2020年以降はコロナ禍での中止や縮小を余儀なくされたものの、「いま、ここにしかない物語」を合言葉に、累計30回以上のポップアップイベントを開催しています。都内の様々な商業施設やホテルに来場されるお客様にクリエイター・ブランドの世界を体感していただく手段として、時には施設と社会を繋ぐスペースの新たな活用方法として、ポップアップの可能性を拡大し続けています。
オンラインコミュニケーションが当たり前となり、様々な要因から社会が分断されやすくなった現代だからこそ、「リアルな空間で共創しあう体験」が必要であると信じています。

公式WEBメディア:https://www.popap.biz/
公式Instagram:https://www.instagram.com/popap_jp/
公式Twitter:https://twitter.com/POPAP_JP
問い合わせ:contact@popap.biz
プレス情報送り先:press@popap.biz

■OPEN NAKAMEGURO
店舗情報住所:〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-9-17 Nakameguro Crossover1F
アクセス:東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒駅」 徒歩4分
電話:050-1861-1993
営業時間:11:00 – 18:00
定休日:不定休
WEB:https://open-nakameguro.com/
Instagram:https://www.instagram.com/open_nakameguro/
Facebook:https://www.instagram.com/open_nakameguro/

■運営会社 株式会社qutori


代表者:加藤翼
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前3-14-4
設立:2018年7月
URL:https://qutori.jp/
事業内容:コミュニティに関連したコンサルティング及びクリエイティブ事業

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら