タピオカミルクティー発祥の台湾カフェ・「春水堂(チュンスイタン)」6/15(水)夏季限定のヘルシーな『豆乳スープ涼麺』2種新発売!

掲載日: 2022年05月25日 /提供:オアシスティーラウンジ

株式会社オアシスティーラウンジ(東京都港区、代表取締役 木川瑞季)が運営する台湾カフェ「春水堂(チュンスイタン)」は、2022年6月15日(水)より夏季限定で“豆乳スープ涼麺”2種『麻辣豆乳スープ涼麺』と『塩鶏豆乳スープ涼麺』を新発売いたします。


『豆乳スープ涼麺』



最後の1滴まで飲み干したい!ヘルシー“豆乳スープ涼麺(リャンメン)”新作2種登場

今夏新発売の2種は、台湾料理には欠かせない豆乳を使用した“豆乳スープ涼麺”。春水堂オリジナルブレンドのスパイスやソースを加え、たっぷりの野菜と一緒に冷やした麺に混ぜ合わせていただく、日本春水堂限定メニューです。


台湾のローカルフード『涼麺(リャンメン)』

台湾では、街中で数え切れないほどの「涼麺」のお店や屋台があり、気軽に楽しめるローカルフードです。肉醤(ひき肉)、鶏、キュウリなどを好みでトッピングし、しっかり混ぜ合わせて食べるさっぱりした麺は、暑い台湾だからこそ、夏の食欲増進にも効果的と、現地ではとても人気があります。


(左)『麻辣豆乳スープ涼麺』950円(税込)

豆乳で作った冷製の鶏白湯スープに台湾スパイスの効いたオリジナル肉味噌をからめながらいただく涼麺。

まろやかな豆乳、コクの味噌、さわやかなトマトの酸味の他、特性中華ダレ、ゴマ油やラー油のトッピングが食欲をそそるピリ辛に仕上がっております。


(右)『塩鶏豆乳スープ涼麺』950円(税込)

豆乳で作った冷製の鶏白湯スープにはレモン汁がたっぷりと入っており、トッピングはレモン漬けの塩鶏や角切りトマトでさっぱりと仕上げております。ヘルシー豆乳とさわやかなレモンの組み合わせは暑い夏にぴったりです。

新商品販売情報

・販売開始日:2022年6月15日(水)

・販売店舗:ルミネエスト店以外の全店舗

・価格(税込):

『麻辣豆乳スープ涼麺』950円(税込)

『塩鶏豆乳スープ涼麺』950円(税込)

いずれもドリンクセット1,450円~

【春水堂(チュンスイタン)】とは


台湾カフェ「春水堂」
タピオカブームの火付け役とも言われる春水堂は台湾・台中で1983年に創業した台湾カフェ。時代に合わせた革新的なお茶の飲み方を開発する中、伝統のホットティーをアイススイートティーとして広く定着させたほか、台湾台湾ローカルスイーツの「タピオカミルクティー」発祥の店として人気を博し、台湾全土で50店舗以上を展開する国民的人気カフェ。2013年に東京・代官山へ日本初出店した際には3時間待ちの行列ができる店となり、ヘルシーで素材感たっぷりのアレンジティーやスイーツで“台湾スイーツブーム”を巻き起こしました。革新的アレンジティーと台湾茶食のカフェとして、現在東京、大阪、福岡など全国に17店舗を展開中。

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース



メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら