夏の台湾美食がずらり!騒豆花で「季節フェア 台湾夏物語」を2022年5月30日(月)より期間限定で開催。

掲載日: 2022年05月27日 /提供:フークル

フークル株式会社(所在地:東京都港区 代表取締役:河崎孝文)は2022年5月30日(月)より『夏の涼麺』『フルーツ豆花』や『氷豆花』など夏にぴったりな台湾美食をテーマにした季節フェア「台湾夏物語」を騒豆花各店で開催します。


騒豆花で夏の台湾気分を味わえる!! 「夏の涼麺」と「フルーツ豆花・氷豆花」が新登場
ランチにもカフェタイムにもぴったりな台湾美食時間をお届けします。



『夏の涼麺』は台湾の名物料理をヒントに独自開発した創作メニューです。さっぱり系とピリッとした辛さが特徴の2種類を販売します。
『氷豆花』は台湾の伝統スィーツ豆花とシャーベットの
両方を楽しめる贅沢なスィーツです。
毎年たくさんのお客様よりご好評をいただいている
台湾本店の代表メニューである「マンゴー豆花」
「スイカ豆花」「マンゴースイカ豆花」もフェアに合わせて販売をいたします。

台湾本店の人気メニューから創作メニューまで
台湾を訪れているような気分になれる楽しいフェアです。







蒸し鶏と檸檬ジュレの涼麺 セット1,400円(税込1,540円)
              単品 1,200円(税込1,320円)
台湾のソウルフード ジーロー飯(鶏肉飯)のしっとりした鶏むね肉と自家製レモンジュレを
トッピングしました。
あっさり塩だれスープと檸檬の酸味が食欲のない時でもさっぱりお召し上がりいただけます。


■ニラと豚ひき肉の豆乳冷麺~蒼蠅頭風~ セット 1,400円(税込1,540円)
                    単品  1,200円(税込1,320円)

台湾発祥の料理 蒼蠅頭(ツアンイントウ)とたっぷりトッピング。
麺に合わせるスープはほんのり甘い豆乳スープです。 蒼蠅頭のスパイシーな辛さの後に豆乳の甘い味わいが
追いかけてくる食べ飽きないメニューです。台湾本国ではご飯の上に蒼蠅頭をかけて食べるので
現地と同じ楽しみ方ができるようプラス100円(税込110円)で白ご飯をご注文いただけます。



■愛玉子とはちみつレモン氷豆花 980円(税込1,078円)
 
自家製豆花の上に、レモンシャーベットを山のように盛り付け、
 楊貴妃が好んで食べたと言われている愛玉子とはちみつレモンをトッピングしました。
 レモンの酸味とはちみつの甘さがベストバランスです。 別添えの練乳をかけて味の変化も楽しめます。

■芋園と小豆のみるく氷豆花 980円(税込1,078円)
 自家製豆花の上に、冬瓜糖シャーベットを山のように盛り付け、
 もちもちの芋圓と小豆、白きくらげのシロップ煮をトッピングしました。
 冬瓜糖シャーベットの上に練乳をかけるとうっとりするような美味しさです。





季節豆花 マンゴースイカ豆花  1,380円(税込1,518円)
■季節豆花 マンゴー豆花     1,480円(税込1,628円)
■季節豆花 スイカ豆花      1,180円(税込1,298円)

騒豆花といえばフルーツ豆花が有名です。たくさんある果物豆花の中でも人気が高いのが
マンゴー豆花とスイカ豆花です。
『マンゴー豆花』には、濃厚な甘さのマンゴーと自家製マンゴーシャーゲットがトッピングされていて
豆花の優しい甘さとベストマッチです。 
『スイカ豆花』には旬のみずみずしいスイカを贅沢に使っています。
シャリっとした食感となめらかな豆花のハーモニーをお楽しみいただけます。

 (販売店舗)
 ・騒豆花 新宿ミロード店       東京都新宿区西新宿1丁目1-3 新宿ミロード7F
 ・騒豆花 武蔵小杉グランツリー店   神奈川県川崎市中原区新丸子東3丁目1135-1
                    グランツリー武蔵小杉1F
 ・騒豆花 ホワイティ梅田店      大阪市北区小松原町4丁目2 梅田地下街

 販売時期・販売商品については各店舗により異なります。
 




提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース



メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら