味の素(株)、Z世代をターゲットにしたカップお粥「粥粥好日(カユカユコウジツ)」を新発売2022年6月24日(金)よりECサイトなどで期間限定販売開始

掲載日: 2022年06月22日 /提供:味の素

~“今日もお粥と、いい日、いい私”~



 味の素株式会社(社長:藤江 太郎 本社:東京都中央区)は、株式会社ドットミー(代表取締役社長:知念 孝祥ジョナサン 本社:東京都中央区、以下ドットミー社)と共同で、“今日もお粥と、いい日、いい私”をコンセプトに、Z世代をターゲットとした、レンジであたためるだけで健康的で本格的な世界の味が楽しめる新感覚カップお粥「粥粥好日(カユカユコウジツ)」<鹹豆漿粥(シェントウジャンガユ)><南瓜粥(カボチャガユ)><麻辣火鍋粥(マーラーヒナベガユ)>をECサイトおよび渋谷スクランブルスクエアにて2022年6月24日(金) より期間限定※1で販売します。なお本製品開発に当たり、マーケティングなどにおいて渋谷スクランブルスクエア株式会社(社長:澁谷 宗彦、本社:東京都渋谷区)の協力を得ました。
※1)ECサイト:9月23日(金)まで(予定)/渋谷スクランブルスクエア:7月3日(日)まで
「粥粥好日」オフィシャルサイト http://kayukayukoujitsu.jp/

 Z世代は食事に対して「普段の食事に時間をかけたくない」「時間に関係なく食べたいときに食事をしたい」といった意識が数年前と比較して増加傾向にあることがわかりました。仕事や学業、趣味などに充てる時間を創出するため、手軽に食べられて満腹になりやすい高カロリーな食事を摂ることが多く、罪悪感を覚えているということもわかっており、「このままでは健康的には悪いと思いつつ、時間がないため結局簡便食に頼ってしまう」といった声が上がっています(以上当社調べ)。
 これを受けて検討したところ、手軽に罪悪感なく食べられる食事という課題解決の方向性とお粥の持つ特性がマッチすることがわかり、東洋古来のお粥文化に着想を得て、近隣アジア圏の伝統的な料理をベースにした製品を開発しました。それが今回発売する、忙しい若年層のための、健康的で満足感のある、まったく新しいワクワクする日常食「粥粥好日」です。

 「粥粥好日」は、当社が2021年4月に設立したZ世代事業創造部発となる初めての製品で、開発はドットミー社と共同で行いました。ドットミー社は三井物産株式会社が2021年7月に設立した企業で、自社ブランドであるCycle.meの展開に加え、パートナー向けにデータドリブンな製品開発やDX推進支援を行っています。今回の「粥粥好日」発売に当たり、当社は製品企画およびマーケティング、ドットミー社は製品のレシピ開発や品質保証、EC・SNS・データ分析などのDX推進支援を担当し、共同開発によって製品発売までのリードタイムを大幅に短縮することができました。
ライフスタイルグッズ
 また、Z世代事業創造部は渋谷スクランブルスクエア15階の共創施設「SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)※2」をベースとして活動しており、今回本拠点におけるZ世代との強い繋がりを活かし、渋谷スクランブルスクエア株式会社の協力を得て、「SHIBUYA QWS」で生活者への調査やテストマーケティングを実施しました。

本製品は、ECサイトの他、渋谷スクランブルスクエア3階イベントスペース「SCRAMBLE THE FACE(スクランブルザフェイス)」において6月24日(金)~7月3日(日)の期間限定で開設されるポップアップストアでも販売します。本ストアでは、試食体験やライフスタイルグッズの販売も実施します。


※2)SHIBUYA QWS(渋谷キューズ):『渋谷から世界へ問いかける、可能性の交差点』がコンセプトの共創施設。多様な人たちが交差・交流し、未来の社会価値につながるアイデアや新規事業を生み出すことを目指し、渋谷スクランブルスクエア株式会社が運営。公式ウェブサイト(https://shibuya-qws.com/)

1.製品概要
(1)製品名 :「粥粥好日(カユカユコウジツ)」<鹹豆漿粥(シェントウジャンガユ)><南瓜粥(カボチャガユ)>
       <麻辣火鍋粥(マーラーヒナベガユ)>

(2)特  長:近隣アジア圏の伝統的な料理を現代のお粥にアップデートさせた新感覚のカップお粥です。
       別添の調味料や食材をプラスすることで、様々な香りや食感も合わせてお楽しみいただけます。
       フィルムのふたを全てはがしてから電子レンジで加熱し、お好みで別添品を入れ、
       よくかき混ぜてお召し上がりください。
「粥粥好日」<鹹豆漿粥>
       <鹹豆漿粥>
       ~おだしと豆乳、やさしいご馳走~
       台湾で人気の朝食メニューをお粥にアレンジ。
       ヘルシーなのに満足感のある一杯です。
       カロリーは182kcal[別添込]です。
      <南瓜粥>
       ~カボチャの甘味、ほおばる幸福~
       自然な甘さが嬉しい、韓国伝統のお粥。
       見た目にもおいしい一杯です。
       カロリーは158kcal[別添込]です。
       <麻辣火鍋粥>
       ~旨くて辛い、はなやぐ薬味~
       中華圏では一般的な、辛さが特徴の火鍋をお粥に。食欲をそそる一杯です。
       カロリーは236kcal[別添込]です。


(3)容  量:<鹹豆漿粥>257.15g(粥250g、別添:酢・ラー油6g、
             えび・ネギMIX1.15g)
       <南瓜粥>253.4g(粥250g、別添:シードMIX2.4g、
            ごま塩1g)
       <麻辣火鍋粥>250.3g(粥250g、別添:花椒0.3g)

(4)価  格:各358円(税込)
       初回限定3食セット:990円(3品種各1個入り 税込・送料込)
      3食セット    :1,074円(3品種各1個入り 税込・送料別)
       6食セット    :2,148円(3品種各2個入り 税込・送料別)
       12食セット    :4,296円(3品種各4個入り 税込・送料別)

(5)賞味期間:<鹹豆漿粥><麻辣火鍋粥>7カ月(常温未開封)
        <南瓜粥>6カ月(常温未開封)

(6)賞味期限:年月日表示

2.発売日 :2022年6月24日(金)(期間限定販売*)
       *ECサイト:9月23日(金)(予定)まで/渋谷スクランブルスクエア:7月3日(日)まで

3.発売地域:全国(ECサイト) http://kayukayukoujitsu.jp/
       および渋谷スクランブルスクエアポップアップストア
       渋谷スクランブルスクエア公式サイト https://shibuya-scramble-square.com/

4.販促活動:インスタグラム(https://www.instagram.com/kayukayukoujitsu/)を活用し、
       Z世代に向けて情報発信を行うとともに、デジタル広告を実施します。

お客様向けお問い合わせ先:「粥粥好日」サポートセンター フリーダイヤル 0120-54‐5417

参 考
■ドットミー社の概要
(1)会社名   :株式会社ドットミー
(2)所在地   :東京都中央区
(3)設立時期  :2021年7月
(4)代表者   :代表取締役社長 知念 孝祥ジョナサン
(5)事業内容  :1.自社ブランドの開発・販売 2.パートナーとの共同ブランドの開発・販売
(6)WEBサイト:https://dot-me.co.jp/

■渋谷スクランブルスクエア株式会社の概要
(1)会社名   :渋谷スクランブルスクエア株式会社
(2)所在地   :東京都渋谷区
(3)設立時期  :2015年7月
(4)代表者   :代表取締役社長 澁谷 宗彦
(5)事業内容  :渋谷駅街区開発計画に関する事業等
(6)WEBサイト:https://www.shibuya-scramble-square.com/

2021年3月30日付プレスリリース
味の素(株)、Z世代向け事業創出の専任組織を新設~スタートアップや大学と価値共創を推進~
https://www.ajinomoto.co.jp/company/jp/presscenter/press/detail/2021_03_30.html

 味の素グループは、“アミノ酸のはたらき”で食習慣や高齢化に伴う課題を解決し、人々のウェルネスを共創する、食と健康の課題解決企業を目指しています。
 私たちは、“Eat Well, Live Well.”をコーポレートメッセージに、アミノ酸が持つ可能性を科学的に追求し、事業を通じて地域や社会とともに新しい価値を創出することで、さらなる成長を実現してまいります。
 味の素グループの2021年度の売上高は1兆1,493億円。世界36の国・地域を拠点に置き、商品を販売している国・地域は130以上にのぼります(2022年現在)。詳しくは、www.ajinomoto.co.jpをご覧ください。

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース



メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら