国内初・今注目の4つの韓国アパレルブランドがNETSEA展示商談会に登場!日本未上陸の商品を独占入荷

掲載日: 2022年06月21日 /提供:オークファン

株式会社SynaBiz(本社:東京都品川区、代表取締役:武永 修一、株式会社オークファン100%子会社。以下「SynaBiz」)ではこの度、海外アパレルブランドの正規代理店である合同会社AILEENと協業を開始し、まだ日本に上陸していない4つの韓国アパレルブランドを、NETSEA展示商談会にて取り扱うことをお知らせいたします。 これらのブランドはまだ日本国内の市場では取り扱われておらず、国内で仕入れることができるのはNETSEA展示会のみです。今回の合同会社AILEENとの連携により、NETSEAバイヤーに向けて、まだ日本の国内市場で出回っていない海外の注目ブランド商品をお届けすることで、より活発な取引機会の提供を目指します。



今注目の日本未上陸・韓国アパレルブランドについて



【各ブランド公式HP一覧】
PLAMM :https://plamm.co.kr/
afterhomeparty :https://afterhomeparty.com/
Graviment :https://graviment.com/index.html
FIVE'O'CLOCK :https://fiveoclock.kr/index.html

上記4つの韓国アパレルブランドは、6月24日(金)~26日(日)に当社にて開催される展示商談会に出展予定です。いずれのブランドも日本国内ではNETSEA展示商談会以外に出品や販売はしておらず、ここでしか仕入れることができない商品となっているので、ぜひ直接お手に取ってご覧ください。

【イベント概要】





■オークファングループについて
近年における国内のBtoB卸売市場は300兆円*1規模と推定されており、非常に大きな市場に関わらず古い取引形態が残っています。また、SDGs*2に始まり、世界中で廃棄ロス問題が大きくクローズアップされおり、廃棄ロスは国内でも年間約 22 兆円規模に達すると試算しております。
この課題に対して、オークファングループは「RE-INFRA COMPANY」をコーポレートアイデンティティとし、卸売市場における唯一無二の再流通インフラの構築・廃棄ロスの削減に取り組んでおります。

事業においては、創業来培った売買データにより、価格と販路を最適化する「aucfan.com(オークファン)」、小売・流通業向けのプラットフォーム「NETSEA(ネッシー)」「NETSEAオークション」をSMB(中小企業・個人事業主)向け展開しております。

オークファングループは、BtoB卸売市場・リバースロジスティクス(返品物流)市場のリーディングカンパニーを目指し、事業展開をしてまいります。

*1 経済産業省2021年7月30日発表 電子商取引に関する市場調査より推察
*2 Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)2015年に国連で採択された2030年までに達成すべき目標


オークファングループの事業構想
SynaBiz概要
会社名: 株式会社SynaBiz
代表者: 代表取締役 武永 修一
設立 : 2007年6月
資本金: 2,500万円 ※株式会社オークファン(東証グロース上場)100%出資
所在地: 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro3階
コーポレートサイト https://synabiz.co.jp/

提供元:PR TIMES

最新の卸・問屋ニュース



メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら