畦塗りも自動化の時代へ!99万円からの後付け自動操舵システムで畔塗作業がハンドル操作不要に

掲載日: 2022年05月24日 /提供:セキド

メーカー問わずお手持ちの農機に取り付け可能な「FJD農機自動操舵システム」で農作業の負担と時間を軽減します。

株式会社セキド(本社:東京都港区、代表取締役:大下貴之)の代理店である株式会社トミタモータース(本社:埼玉県久喜市、代表取締役社長:冨田英則)では、すでにお使いの様々な農業機械に追加して高精度な自動操舵を可能にする「FJD農機自動操舵システム」を取り付けた中古トラクターで、畦塗りを実施いたしました。トミタモータースは埼玉県久喜市と行田市に営業所を構えており、埼玉県や関東隣県への自動操舵システム導入をサポートしております。


中古トラクターにFJD農機自動操舵システムを後付けして実施した畦塗り



正確な自動操舵で畦塗りの負担を大きく軽減

畔塗作業は田んぼの貯水機能を維持する大切な作業です。丈夫できれいな畦づくりには、畔に対してトラクターを平行にまっすぐ操縦できる高い技術力と、およそ 0.3km/hの低速で長時間操縦する体力を必要とし、オペレーターにとって心身ともに負担の大きな作業でした。FJD農機自動操舵システムを追加したトラクターは、直進時のハンドル操作を自動化でき、ハンドルを操作することなく真っすぐに走行させることが可能です。

ハンドルを握らずに畔塗りが可能



技術が必要な超低速走行にも対応

FJD農機自動操舵システムの通常時対応車速は時速 0.7~18kmですが、別売りのホール型角度センサーを使用した超低速モードでは時速 0.1~0.7kmでの走行に対応し、低速作業が必要な畔塗りも可能となります。FJD農機自動操舵システムを搭載したトラクターによる畔塗り作業は、オペレーターによる操縦と比較して技術や体力を必要とせず、熟練者でなくとも畔塗り作業を行うことができるため、担い手の減少が進む農業において人手不足などの課題解決を図ることができます。

自動操舵システムで作られた畔




FJD農機自動操舵システムとは

FJD農機自動操舵システムは、FJDynamics社が開発した農業機械用後付け自動操舵システムです。RTK-GNSS方式の測位システムと自社開発の高精度ステアリングモーターにより、取付費用込みで99万円~という圧倒的な低コストと、業界最高水準の誤差 ±2.5cmの操作精度を実現しています。国内外メーカーの新旧トラクターや田植え機、移植機などに対応し、発売から2年間の世界累計販売台数は3万台を超えています。




システム追加に必要な機材は、車外に取り付けるアンテナ類と車内に追加する電動ステアリングハンドル及びコントローラー(タブレット端末)、IMU(慣性計測装置)の4点です。
自動操舵システム取り付け後の車内状況




FJD農機自動操舵システム セット概要



1. コントローラー:
 10.1インチタッチパネル式高輝度ディスプレイ搭載。機材や作業経路の設定や制御、作業履歴を記録・表示する端末です。

2. 電動ステアリングハンドル:
 制御ユニット(コントローラー)の情報から自動ハンドル操作を行います。手動操作への切り替えも可能です。

3. 慣性計測装置(IMU):
 坂道での作業中でも精度を保つため、高レベルの慣性情報を提供します。衛星電波が弱い時は、補正データを取得して作業を継続的に行うことができます。

4. RTK-GNSSアンテナ:
 衛星からの電波及び基地局やネットワークからの補正情報を受信する装置です。

5. RTK基地局(別売り):
 GNSSユニットの誤差を補正し、センチメートル単位の精度を実現します。ネットワークRTK対応/simスロット搭載/Wi-Fi対応。

6. Wi-Fiカメラ(別売り):
 農機周辺の状況をリアルタイム確認しコントローラーに送信します。作業の安全性を向上させます。



ホール型角度センサー(別売り):
 低速モードでの走行時に慣性情報を提供するセンサー。時速0.1~0.7kmでの走行に対応します。



FJD農機自動操舵システム
参考価格:

 本体基本価格 80万円(税込88万円)
 取付/サポート手数料費用 10万円~

※トラクター/畦塗り作業機は含まれておりません。メーカー問わず既存の機器に取付が可能です。
https://sekido-rc.com/?pid=161647193


【製品に関するお問い合わせ先】
株式会社トミタモータース 久喜営業所
電話:0480-21-0182
FAX:0480-23-1141
e-mail:norasaku1ban@gmail.com
http://tomitamotors-nouki.com/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



【トミタモータースについて】
1953年創業以来、埼玉県久喜市でクボタ製品をはじめ、各種農業機械の販売・修理を行っています。農業機械の修理は一筋縄ではいかず、加工取付けは当たり前。部品が無い場合にはゼロから製作する事もあります。現在はスマート農業にも力を入れており、お客様の「ありがとう」の一言が私たちの力です。


【セキドについて】
FJD農機自動操舵システムをはじめとするFJDynamics社製品の国内正規販売代理店です。全国各地の農機具販売店へ卸販売を展開しています。関係会社である株式会社セキドパートナーズでは、他社と共同で次世代農業関連の研究・開発事業を行うプロジェクト「春日部みどりのPARK共同事業体」を発足し、研究・開発を進めています。

【セキドコーポレートサイト】
https://sekidocorp.com/

【セキド 農業関連相談窓口】
https://sekidocorp.com/agric/autosteering_lp/
埼玉県春日部市神間872 春日部みどりのPARK内
受付時間(月~金 10:00~17:30)
https://pro.form-mailer.jp/fms/214485cd250199


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<プレスリリースに関するお問い合わせ>
お問い合わせフォーム
https://pro.form-mailer.jp/fms/e9646c4977801
受付時間(平日11:00~17:00)
TEL:042-505-9298 FAX:042-505-6588

提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース



メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら