6月1日(水)全国のすた丼屋で“伝説のすたみな豚揚げ”を販売開始!唐揚げブームに一石を投じるすた丼屋新名物!

掲載日: 2022年05月27日 /提供:アントワークス

秘伝のニンニク醤油ダレに漬けこんだ大判豚ロース肉を揚げたガッツリ飯!

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークス(所在地:東京都杉並区、代表取締役社長:早川 淳)は、2022年6月1日 (水)より『伝説のすたみな豚揚げ』を全国の店舗(一部店舗を除く)にて販売開始いたします。



※『伝説のすたみな豚揚げ』は商標の登録査定が下りている、すた丼屋オリジナル商品です


値上がり続く中でも『安くて旨いものを腹いっぱい』

まん延防止等重点措置が解除され早2か月が経過しました。
新型コロナウイルス対策の基本的対処方針も改定され、いよいよアフターコロナの新しい時代に移り変わろうとしております。
しかし、新型コロナウイルスに起因した原材料の高騰や食料品の値上がりが続くなど、余波はまだまだ落ち着く気配を見せません。

そんな中当店では『安くて旨いものを腹いっぱい食べて頑張ってほしい』という創業者の想いに立ち返り、いまこそ「ボリューム」「味」「コストパフォーマンス」にこだわった、伝説のすた丼屋の新たなコンテンツをリリースすべく、“伝説のすたみな豚揚げ”を開発いたしました。


当商品は一部の店舗で3月より試験販売を実施しておりました。
当店では期間限定商品を除き、注文率の1位が“すた丼”、2位が“すたみな唐揚げ”でしたが、“伝説のすたみな豚揚げ”は“すたみな唐揚げ”を上回る人気ぶりとなったことから、ニーズを感じ、全国での販売開始を決定いたしました。



「唐揚げブーム」に一石を投じる“豚ロース肉の唐揚げ”

新型コロナウイルスの感染拡大以降、テイクアウトやデリバリーの需要が高まりました。
テイクアウトやデリバリーにおいて時間が経ってもおいしく、持ち運びもしやすいなどの理由から「唐揚げ」は人気で、唐揚げ専門店の数は10年前に比べて約10倍にまで増え続けております。

この「唐揚げブーム」によって手軽に美味しい専門店の唐揚げを食べられるようになりましたが、一方で大衆食となりすぎて需要の伸びは陰りを見せております。

当店では、この「唐揚げブーム」に一石を投じるべく、“伝説のすたみな豚揚げ”を提案してまいります。




“伝説のすたみな豚揚げ”で使用している豚ロース肉は鶏もも肉に比べて脂肪量が約4倍となっており、鶏の唐揚げよりもガッツリとした食べ応えを味わうことができます。

【豚ロースを秘伝ニンニク?油ダレに漬け込んで揚げた唯一無二の”豚揚げ”!】


“伝説のすたみな豚揚げ”で使う豚ロースは、すた丼で使用している“秘伝のニンニク醤油ダレ”をベースにした特製ダレに漬け込んで下味をしっかりと漬けており、ニンニクと醤油ダレのパンチが味わえる商品となっております。
この豚ロースを、米粉と片栗粉のブレンド粉をまぶして揚げることでサクサクの食感が味わえます。



“伝説のすたみな豚揚げ”定食・丼には豚揚げの旨さを引き立てる2種類の味変アイテムをつけております。
更にニンニクのパンチを利かせてガッツリ召し上がりたい方には、蒲焼風の甘辛ダレにおろしニンニクを加えた「特製ニンニクダレ」がおすすめです。
逆にさっぱりと召し上がりたい方には、タルタルソースとわさびを絶妙な配合でブレンドし、わさびの香りとタルタルソースの酸味で脂っこさをリセットできる「わさびタルタル」がおすすめです。

標準サイズの「鬼盛りすたみな豚揚げ定食」は、一口では食べることができない、1枚7~8cmほどの大判の豚ロース肉の豚揚げ6枚を山盛りの千切りキャベツに積み上げた、ボリュームとインパクト満点の商品です。
上記の2種類の味変アイテムで味の変化を楽しみながら、最後まで飽きる事なくお召し上がりいただけます。



テイクアウトやデリバリーで“おうち時間”のお供に

当商品は、テイクアウトや各種デリバリーサービスでも販売いたします。
店内を利用するのは心配という方でも、お気軽にご利用いただけます。
ニンニクを使用したすたみな満点の商品ですので、“テレワーク”中のランチタイムや忙しい時の家での夕食にもおすすめです。

※テイクアウト、各種デリバリーサービスでの販売価格は、店内でご飲食の場合と異なります。


店内でも安心してお召し上がりいただけます!



当店では、お客様に安心・安全にお食事を提供するため、下記のような取り組みを行っております。
<衛生管理の徹底>
■従業員の検温などの体調の観察および管理の徹底
■定期的な手洗いの実施・強化
■手指・客席のアルコール消毒強化
■食器や調理器具の定期洗浄・殺菌徹底 など

<飛沫感染防止対策>
■テーブル席はパーテーションで仕切る、もしくは座席を間引きし、ソーシャルディスタンスを確保
■店頭にて順番をお待ちいただく際も可能な限り2mの間隔を空けてのご案内を実施
■レジには飛沫防止シートを設置
■券売機は徹底したアルコール消毒を実施
■会計には電子マネーやバーコード決済など、接触を伴わない会計方法を推奨 など

当店では徹底した感染拡大防止の取り組みを行い、店内でも安心してお食事いただけるよう、日々の業務に励んでおります。


“伝説のすたみな豚揚げ”商品概要

■販売商品・価格



鬼盛りすたみな豚揚げ定食  
税込880円(大判豚ロース6枚)

ミニ鬼盛りすたみな豚揚げ定食 
税込780円(大判豚ロース4枚)

超鬼盛りすたみな豚揚げ定食  
税込1,080円(大判豚ロース8枚)
※特製ニンニクダレ・わさびタルタル・味噌汁付
※定食は同価格で丼に変更が可能です。

単品すたみな豚揚げ  
280円(大判豚ロース2枚)


■発売日 :2022年6月1日(水)より 期間限定
■販売店舗:「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」全国各店舗

※下記店舗では販売しておりません。
中野新橋店・尼崎店・梅田豊崎店・茨木店・豊中店・十三駅西口店・藤沢店・上新庄店・浅草店・志木店・河内松原店・新宿三丁目店・大阪旭区・草加店・東大和店

※一部店舗では価格が異なる場合がございます。

「伝説のすた丼屋」概要



“すた丼”とは、低温で油通しし余分な脂を溶かし落としつつ旨味を閉じ込めたジューシーで柔らかな豚バラ肉に“秘伝のニンニク醤油ダレ”を絡めて、高火力と中華鍋を操る職人技で一気に炒め上げ、並盛でも茶碗約3杯分もの大盛りご飯の上に盛ったスタミナとボリューム満点の丼ぶりです。


【会社概要】
■社名   : 株式会社アントワークス
■本社所在地: 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-21-7
■代表取締役社長: 早川 淳
■事業内容 : 飲食事業「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」「デンバープレミアム」「伝説のステーキ屋」「き久好」「大衆食堂 にぎわい満腹食堂」運営
■創業/設立: 1971年/1989年
■資本金  : 4,500万円
■従業員数 : 社員207名、アルバイト1,448名(2022月4月末)
■URL   : http://antoworks.com/

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース



メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら