今からできるキャリア形成。20~50代の会社員445名から導き出した、キャリアに影響を及ぼす意識調査レポートを自社ホームページにて公開!

掲載日: 2022年05月27日 /提供:NEWONE

最先端のキャリア開発研究を牽引する田中研之輔氏監修

 人材育成・組織開発サービスを提供する株式会社NEWONE(本社:東京都千代田区 代表取締役:上林周平、以下NEWONE https://new-one.co.jp/)は、最先端のキャリア開発研究を牽引する法政大学教授/田中研之輔氏監修、20~50代の会社員445名を対象とした、キャリア形成に関する意識調査を実施しました。本調査結果の分析レポートを、自社ホームページにて公開いたします。(URL:https://new-one.co.jp/research/n-011/,https://new-one.co.jp/research/n-012/)


 昨今、急速に変化する時代に伴い、「個人と組織」の関係性が大きく変化しています。
組織は、パーパスの発信や、成長機会の創出など「選ばれる組織作り」を、個人は「キャリアは与えてもらうものではなく、自ら築くもの」といった意識転換が必要となり、より対等な関係性を築くための“キャリアの自律(形成)”の必要性が増しています。

この度、年々注目度も増すキャリアの自律(形成)度合いに関する調査を実施いたしました。


40代後半はキャリアに後ろ向き、一方50代に入ると悟りの境地へ
キャリア形成に最も主体的な30代前半時点のコミュニケーションのとり方で、今後のキャリア形成が全く変わる可能性!?
20代後半と40代後半は魔の二大モヤモヤ期、抜け出すことで大きなキャリア転換のカギにも

等の調査結果が出ております。

本調査結果をレポートに纏め、当社ホームページにて公開いたします。
自社のキャリア開発を担当されている人事の方、マネジャー・管理職の方などご興味ございましたら、ぜひ以下よりダウンロードいただき、ご活用いただければと思います。

■調査概要
・方法:インターネット調査
・対象:20代~50代の会社員 445名 (男性:283名 女性:162名)
・期間:2022年2月7日~2月10日

■調査レポート1.
年代別で見える「キャリア形成」の揺らぎ
~キャリアクラフト調査~
https://new-one.co.jp/research/n-011/

■調査レポート2.
キャリア形成に影響を及ぼす行動とは?
~仕事の満足度や管理職・転職の有無での違い~
https://new-one.co.jp/research/n-012/

※本レポートでは、あらゆるビジネスパーソンが、自分らしい豊かなキャリアを主体的に築くための行動を「キャリアクラフト」と定義しています。

本レポートが、貴社のキャリア開発において何か一つでもお役立ちできるヒントとなれば幸いです。


株式会社NEWONE 会社概要

「他にはない、新しい(new one)価値を生み出す」を社名に掲げ、エンゲージメントをテーマに、「個人の意識変革」と「関係性の向上」を中心とした企業向けコンサルティング、人材育成・組織開発を提供。Softbank、カゴメ、三菱地所ホームをはじめ、多数の企業様の支援を実施しています。
・所在地:東京都千代田区隼町2-19-4F
・設立日:2017年9月1日
・代表者:上林周平
・事業内容:コンサルティング、企業研修・組織開発等
・URL:https://new-one.co.jp/

<エンゲージメント向上チーム支援ツール「Cocolabo」>
Cocolaboは、強いチームを作るためのチームビルディングツールです。エンゲージメントの高いチーム作りを支援します。 「チームと人」「仕事と人」「人と人」をつなげることで、高い成果を出すとともに、このチームにいてよかったとメンバーが心から思えるチーム作りを支援します。
https://cocolabo.club/https:

【本件に関する企業様からのお問い合わせ先】
https://new-one.co.jp/contact/

【本件に関する報道関係者様からのお問い合わせ先】
株式会社NEWONE 広報担当:澤野、小泉
TEL:090-6014-2334 / FAX:03-6261-3515 / E-Mail:pr@new-one.co.jp

提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース



メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら