直近3年で約1.7倍の売上!フルーツワインブームが次のトレンドに?春夏にピッタリな「メロンのワイン」が5月24日数量限定発売

掲載日: 2022年05月23日 /提供:サッポロホールディングス



3年で約1.7倍!国内製造フルーツワインブーム到来!


近年、国内製造フルーツワイン市場が活性化しています。2018年と比較してその売上金額は約1.7倍まで伸長しました。(左図)当社の「サッポロフルーツワインシリーズ」も2018年と比較して約2.7倍にまで増加しており、好調に推移しています。(右図)
コロナ禍などの環境変化により家飲み時間が増え、お客様の商品選択が多様化した中で、国内製造フルーツワインをお楽しみいただく方が増えました。




若年層からの支持が特長!


国内製造フルーツワインは国内製造ワインと比べて2,30代の構成比が多いことが特徴です。「サッポロフルーツワインシリーズ」でも20代の購買者の構成比が国内製造ワインよりも多いことも分かっており、フルーツワインを通じて若年層の需要を獲得しています。




5月24日数量限定発売「メロンのワイン」



商品名      
メロンのワイン

アルコール度数 
6%

発売日   
2022年5月24日(火)

容量   
500?

参考小売価格 
696円(税抜)

中味特長     
甘口

商品特長    
ワインに国産のメロン果汁を加えた、芳醇な甘口のワインです。
濃厚なメロンの香りと優しい甘さ、ジューシーでみずみずしい風味が魅力です。



サッポロフルーツワイン好調の要因は?


当社は、サッポロフルーツワインシリーズが好調である要因を以下のように分析しています。
1.味のイメージのしやすさ
→「メロン」「苺」「桃」のように味のイメージのしやすく、お試しいただいている。

2.季節に合わせた商品の展開
→果物の旬の時期には、季節に合わせた店頭展開をすることで、旬な果物と共にワインを楽しみたいお客様に受け入れられています。

3.多様なお酒を求めるニーズ
→コロナ禍での多様なお酒を求めるニーズに対して、ビールやRTD以外の選択肢の一つとして選んでいただいている。



サッポロフルーツワインシリーズ通年発売商品


■苺のワイン、苺のワインスパークリング
<苺のワイン>
  500?、200?
<苺のワインスパークリング>
 600?
ワインに苺果汁を加えたフルーティーなワイン。摘みたての苺を想わせるフレッシュな香りと、ジューシーで甘酸っぱい風味が魅力です。苺果汁は、国産の「とちおとめ」を使用しています。

■桃のワイン、桃のワインスパークリング
<桃のワイン>
 500?、200?
<桃のワインスパークリング>
 600?
ワインに天然の桃果汁をたっぷり加えた、ジューシーな甘口ワインです。もぎたての桃を想わせるようなフルーティーな香り。みずみずしい桃の余韻がたっぷりの、すっきりとした甘さが魅力です。桃果汁には、国産の桃果汁のみを使用しています。





<消費者の方からのお問い合わせ先>
サッポロビール(株)お客様センター
TEL 0120-207-800



提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース



メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら