「GURUNAVI FOODHALL WYE(ぐるなびフードホール ワイ)」を2022年5月26日(木)にオープン

掲載日: 2022年05月25日 /提供:ぐるなび

愛知県の「Maruei Galleria(マルエイガレリア)」 へ10店舗の飲食店を集積 飲食店、商業施設、ユーザーをつなぎ「食」による継続的な賑わいの場を創出

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉原章郎 以下、ぐるなび)は、飲食店、商業施設、ユーザーをつなぎ、「食」による継続的な賑わいの場を創出する店舗開発事業を2021年4月より始動。この度、愛知県名古屋市中区の商業施設「Maruei Galleria(マルエイ ガレリア)」に2022年5月26日(木)オープンする3F「レストラン&フードホール」へ10店舗の飲食店を集積した「GURUNAVI FOODHALL WYE(ぐるなびフードホール ワイ)」をオープンします。


本事業は、ぐるなびが持つ飲食店ネットワークと蓄積された飲食に関するデータを活用し、商業施設の飲食エリアにおいて、コンセプト設計から飲食店誘致、店舗構築、フロア運営まで総合的にプロデュースをする事業です。ぐるなびが、飲食店へ立地紹介や運営サポートを行うことにより、事業規模を問わず、飲食店経営者へ出店機会を創出すると同時に、商業施設にとっても、これまでは誘致が困難であった中小規模の飲食店や地方で伸長・活躍している飲食店などを誘致することが可能になります。

「GURUNAVI FOODHALL WYE(ぐるなびフードホール ワイ)」は「大人が食事もお酒もカジュアルに楽しめる」をコンセプトにしたフードホール業態。本格的な調理風景が楽しめるオープンキッチンが特徴で、商業施設初出店や新業態などを含む10店舗の飲食店が一堂に集結します。飲食店特化型POSの導入や、店内状況可視化サービス「飲食店LIVEカメラ」などぐるなびが提供する業務支援ツールを通じて、出店する飲食店の売上状況の分析やデータマーケティングを行うほか、安心安全な外食環境を整備するなど、ぐるなびならではの食とITの知見やノウハウを活かし、「食」による継続的な賑わいの場を創出していきます。今後も、全国の商業施設を対象に本事業の協業を進めていきます。

ぐるなびは、「食でつなぐ。人を満たす。」という存在意義(PURPOSE)のもと、事業を推進しています。今後も「飲食店経営サポート企業」としてさらなるサービスの拡充を図ってまいります。

■「GURUNAVI FOODHALL WYE(ぐるなびフードホール ワイ)」概要
ネーミングには3つの想いが込められています。

1.What/Where Do You Eat? の頭文字を抜粋。
何をどこで食べるか、お店選びの楽しみが生まれる場に。

2.ワイワイできる場所。
本格的な調理風景を眺めながら料理を堪能できるオープンキッチンで、ワイワイと食事の楽しみが生まれる場に。

3.3つの直線がつながる「Y」の文字をイメージ。
ぐるなびが中心となり飲食店、商業施設、ユーザーの3者の出会いやつながりを創出する場に。
フードホール内観イメージ
出店フロア:3階「レストラン&フードホール」
面積   :285.84 坪
店舗数  :10店舗
開業日  :2022年5月26日(木)
URL   :https://info.gnavi.co.jp/wye/

■店舗詳細
















■「飲食店LIVEカメラ」概要
URL https://livecamera.gnavi.co.jp/#/special/sakae/
各店にカメラを設置し、店内の様子を撮影。撮影された画像をAIが解析し、自動判別で人物を匿名化します。匿名化した画像を「飲食店LIVEカメラ」特設サイトに1分おきに更新して表示することで、混雑状況をリアルタイムに発信するサービスです。
さらに、空席時のみ発行可能な「ライブクーポン」機能や、予約リクエストを送信し15分間希望人数分の席を押さえることができる「席キープ」機能を搭載し、飲食店への送客拡大や、ユーザーが安心安全に外食を楽しむための環境整備に貢献します。

※一部店舗を除いて導入します。
※「ライブクーポン」「席キープ」機能は店舗により導入状況が異なります。




■「Maruei Galleria(マルエイガレリア)」概要
名 称 :Maruei Galleria(マルエイ ガレリア)
所在地 :愛知県名古屋市中区栄三丁目3番地1号
交 通 :地下鉄東山線・名城線「栄駅」から徒歩4分。サカエチカS8番出口すぐ
構 造 :地上3階建て(屋上駐車場)
延床面積:11,333.74平方メートル
駐車台数:84台(有料)


提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら