エフピコチューパ、待望のブルーベリー専用容器を新開発!通気性抜群でデザイン性の高いブルーベリー専用容器「ミルティシリーズ」を5月25日より販売開始!…

掲載日: 2022年05月26日 /提供:エフピコチューパ

~人気上昇中のブルーベリー用新型容器、使用済みペットボトルを材料としたリサイクル製品で環境にも配慮~

農産パック・農産フィルム等、?果物資材が主力事業で、「産地の鮮度を食卓へ」を掲げる総合食品容器メーカーエフピコチューパ株式会社(本社:東京都新宿区、以下エフピコチューパ)は、新型ブルーベリー容器として、環境に配慮した使用済みペットボトルを原料に「ミルティ11-11(40)」(100g~125g用)を、5月25日に販売開始致しました。



【「ミルティシリーズ」開発の背景】
昨今のブルーベリー人気の上昇に伴い、ブルベリー用容器のお問合せも年々増えておりました。
しかし、ブルーベリー専用容器の新製品が長年出ておらず、ミニトマトや他の青果物用の容器を使用してブルーベリーをパックしている生産者様が多くみられました。その際、ブルーベリー専用容器ではない為に、通気性が悪くすぐにカビが発生したり、量目と容器サイズがあってなくスカスカで見栄えが悪い等のご意見を頂き、新型ブルーベリー容器『ミルティシリーズ』の開発を開始しました。
製品の原料には、使用済みペットボトルをリサイクルした原料(エコA-PET)を使用しており環境にも配慮した容器となっております。
*エコA-PET:リサイクルPETを使用し、バージン原料と比べ30%のCo2排出削減が出来ます。

【「ミルティシリーズ」の特長】
1. 側面の通気面積を大きく取り、高通気仕様。更に積み重ね時に天面・底面の穴をふさがない形状。
2. ゆとりを持たせた容量設計により、近年流通量が増加傾向の大玉品種にも対応。
3. 天面への印刷ラベル貼りを想定した、シャープで広めの天面デザイン。
4. 自動包装機対応形状。
5. 100g・200g・400gと品目別に扱いやすい。
  ※200gと400g用は近日発売予定。
6. 使用済みペットボトルを原料とした、リサイクル製品。

【「ミルティシリーズ」のサイズ一覧】



■エフピコチューパとは
エフピコチューパは、食品包装資材のリーディングカンパニーである株式会社エフピコのグループ企業として、設立以来47年の歴史を持つ、食品容器の総合メーカー。
北海道から沖縄までの全国8拠点に自社の支店および営業所を展開し、エフピコグループの全国18箇所の生産拠点、海外提携工場およびそれを結ぶ全国9箇所の配送センターによる物流ネットワークを活用し、迅速で安定した商品供給体制を構築している。
毎日の食を支えるパッケージの中で、豊かで美味しい時間を演出する…「少しだけ未来」を近くに感じる…そして、安全・安心を「生産から食卓まで」結ぶ多彩なパッケージプロダクツを提案している。

■会社概要
商号  : エフピコチューパ株式会社
代表者 : 代表取締役社長 平田 光史
所在地 : 〒163-6035 東京都新宿区西新宿6-8-1 新宿オークタワー35F
設立  : 1973年10月
事業内容: 食品容器総合メーカー
菓子・惣菜・弁当類 包装資材の販売。
青果包装資材・農産物包装資材・農業用資材の製造・販売。
資本金 : 1億円
URL   :
「エフピコチューパ」オフィシャルサイト
http://www.chupa.co.jp/
「エフピコチューパ農産本部Get Along Together」WEBサイト
https://chupa-nosan.com/
「エフピコチューパ 農産チャンネル」YouTubeページ
https://www.youtube.com/channel/UCPwb4sGAld_SiCBcxliyaZg
「エフピコチューパ農産本部」Instagramページ
https://www.instagram.com/chupa_nousan/
「エフピコチューパ農産本部」Twitterページ
https://twitter.com/chupa_nousan/

提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース



メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら