チルドカップ飲料『猿田彦珈琲 カフェラテ』新発売のお知らせ

掲載日: 2022年05月25日 /提供:トーヨービバレッジ

-あの猿田彦珈琲から初のチルドカップ飲料がローソン限定で登場!-

トーヨービバレッジ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:熊谷聡)は、猿田彦珈琲株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大塚朝之)と共同開発にて『猿田彦珈琲 カフェラテ』を2022年5月31日(火)より全国のローソン・ナチュラルローソン店舗にて発売いたします。





「たった一杯で、幸せになるコーヒー屋」のこだわりの一杯


2011年に東京・恵比寿にて創業した【猿田彦珈琲】。創業時からずっと目指し、そしてこれからも願うのは「たった一杯で、幸せになるコーヒー屋」という姿。1人でも多くの方においしさ、心地よさを感じてもらえるようにとコーヒーを提供する猿田彦珈琲が、ローソン限定で初のチルドカップ飲料である<カフェラテ>を展開致します。

<味について>
酸味やコク、苦味のバランスがよいブラジル産を中心としたブレンドに生乳を合わせ、コーヒーとミルクが引き立つ、ほのかな甘みをプラスしました。飲み口すっきりと、そしてずっと飲んでいたくなるような絶妙な味わいを目指し、猿田彦珈琲のこだわりが詰まった一杯です。
お家でのんびり寛ぎたいとき、お仕事の合間に一息つきたいとき、お出かけ先やドライブしながら等、様々なシーンで手軽に、そして心地よくおいしい時間をお過ごしいただけます。




「猿田彦珈琲」らしさを取り入れた、親しみのあるシンプルなデザイン


「猿田彦珈琲」のロゴをメインにしつつも、多くの方々に親しみを感じていただけるよう、背景全体にクラフト感を取り入れ、「猿田彦ブルー」である水色のストローも差し色で使用。シンプルながらもあたたかみのあるデザインを演出しました。




<ABOUT:猿田彦珈琲>



猿田彦珈琲は東京・恵比寿で2011年に創業したスペシャルティコーヒー専門店。焙煎度と組み合わせを工夫したオリジナルブレンドから、厳選されたシングルオリジンなど、丁寧にローストしたコーヒー豆を使用したドリップコーヒーやカフェラテなどのコーヒードリンクを中心にメニューを展開しています。コーヒー豆の個性や魅力を最大限に引き出すため、素材、焙煎、抽出といった全てのパートにこだわり、一貫した哲学をもって日々コーヒーに没頭して取り組むことで、猿田彦珈琲が目指す最高レベルのコーヒーを提供しています。現在都内を中心に18店舗展開中(2022年5月末時点)。



<商品概要>




<この件に関するお問い合わせ>

トーヨービバレッジ株式会社 お客様相談室 0120-013-143(平日9:30~17:00)
メールでのお問い合わせ:toyobeverageinfo@toyobeverage.co.jp

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース



メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら