スーパー店頭でのリモート接客で「ぶなクイーン」の販売数が約5倍に

掲載日: 2022年06月21日 /提供:ビーツ

リモート接客「えんかくさん」での接客を受けたお客様の約9割が満足・約7割が購入

株式会社ビーツ(代表取締役社長:上野山沢也、大阪府大阪市北区、以下「ビーツ」)は、都内で7店の食品スーパーを展開する株式会社三浦屋(代表取締役社長:水口嘉徳、東京都杉並区、以下「三浦屋」)と協働し、ぶなしめじ等の生産および販売を行う株式会社ミスズライフ(代表取締役社長:一山哲也、長野県上水内郡、以下「ミスズライフ」)が取り扱う、肉厚がありしめじとは思えない旨味のある「ぶなクイーン」のリモート販売の実証実験を実施。 販売数が約5倍(未実施日と比較)に伸長、リモート接客に対するお客様アンケートでは約9割が「接客に満足」との回答を得ました。




■実施概要
実施日 2022年6月10日(金)・13日(月) 合計2日間
実施店舗  三浦屋 コピス吉祥寺店(武蔵野市)、飯田橋ラムラ店(新宿区)
対象商品  ミスズライフ「ぶなクイーン」
使用システム リモート接客システム「えんかくさん」


■実施内容
2店舗の「ぶなクイーン」売場にモニターを設置し、都内の別場所にあるスタジオから2店の店頭を販売スタッフがモニタリング。買い物中のお客様にオペレーターがお声掛けし、「ぶなクイーン」の特長スライドをモニターに表示しながらご紹介。焼く、蒸すなど、簡単で多彩なレシピを動画で紹介することで、ブランド認知・リピート購買を促進しました。



■実施結果
2店舗のPOSデータでは、「ぶなクイーン」の2日間合計販売数が平常時の約5倍に伸張しました。
店頭へのマネキン人材を投入、試食販売を実施しなくても、リモート接客「えんかくさん」の導入で拡販効果があることが実証されました。

またリモート接客を受けたお客様の7割以上が「ぶなクイーン」を購入していることから、お声掛けができる「えんかくさん」の有効性を確認することとなりました。

■リモート接客を受けたお客様の声
実施当日、リモート接客を受けたお客様にアンケートを行ったところ、約9割のお客様が、接客に満足され、今後もリモート接客を受けてみたい、と答えたことが分かりました。この結果から、消費者も画面越しの会話が日常的なものとなり、抵抗感が少なくなっていると思われます。




出典:リモート接客後のアンケート。n=26

■各社コメント
実証実験を終え、各社のコメントは下記の通りです。

株式会社三浦屋 コピス吉祥寺店 店長 片岡
年配のお客様が多いのでデジタルは敬遠するかと思っていましたが、抵抗なく接客を受けられていて安心しました。通常は1日2~3個の売上でしたが、「えんかくさん」導入時は通常の5倍も売れ、効果を実感しました。

株式会社三浦屋 販促企画室 古谷
店頭でも積極的な接客を推進している所ではありますが、今回の「えんかくさん」導入により、売場に賑わいや楽しさが現れており、販売実績にもつながっておりますので、遠隔接客が販売促進にとっても重要であると再認識致しました。他の商品でも取り組んでいきたいと思います。

株式会社ミスズライフ 北原様
売上が想像以上に大きく伸長し、今後の販促手法に大きな期待を感じています。「ぶなクイーン」は、しめじステーキなどレストランやホテルのオーナー様から高く評価されている一方で、一般の方々にはまだまだ認知の低い商品です。加えて「カットぶなしめじ」の品質の良さも広く伝えていきたいので、今後の展開を検討したいと思います。

株式会社ビーツ代表 上野山
リモート接客のシステム「えんかくさん」のご提供だけでなく、売場作りからオペレーター人材の手配、接客に必要なセールストークや動画の作成まで、施策の成功までしっかり伴走できるのがビーツの強みです。試食販売など有人販売の代替策が求められるなか、今回の実証実験で効果が証明されましたので、ご興味をお持ちの流通・メーカー各社様はぜひお気軽に当社にお問合せください。

■「えんかくさん」とは
複数拠点を同時監視しながら、各拠点と遠隔接客(通話)ができるビーツの自社開発サービスです。

「えんかくさん」を導入すると、オペレーター(受付・接客スタッフ)は自宅やスタジオに居ながらにして、店舗等にいるお客様に対し、遠隔で接客業務を行うことができます。

「えんかくさん」には3つの特長があります。


1.独自の声掛け機能で接客機会が3倍に(完全自社開発システム)
  通常の遠隔接客では、お客様のボタン操作等を起点にオペレーターとの対話が始まります。
  しかしお客様が呼び出しを躊躇されたり、積極的な活用をためらうケースもあります。
  「えんかくさん」ではオペレーター側からの声掛けによって、自然にお客様との対話をスタートできるため、1日の接客機会が約3倍※に増加します。


※当社調べ 採用各社様の接客ログ解析の結果、会話開始のきっかけは「オペレーターからの声掛け(72%)が「お客様からのボタン呼び出し(28%)を大きく上回ることが分かっています。

2.リアル接客よりスムースなご説明が可能
  お互いの顔を見ながらの会話はもちろんですが、画面越しならではの環境を活かし、店舗側のモニターに画像・動画コンテンツをワンタッチで投影することが可能です。
  さらにペンツールによる書き込み説明もできるなど、スムースな接客を実現する機能が搭載されています。


3.複数拠点を少数オペレーターで運用、コスト削減・プロセス改善に
  これまで「リアル販売員が立たないと成立しなかった」店頭の運営において「えんかくさん」を活用いただくことで、少数のオペレーターの人件費のみで多拠点の対応が可能になります。
  また接客スタッフの導入工数も効率化でき、手間を削減することができます。


■トライアル受付中
「本導入前に、まず試してみたい」という声にお応えして、トライアルキットをご用意いたしております。
お気軽にお問合せください。


「えんかくさん」オフィシャルページ:https://www.beeats.co.jp/products/solution/digital/enkakusan_real/

■企業概要
当社は、企業のあらゆるマーケティング課題の解決に向け、企画から製作・運用まで一貫して手掛けるクリエ イティブエージェンシーです。スピードを増すマーケティング市場の変化、人々の価値観や社会の変化に対し、 先鋭的でパワフルなクリエイティブと、 デジタルを活用した新たなツールやソフトウェアでのデータの蓄積・分析により、 新たな商品体験・購入の場「ラストワンマイル」の革新に取り組んでおります。

株式会社ビーツ https://www.beeats.co.jp
株式会社三浦屋 https://www.miuraya.com/
株式会社ミスズライフ https://www.misuzu-life.co.jp/


本件に対するお問い合わせは、下記まで
digital-support@beeats.co.jp

提供元:PR TIMES

最新の小売ニュース



メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら